*

イノベーター理論を知って、すっきり。

公開日: : 最終更新日:2015/01/13 ネットビジネス, 基礎知識やノウハウ, 日記

イノベーター理論とは、簡単に言えば、消費者を5つのパターンに分けた考え方です。新商品や新サービスが出たときの、行動別消費者の種類という感じ。

(例)は個人的なイメージ。

1番乗りで購入するのが「イノベーター(革新者)と言われる層。全体の2.5%くらいしかいないそうです。

(例)初期iPhoneが発売されたとき、アップルストアに並んだ人たち。

 

2番乗りで購入するのがアーリーアダプター(初期採用者)。わりと流行に敏感で、かつ、オピニオンリーダー(周りに影響を及ぼす人)になるような人。全体の13.5%くらいだそうです。

(例)良いのはわかっているので、予約なしで買えるようになって買う人。そして自慢。

 

3番乗りは、アーリーマジョリティ(前期追随者)。新しいものには慎重な姿勢をしめす層。全体の34%ほどだそうです。

(例)友人が使っているのを見て、便利なことをしっかり確認して買う人。

 

4番目は、レイトマジョリティ(後期追随者)。新しいものには懐疑的で、広く普及したのを確認してから行動する層。全体の34%。

(例)周りの大半がスマホになったので、泣く泣くスマートフォンに機種変する人。

 

5番目は、ラガード(遅滞者)。保守的で世の中の動きに疎く、一般化してから行動したり、まったく流行に乗らない人。全体の16%。

(例)ガラケーを愛してやまない永遠のガラケー信者。あるいは携帯不携帯者。

 

個人的に、スマートフォンの購入は3番目あたりかな。当時、まったく関心なく、「何を騒いているのか。」なんて思ってました。知ろうともしなかった保守性は反省点です。

スマートフォンは、やや乗り遅れた感じがありますが、ネット・ビジネスでは、できるだけ1番乗り、2番乗りを狙いたいですね。

Adsense

関連記事

タブレット

タブレット買うならASUSか!?

しばらくタブレット市場から目を話していたら、気づけばASUSのシェアが急拡大ですね。 先月あた

記事を読む

216円

え!?コンビニATM出金が有料なんですか?

おっと!財布を見ると現金がないではないか。手持ちのキャッシュカードを見ると、なぜかU*J銀行のカード

記事を読む

過大評価で大失敗

過剰評価or過大評価で大失敗

4月からの人材採用を検討しているお店さんも多いかもしれません。 例えば、こんな話。 アル

記事を読む

高い利益率

驚愕!こんなに高い利益率だとは!

シリーズものの本16冊ほどを古本市場へ持って行き買い取りしてもらうことに。番号札を渡されて、待つ間、

記事を読む

クロネコ便コンパクト

ちっちゃい荷物が当店から遅れます。受け取れます。

ファミリーマート(主要株主:伊藤忠商事30.65%)で「なかなか良いキャッチフレーズ」と思ったけど、

記事を読む

spike

ネット販売業界激震!?カード手数料0円のサービス

現在使っているショップサーブのクレジットカードの手数料は業界でも最安値クラス。VISAやMASTER

記事を読む

教材買って失敗

乗せられて教材を買って失敗した話

世の中には、「売るのがうまい人」がいるんですよね。 いいモノを見極める力は、それなりにあると思

記事を読む

不正送金防止

ネットバンキングのセキュリティー対策

「スマホ狙う不正アプリ700万超 ゲーム装い個人情報抜き取り」というニュースが目に止まりました。暇だ

記事を読む

必要条件と十分条件

必要条件と必要十分条件と十分条件

今読んでるビジネス書に出てきた一文。 『それは必要条件であって十分条件ではない。』 !?

記事を読む

EC CUBE 3

2015年7月1日にEC CUBE 3が誕生していた!

ロリポップからのお知らせをたまたま見たら、EC CUBEが新しくなっているじゃないですか。しかも、簡

記事を読む

Adsense

Adsense

呪縛からの開放
無料当たり前という固定観念の呪縛かの開放

ネットショップを開業している人にとっては、当たり前のASP(通販システ

グランプリ受賞
ネットショップ大賞2016グランプリ受賞を逃す

すみません。別にノミネートされていたわけでも、声がかかったわけでも

仕事にやる気は必要か
「仕事にやる気って必要ですか?」って相談と回答を読んでみた

読売ONLINEの発言小町のとあるトピックにヒット。 「仕事

生き延びる裏ワザ
メーカーが生き残るために裏ワザ的に使える便利なWEBサービス

ネットショップでは、メーカー品をメーカーから仕入れて販売しているわけで

コンビニ経営
「セブン-イレブンで年商2億」の広告のLP

関係無くても年商2億と見るとついクリックしてしまった先は、セブンイレブ

→もっと見る

PAGE TOP ↑