*

Iotでも先駆者利益?

公開日: : 最終更新日:2016/06/10 基礎知識やノウハウ, 日記

ネット販売ではないんですが、普通のホームページを「同業者よりも何年も前に」立ち上げたある会社は、月間わずか1000円ほどのサーバー代だけで年間数百万円の受注を得ています。それも一時的ではなくずっと・・・。そうなると、たかがホームページですが、月給1,000円の凄腕営業マンです。

IoTでも、こういった事例が多発するのではないでしょうか。2005年からコインランドリーにIoTを取り入れている企業があるそうです。洗濯機や乾燥機をネットに繋いで監視するシステムですね。洗濯機の稼働率や故障状況もリアルタイムにわかるわけです。

フランチャイズでコインランドリーを開業する場合を考えてみると、洗濯機が故障した場合、その洗濯機からは売り上げが得られないわけですから、オーナーとしては困るわけです。大至急修理してもらって稼働させたい。でも、オーナーが電話するまで対応してくれない、なんてアナログなシステムのフランチャイザーは、収益を考えているオーナーからは選ばれなくなるでしょうね。

また、近くに別のコインランドリーができるとお客さんを奪われるわけですから、ポイントサービスや割引などで、リピーターを獲得できるシステムを持っているほうが、オーナーとしては選びやすい。ま、

コインランドリーを使う消費者としても、「洗濯や乾燥が終わる時間をメールやLINEで知らせてくれる」と言ったサービスが合ったほうが使いやすいのは当然です。「あっ、洗濯機終わってるかも!?」と慌てて戻ったら、「他人に勝手に洗濯ものを出されていた!」なんてこともなくなりますし。

こんな本も出版されてますね。

「土地や空きテントを遊ばしておくのも何なので・・・」くらいのノリの地主さんとかには、あまり関係なさそうですが。

※用語の確認
フランチャイズ(franchise)・・・はビジネスモデルのこと。ビジネスのパッケージを提供する企業を「フランチャイザー(franchisor)」。ビジネスを始める人や経営する企業を「フランチャジー(franchisee)」と言う。

Adsense

関連記事

本気がパクられる

ヤフオクを見てたら下の方に、こんな広告が! (数ヶ月前から気づいてけど、今上げる・・・)

記事を読む

ASP-CGI

ASP利用のデメリット

ASPとはアプリケーション・サービス・プロバイダ。 ネットを通じて、仕組み(アプリケーション)

記事を読む

no image

取り残される人、波に乗れる人

VHSビデオテ-プとかカセットテープとか、はたまた、ガラケーやFAXとか。すでに役目を(ほぼ)終えた

記事を読む

ブラウザロック!音声で「あなたのパソコンがウィルスに感染しました。」(((( ;゚Д゚)))対処法

無料動画(エロ系ではない!)を検索している途中で、次の画面が出てきてブラウザが完全にロックされてしま

記事を読む

api

ショップサーブ:APIが使用可能に!

ショップサーブのAPIを利用できるようにします 10月30日予定 ショップサーブの各種データを

記事を読む

CGIとSSL

ショッピングカートCGI利用時はSSLに

SSLとは通信の暗号化のこと。お客さんが個人情報やカード情報を送信するときは、必ず暗号化通信にするこ

記事を読む

楽しい!

ネットショップのここがおもしろい

たまに超ニッチな商品を購入することがあるんですが、たいていは販売サイトを見つけることができます。あり

記事を読む

社長の理念

社長理念はどこまで浸透できるのかな

2001年くらい前にCGIプログラムの制作を依頼した個人事業主さんが、ふと思い出してホームページを見

記事を読む

石

営業電話がかかってくる確率

そう言えば、yahoo! shoppingに出店して1年以上経つようです。去年の夏、yahoo! s

記事を読む

park.jp

集客方法がわからない、広告宣伝費もあまり出せない。

今回はこの質問。 集客方法わからい&広告費もだせないのだが。 同社の回答は次の通り。

記事を読む

Adsense

Adsense

サテライトサイトの損益分岐点。「存続か閉鎖」の境目考察

細かい話なんですが、事実上廃止のサイトをいくつか持っています。それなり

副業をする3つの理由
副業する理由は3つ

副業全盛の時代ですが、副業をする人の理由はまとめると3つになりそうです

とっておきの副業30
とっておきの副業厳選30(プレジデント2017.4.3)

今さらですが、副業したい人多いですよね。したほうが良いと思います。会社

生き残る問屋
問屋が売上げを上げる方法(生き残る唯一の道)

ガラケーがスマホに押されて姿を消しつつあるように、インターネットの

商品数が少ないネットショップの戦略
商品数が少ないネットショップの戦略

商品数が少ないとお店のページ数も少なくなるので、商品数が多い場合に比べ

→もっと見る

PAGE TOP ↑