*

全部の商品ページに同じパーツを表示せる方法

公開日: : 最終更新日:2015/10/27 CSSやHTML、CGI, ショップサーブ

ショップサーブのような開業サービスを使うメリットは、何かと「一括」処理ができる点です。例えば、商品ページ全部、あるいは、特定のカテゴリーの商品のページに限定して、共通する画像を挿入できたり、共通する文字列を挿入できたりします。それも、ほぼ一瞬でできてしまいます。

フッターやヘッダーに関しては、入力する箇所があるので、そこに入力すれば全ページに同じコンテンツを表示させることができます。でも、「特定のカテゴリだけにこれを表示させたい」という場合は、商品データファイルの編集で対応します。

手順は、管理画面から特定の商品データファイルをダウンロードします。「商品台帳」→「商品検索」と進み、必要なカテゴリを書き出します。「検索結果のダウンロード」で「CSVファイル」の「商品データ(すべてのデータ)」をダウンロードします。

CSVファイルがダウンロードできたら、それをパソコン上でエクセルなどを使って編集します。ここからはHTMLやCSSとかは関係なく、表計算ソフトの使い方をしっているかどうかがポイントになってきます。

例えば、サブ紹介文1に同じ内容を入れたい場合は、一番上のセルに内容を入れたうえで、そのセルを選択します。長方形のセルの右下の角に■があります。それを「Ctrl」キーを押しながら、下へ入力したいところまでずるずるーと下げていきます。そして上書き保存して、再度管理画面からアップロードして完了です。

一括入力

応用としては、「すでに入力のあるセルに何かを挿入したい」という場合、これも、エクセルの操作です。サブ紹介文の例で言うなら、Y列の左側と右側に新規の列を挿入します。セル空欄の「X」と「Z」という列が新規で出てきますが、後で消すので今は気にしないでください。そして「追加用のX」と「既に入力があるサブ紹介文」を合体したものを入れるセルが「Z」」です。

javascript2

ここでZに数式を入れます。エクセルの初級の初級のワザです。「=X2&Y2」です。例えば、1列目に「山田」2列目に「太郎」と入力されている場合、3列目に「山田太郎」と自動的に表示させる方法です。今回はX+YをZに書き出しますが、この後が重要なポイントがあります。

Z列に書きだされたデータを全部選択して「コピー」します。そして、貼り付けます。その際「形式を選択して貼り付ける(→テキスト)」という処理をおこないますが。なぜなら。Z列はX+Yの値が書かれているので、もしXとYの列を削除してしまうとZ列のデータも変わってしまうからです。

表示されている内容をそのまま残すために、数式ではなく、「内容そのものを」貼り付けるということになります。その後は、X列もY列を削除すると、Z列の内容はそのままで、「Y列」つまり、サブ紹介文になります。

Adsense

関連記事

レスポンシブWEBデザイン

レスポンシブ・デザインへの移行に際し学んだこと(その1)

自分のサイトをスマホで見た時の残念感・・・なんとかしたい。でもやる気ない・・・そんなこんなで数年が経

記事を読む

メールフォームCGI

レスポンシブ対応メールフォームCGIを設置した

ショップサーブのメールフォームが気に入らないので、レスポンシブ対応の無料CGIメールフォーム

記事を読む

動画埋め込む

一番簡単な動画貼り付け方法

ショップサーブの商品ページへ動画を貼り付ける方法で、もっとも簡単なのはyoutubeを使う方法。手順

記事を読む

店舗メール3つのコツ

開店前に知っておきたい「ショップサーブ店舗メールの使い方3のコツ」

ショップサーブだけに限ったことはでないですが、メールの使い方については3つのコツがあります。

記事を読む

乗り換え

カラーミーからショップサーブへ0円で引っ越し

「長年カラーミーでやってたけど、そろそろもっとスペックの高いショップサーブに乗り換えようかしら?」

記事を読む

EFO

ショッピングカートCGI復活か

10年前は全盛だったショッピングカートCGIですが、もはや絶滅かという域に達しつつあります。

記事を読む

ヤフー難しい?

ヤフーショッピング 店舗開設は難しいか?

複数ワードではなく、質問型キーワードでご訪問。 ヤフーショッピングにはトータルで5、6年出店し

記事を読む

銀行後払い

回収リスクゼロの後払い決済がスタート!

8月末の「お知らせ」の注目ポイントは後払い決済のスタートですね。 未回収リスクがない「後払い(

記事を読む

ショップサーブ

ショップサーズのページ編集がしやすく(画像アップのコツ)

ショップサーブからのお知らせがきました。 今回の新機能は、APIや自動受注などいろいろあります

記事を読む

アプリスキル

アプリ開発の技術くれ

S-chop(スコップ)というアプリをご存知でしょうか。 『スマートフォンに搭載されているイン

記事を読む

Adsense

Adsense

実店舗激減でネット市場さらに盛り上がるか
実店舗小売業激減でネットショップさらに繁栄か

ンニングシューズとかトレーニンウェア、水着などなど近くの大型スポーツ店

信用
人の言っていることも信用できないけど自分の言動も信用できない

「Tシャツ専門のネットショップをやりたい。」という気持ちを10年以上前

ネットがつまらない
ネットがつまらなくなった理由を考えてみた

古くからネットをやっている人で「ネットつまらなくなったよね~」という人

新しいネットショップ
久々に新しいネットショップを立ち上げてみた

ひまになったので、新しい商材でネットショップを立ち上げてみました。ひと

ロボット掃除機
今後伸びる熱い市場、狙い目商品はロボット掃除機!?

「ルンバが欲しい。」なんてよく聞きますがまったく興味なし。「だいたい段

→もっと見る

PAGE TOP ↑