*

ネット通販の実情を垣間見るならこのサイト

公開日: : 最終更新日:2016/12/25 ネットビジネス, 起業や開業

サイトキャッチャー
モノを販売する物販ながら、一般の人の目に触れることのないネットショップ。実業なのか虚業なのかよくわからない微妙なポジションですが、実は、あるサイトを見ると、その内容を垣間見ることができます。

そのサイト、とは「サイトキャッチャー」

いろいろなウェブサイトの売買ができる「マッチングサイト」というジャンルのサイトです。

例えば、個人事業で始めたネットショップですが、「諸事情で運営することができなくなった。」そこで、閉店する選択もありますが、「売却」するという選択もあるわけです。

具体的には、「マニアックな下着ショップを運営していたが、急に旦那様の長期の海外転勤が決まり、ショップを運営するのは難しくなった。」というようなケースです。

例えば、今見た「ランジェリーショップ」などは、月間の維持費用は3400円ほどで、売上げは35万~85万円です。サイト運営業務内容と時間は、「新入荷商品の掲載  20時間」とかです。

繰り返しますが、月額3500円ほどで、月に20時間働くだけで35~85万円の売上げなんです。利益(手取り)は、おそらく10~30万円はあると思います。そんなサイトが200万円で販売されているわけです。

ま、売却価格の話は置いておいて、「月20時間で10万~30万円のお給料。」

これが多くのネットショップの実情です。もちろん、違う場合もあります。300時間働いて5万円ということもあるでしょう。でも、ネット販売は、基本的に効率が非常に良いのは事実です。

ネット販売をやる醍醐味はここにあります。1000万円儲かるとか1億円儲かるとか、そういう話ではないんですね。「アルバイトやパートで、汗水たらして丸一日働いて、ヘトヘトになってやっと稼げるような金額が1分くらいで稼げてしまう。」そんなことは、別に騒ぐようなことでもない、そんな業界です。


Adsense

関連記事

no image

youtuberを意識して喋ってみたけどダメだった

ブログ書いたりHTMLページの編集をしたり、面倒くさくなるんですよ。 「しゃべるだけで済めば楽

記事を読む

WEB関係の職種

通販サイトの制作関連の職業について

例えば、「イタリアン・レストランを作る、経営する」という場合、関わる職業はかなり多いです。お店を作る

記事を読む

カラーミー

ハンドメイドで単価が安く商品数が少ない場合(50点程度まで?)の開業サービスの選択

ハンドメイドの商品を作っている人。ネット販売ではなく、リアル中心で営業をしている。商品単価は100円

記事を読む

no image

FREEE

時間にお金以上の価値があると気づくようになると、仕事効率化や時短に繋がるツールを見つけるとテンション

記事を読む

通販用ホームページ

ネット通販用ホームページの作り方

「通販用のホームページの作り方は?」というご質問。 この業界について、ほとんど知識のない方だと

記事を読む

裏側

クラウドワークス仕事募集の裏側

昨日からの続きです。 使ってみるとわからなかったことが、いろいろわかってきました。 報酬

記事を読む

no image

プロレビュアーの是非と収入の推測

ブログを書くことを職業にしている人のことをブロガーと言い、ブログのアフィリ収入をメインにしている人を

記事を読む

IoT

IoT(モノのインターネット)

IoT・・・絵文字(ToT)泣き顔の出来そこないではなく、Internet of Thingsの略。

記事を読む

ランサーズ

Lancers(ランサーズ)で仕事を取ってみた

ランサーズ(Lancers:仕事募集応募サイト)に興味本位で登録したものの、「見てるだけ〜」のいわゆ

記事を読む

vacationrental

空き家をビジネスにするアイデア

田舎に帰ったときに毎回気になるのが空き家。親戚も実家にも空き家あり。家政婦さんじゃないですが、空き家

記事を読む

Adsense

Adsense

菓子製造
菓子製造業許可書つきのレンタルキッチン 広島

今回のおもしろキーワードです。キーワードから、検索ユーザーの思

300select-t
ウェブ仕入れ300点までのセレクトショップが簡単開業できる

ネットショップを始める場合、仕入れをどうするか?ということで頭を悩まし

居酒屋
居酒屋開業とネットショップ開業を比較してみた

「居酒屋を始めたい!」という場合2つ方法がありそうです。 (A)

自分で作成
「自分でネットショッピングサイトを作りたい方」へのアドバイス

「ネット販売がしたい。」というのではなく、「ショッピングサイト

FOBとCIF
FOBとCIFの違いはこの説明がわかりやすいんじゃない?

ネットショッピングをしたことがない人はいないと思いますが、その時に出て

→もっと見る

PAGE TOP ↑