*

実店舗ビジネスもホームページにFBにInstaにとネットマーケティング全開

公開日: : 最終更新日:2017/12/08 ショップサーブ, ネットビジネス, マーケティング

「美容室を開業した。ホームページを作った。」

以前は、実店舗のホームーページは、せいぜい営業時間や電話番号、場所を知るために「検索した人だけ」が見るためのものでした。高度なことができるお店の場合は、ホームページから予約が取れる場合もありました。

ところが、ここへ来て、事情はだいぶ変わってきています。例えば、FACEBOOK。新規オープンの実店舗ならFacebook Pageは必須でしょう。ホームページは二の次で良いと思いますがFBは一番にやらないといけないマーケティングツールです。

通常は、FBページを持ってお店の最新情報だの日記的な記事などをあげていくわけですが、それでは攻めていないんですねぇ~。攻めるお店は広告です。

実は、フェイスブックの広告が優れていて、例えば、「半径15km以内にいる20歳~35歳の人」といったセグメントで広告を出すことができるんです。

ネットショップの商圏(店舗に集客できる範囲)は、全世界ですが、実店舗の場合は基本的に店舗のある地域の近隣です。だから、全国的な広告を打つ意味がないですよね。そんなときに、FB広告は地域や年齢層、性別まで絞って広告が打てるわけです。しかも、ログインしたら自動的に表示されるので、「検索」を待つ必要がない点はリスティング広告とは決定的に違います。

こんな感じです。東京都港区にピンを落として、ピンの半径16km以内のFBユーザーに広告を出すための途中の画像です。

FB広告

ネットショップでFB広告を使ったことのある人もいると思いますが。いまのところ、広告料金がかなりお得になっています。リスティング広告などに比べて参入がまだまだ少ないので単価は高騰していないのです。単価20円とか30なんかが当たり前です。もちろん、すでに競争が激しくなっている業界もあると思いますが、全体的にお得感バリバリです。

FACEBOOK広告も、リスティング広告同様クリック課金です。クリックやいいねに対して課金されます。FACEBOOKページを作るのも無料。初期費用も月額の固定も無料です。広告を出してクリックされたぶんだけ課金されるので、予算を決めて広告を出すのは、今のところ賢い集客方法かと思います。

ただ、実店舗系のビジネスを始める人ってネット事情にうといことが多いです。そんなに難しいことではないので、時間があれば、自分で取り組んでみてください。それが難しい場合は、Eストアーなど広告運用のプロに外注する方法もあります。

ちなみに、FB広告は何度も使っていますが、ネットショップにはあまり向いていないですね。実店舗向きのメディアだと思います。使わないともったいない。

長くなったので、インスタとHPは軽く。

写真投稿メインのインスタですが。かなりユーザーが増えております。しかも、アクティブユーザー(活用している人)が多いです。美容室なら完成品のお客様の写真を投稿するなどして集客を強化することができます。

中には「やりすぎている」お店もあって、インスタでカリスマ的な人やそれに近い人にお金を払ってお店を宣伝してもらっています。「さくら」です。さくらですから、宣伝とはわからないようになっています。ま、個人的にそういったヤラセは嫌いなので興味はないですが、やりすぎたいお店さんはどうぞ。

HPは優先順位としては3番目ですかね。基本情報の発信のみで十分でしょう。画面のスマホ対応は必須です。飲食店や美容室など、お客さんにとって必要な情報は(1)お店の電話番号、(2)場所、(3)営業時間、などです。それらを明記する程度で十分です。

FBページ同様、普通のホームページも無料から作れます。もっともポピュラーなのはWixでしょうか。その次に少々お金はかかりますが、ホームページ作成サービス「グーペ」などがオススメですね。他にもホームページ作成サービスはたくさんありますが、正直言って「ダサイ」のが多いです。よって個人的には紹介したくないので、この2つに絞っておきます。



Adsense

関連記事

ヤフー難しい?

ヤフーショッピング 店舗開設は難しいか?

複数ワードではなく、質問型キーワードでご訪問。 ヤフーショッピングにはトータルで5、6年出店し

記事を読む

クロスセリング

クロスセリング(ついで買い)テクニックを導入する方法

マーケティング用語「クロスセリング」。日本語で言えば「ついで買い」。古くは、ハンバーガーチェーンの「

記事を読む

テクニック

やられてしまった・・・実店舗雑貨店のずる賢い販売テクニック

「たまにはリアルの「モノ」を見なければ」と思って駅ナカの雑貨店でウロウロしていました。ちょうど赤のボ

記事を読む

FTPで一括登録

商品写真や商品情報の一括登録をする方法はFTP

日々ショップ運営するなかで、ショップサーブの管理画面の遅さにはストレスを感じている人も多いと思います

記事を読む

ショップサーブ

ショップサーズのページ編集がしやすく(画像アップのコツ)

ショップサーブからのお知らせがきました。 今回の新機能は、APIや自動受注などいろいろあります

記事を読む

システムインテグレーター

システムインテグレーターが繁盛すると消える職業が増える

電力会社のカード情報を変更しようと思ったら、なんと!すべてスマホから完了できてしまうシステムが出来上

記事を読む

ブラックリスト

カラーミー ブラックリスト登録方法

注文を受けて商品を出すと必ずトラブルになる。」 そんな客はブラックリストに登録して注文

記事を読む

危険

個人提供のネットサービスを選ぶ場合は要注意

独自アフィリエイトのプログラムを買ったことがあります。個人プログラマーが開発したPHPを使ったアプリ

記事を読む

提案営業

やめてよかったウェブ制作ビジネス

無料のホームページ作成サービス(ASP)の台頭や需要の減少、制作単価もどんどん下がっているウェブ制作

記事を読む

認知的不協和

キャッチコピーや広告文は「えっ!?」と思わせる

何のビジネスの経験もなく、ただ商品を仕入れてアップしておけば、飛ぶように売れた時代が懐かしいです。(

記事を読む

Adsense

Adsense

ベストセラーから
ベストセラー書籍のタイトルから学ぶ心理学的キャッチコピー

某有名コンサルタントが言うには、モノが売れる理由は「良さそうに見えるか

整骨院でハロー効果
整骨院のハロー効果とプラシーボ効果

腰痛で接骨院だか整骨院だかに行ったとき、若いセンセが見てくれて電気治療

タイミング
「ビジネスはタイミングが大事」で失敗した例

商売は「早すぎてもダメ。遅すぎてもダメ。タイミングが大事。」なんて言い

ドロワーメニュー
スマホランディングページに最適なドロワーメニュー

ショップサーブのスマホページにドロワーメニューを取り付けるために大奮闘

儲かりまっせ
ただで仕入れたモノを5万円で売る。

ITの世界は「ボロ儲けできる」というのが垣間見れるサービスが、ショップ

→もっと見る

PAGE TOP ↑