*

世にも恐ろしい個人事業主受難の時代がまもなくやって来るのかも!?

公開日: : 最終更新日:2017/02/05 ショップサーブ

カウントダウン
2017年始まりましたね~

「ネットショップをはじめたいけど・・・」という方で、まだ始めていない人は大損中なぅじゃないでしょうか。

今年こそ始めないと、もう後は無いと思いますよ。

最近、読んだ本に書いてました。

「もう少しお金をためてから。」

「もう少し環境が整ってかから。」

とか、これ、全部、始めない言い訳だって。

たしかに!

自分の中で「動けない」ごもっともな理由は、実は、第三者から見ると、言い訳にすぎない・・。

実に、耳が痛い・・・

「あれをやりたい。」「それをやろう。」と言いながら、「時間がない」とか「金がない」とか言い訳をつけて、本音では「やりたくない。」と言っているわけです。

ですよね~(・・;)

できる人は、あれこれ考える前に「まずやって」いますから。

そこが凡人と非凡の境目でしょう。

確定申告のマイナンバー記入も今年から必須です。税務署も、お金の流れをつかむために、まず、士業関係と家賃関係の支払先のマイナンバー提出を義務付けをはじめました。

例えば、個人事業主のあなたが2015年中に行政書士に仕事を依頼して108,000円を支払った場合、行政書士側では108,000円の売り上げを立てるわけですが、マイナンバーがなかった頃は、行政書士が、その売り上げを54000円と申告しても税務署は確認しようがなかったんです。

また、個人事業主のあなたは、年間でアパートやマンションの家賃を60万円払っているけど、家主側は「540万円の家賃をもらった」と申告しても税務署は調べようがなかったわけです。もちろん、口座を見れば一目瞭然ですが、確定申告でいちいち個人の口座情報を銀行に問い合わせることはしないです。

そこで、支払先のマイナンバーを登録することで、税務署はマイナンバーで申告データ上の紐付けができるので、次のような参照が可能になるわけです。

(例)

■個人事業主のAさんが家主Bさんに60万円の家賃を支払った。

→データ上 A→B=60万の申告(正直に)

■家賃収入のBさんはAさんから40万円と申告

→データ上は B←A=40万円(虚偽)

本来は、当然、「A→B」=「B←A」です。

ところが、マイナンバーで紐付けされると、虚偽の申告をすれば、データから一致しないのが一目瞭然となります。つまり、家賃収入を得ているBさんが収入を過少申告可能性と、Aさんの経費水増しの可能性が一瞬にして疑われるわけです。

今のところ?士業(税理士、弁理士、行政書士、弁護士、会計士)と家賃の支払先のマインバンバーの申告だけになっているようですが、強制ではなく任意となっているようです。「大家にマンナンバーを聞いたけど拒否られた。」場合は、書かなくても良いという、ゆるい制度です。

ま、これが、何年か経つと、士業や家賃の支払先はもちろんのこと、仕入れ先や取引先すべてのマインナンバーの登録が必要になるのかもしれません。そうなると、売り上げや経費のすべてを税務署に正確に把握されるガラス張り時代がくるのかも?という恐ろしい話でした。

ガラス張りは良い意味で使われますが、今回に限り今恐怖のガラス張りです。

そういった意味では、個人事業主は、まだ2、3年は極楽ではないでしょうか。

ほんと、今のうちです。

早ければ早いほどおいしい。

遅くなれば遅くなるほど美味しさは損なわれます。

ネットビジネスと同じです。

早い人は得をし、遅い人は得られない。

おいしい個人事業主の賞味期限のカウントダウンが始まったような気がします。

ネットショップはショップサーブ。個人事業はサイコー(今のところ)。

おすすめ記事
300点仕入れのセレクトショップから始めよう
ネットショップ作成実践講座(カラーミー×トップセラー編)



Adsense

関連記事

月商30万

月商30万突破講座の内容

ショップサーブの人気?セミナー「月商30万円突破講座」の内容について考えてみた。 受けたことはない

記事を読む

常時SSL化

常時SSL化へ向けてのテスト体験

ホームページビルダーでPC用に作ったサイトが10年経って、レスポンシブデザイン必須という時代になった

記事を読む

認知的不協和

広告のキャッチコピーは認知的不協和が最強か

公告のキャッチコピーを考える際、物販の場合は、「たらいが50%OFF」とか「2016年流行のたわし」

記事を読む

セット割

まとめ割り機能で客単価アップ(セット割引)

ショップサーブのまとめ割り機能の使い方講座2回目です。(使い方講座1回目) 前回は、いわゆる「

記事を読む

後払い

ショップサーブ後払いサービス詳細判明!NPと比較

ショップサーブの決済サービスに「後払い(コンビニ、郵便局、銀行)」が追加されました。 そして、気に

記事を読む

サイト廃止も想定してサーバーを選ぶ

「ネットショップ向け写真撮影の代行をやっています。よろしければご紹介ください。」的なメールをたまたま

記事を読む

no image

ネットに出ていない副業を探せ

実は、ネットに情報が出ていない副業ってのもあるんですよね。別に怪しいビジネスとかではなくて、超まっと

記事を読む

やっぱりネットビジネス

やっぱりネットビジネスが楽しい

新しくドメインをとってウェブサイトを構築する準備中。今回は、ネットショップではなくネットビジネス。こ

記事を読む

フォームメールで売上UP

高機能フォームメールを活用して売上アップ

問い合わせのフォームも、使い方によっては受注数のアップにつながるケースがあります。フォームから受注と

記事を読む

slider

商品を横スクロールするのはjQueryやCSSによるSLIDER

楽天の「今月の売れ筋ジャンルランキング」などの箇所にある、右矢印をポチっとやると、横に商品一覧がスク

記事を読む

Adsense

Adsense

整骨院でハロー効果
整骨院のハロー効果とプラシーボ効果

腰痛で接骨院だか整骨院だかに行ったとき、若いセンセが見てくれて電気治療

タイミング
「ビジネスはタイミングが大事」で失敗した例

商売は「早すぎてもダメ。遅すぎてもダメ。タイミングが大事。」なんて言い

ドロワーメニュー
スマホランディングページに最適なドロワーメニュー

ショップサーブのスマホページにドロワーメニューを取り付けるために大奮闘

儲かりまっせ
ただで仕入れたモノを5万円で売る。

ITの世界は「ボロ儲けできる」というのが垣間見れるサービスが、ショップ

読みたくなる
つい読みたくなる、クリックしたくなるタイトルの作り方

捨てメアドの整理をしていたらキャッチコピー系のメルマガが気になってつい

→もっと見る

PAGE TOP ↑