*

ネット通販受注管理ノウハウ

公開日: : 最終更新日:2015/05/21 ショップサーブ, ネットショップ運営, 基礎知識やノウハウ

ネット通販の受注管理スタイルは大きく分けて3タイプあります。

(1) レンタルネットショップのシステムで管理(ネット上)
(2) 専用受注ソフト(パソコンソフト)
(3) 受注管理専用サービス(ネット上)

(1) ショップサーブなどの、いわゆるASPを借りた場合、受注管理(納品書の印刷等)はもちろん、サイト作成やメルマガなど、ほとんどすべてをブラウザ上から行います。パソコンに頼らないシステムなので、PCをトイレに落としたり、雷でパソコンがクラッシュしても安心です。いつでも、どこからでも受注管理が在庫管理が可能です。恐らく、もっとも低コストな受注管理方法だと思われます。

(2) ネットショップ専用受注ソフトを購入(30万円~数百万円)して、PCにインストールして利用します。数人のスタッフで受注管理を行う場合、それぞれのパソコンのソフトをLANでつないで利用します。仕組みは、受注メールを受信して、メールの内容をデータベース化していきます。ソフト代やメンテナンス料などがかかるので、やや割高ですが、パソコンの性能が良ければ良いほど処理速度も早くなります。

(3) これは(1)と(2)を足したような仕組みです。WEB上に管理ソフトがあって、それを操作するイメージです。例えば、あるサービスでは、商品点数3000点まで、1サイトで月額14000円です。5サイトを管理しようと思えば月額70,000円にも登ります。(1)のレンタル料(月額4800円~)に比べるとかなり高額になります。大手企業など、複数の在宅スタッフによる運営などの場合は最適でしょう。

ちなみに、「月に数件程度の注文・・・・」なんて場合は、メール受信だけ十分対応可能です。メールを元にコピペで納品書や送り状を作成します。超旧式ですが、この程度のことに30万も40万もするソフトはいらないでしょう。

ショップサーブの受注管理画面(注文明細》

受注管理画面

Adsense

関連記事

ヤフオクドル箱

ヤフオクがドル箱状態に?

最近よくヤフオクを使うんですが、すんごい売れるんですよね。 一時期は、同業他社もネット

記事を読む

書き入れ時

12月は衣食住商材祭り(書き入れ時)

12月には、衣食住に関連する商材はかき入れ時です。 2年ほど前のデータ(平成26年2月「家

記事を読む

100均のネットショップ

100円均一(百均)のネットショップ

100均のネットショップってないと思ってたけど、ありましたね。しかもそこそこの数が。百均といえばダイ

記事を読む

チェックボタン

【要望】カート最終ページに規約に同意するチェック欄

ブログ引っ越し後、初のEストアーに要望シリーズ。 映画のチケットをネットで購入した時にある、最

記事を読む

契約書

卸をする場合の契約書はいるのか?

「これまで小売のネットショップをやってきたが、オリジナル商品を作ったり輸入したので卸したい。」

記事を読む

在庫ない

在庫のない商品を販売するネットショップ

通販ショップで、すぐに欲しい商品を注文したら「品切れ」って。 困った・・・ 消費者として

記事を読む

激減

今後10年で激減する業種「経理担当」、激増する業種「ITコンサルタント」

2014年に、オックスフォード大学が、あと10年で「消える職業」「なくなる仕事」というレポートを出し

記事を読む

no image

恒例になりつつある月末検索ワードをネタにしたライティング

netsea 評判 netsea(ネッシー)は、いわゆるBtoBサイトです。仕入れしたい個人事業や

記事を読む

スマホだけで開店

スマホだけでネットショップが開店できるようになった

スマホやタブレットが普及し始めたころから、「タブレットだけでネットショップが開業できますか?」なんて

記事を読む

no image

FREEE

時間にお金以上の価値があると気づくようになると、仕事効率化や時短に繋がるツールを見つけるとテンション

記事を読む

Adsense

Adsense

良さそうに思える言葉
古いお客さん用メール内検索の想定も必要

ある商品を5年ぶりくらいに購入しました。その商品でなければいけないわけ

Tシャツ販売で起業
2017年版!自作オリジナルTシャツ販売業を始める5つの方法

オリジナルTシャツを自作してネット販売したい。ちょっとした夢ですよね。

大成功
月商10万円でも利益が出せる仕組みが作れたら大成功!

月商100万とか、月商1000万とかが、単に成功だとは思えないんですよ

TPPに注目
TPP協定発効でネット販売市場はさらに伸びるか

「もう、ネット販売は儲からない。」「モノ余りでモノは売れない。

ニッポンの社訓はすごい
ニッポンの社訓はすごい!から8社

30分の時間つぶしのために、いつものコンビニの雑誌コーナー。さっと見渡

→もっと見る

PAGE TOP ↑