*

ネット通販受注管理ノウハウ

公開日: : 最終更新日:2015/05/21 ショップサーブ, ネットショップ運営, 基礎知識やノウハウ

ネット通販の受注管理スタイルは大きく分けて3タイプあります。

(1) レンタルネットショップのシステムで管理(ネット上)
(2) 専用受注ソフト(パソコンソフト)
(3) 受注管理専用サービス(ネット上)

(1) ショップサーブなどの、いわゆるASPを借りた場合、受注管理(納品書の印刷等)はもちろん、サイト作成やメルマガなど、ほとんどすべてをブラウザ上から行います。パソコンに頼らないシステムなので、PCをトイレに落としたり、雷でパソコンがクラッシュしても安心です。いつでも、どこからでも受注管理が在庫管理が可能です。恐らく、もっとも低コストな受注管理方法だと思われます。

(2) ネットショップ専用受注ソフトを購入(30万円~数百万円)して、PCにインストールして利用します。数人のスタッフで受注管理を行う場合、それぞれのパソコンのソフトをLANでつないで利用します。仕組みは、受注メールを受信して、メールの内容をデータベース化していきます。ソフト代やメンテナンス料などがかかるので、やや割高ですが、パソコンの性能が良ければ良いほど処理速度も早くなります。

(3) これは(1)と(2)を足したような仕組みです。WEB上に管理ソフトがあって、それを操作するイメージです。例えば、あるサービスでは、商品点数3000点まで、1サイトで月額14000円です。5サイトを管理しようと思えば月額70,000円にも登ります。(1)のレンタル料(月額4800円~)に比べるとかなり高額になります。大手企業など、複数の在宅スタッフによる運営などの場合は最適でしょう。

ちなみに、「月に数件程度の注文・・・・」なんて場合は、メール受信だけ十分対応可能です。メールを元にコピペで納品書や送り状を作成します。超旧式ですが、この程度のことに30万も40万もするソフトはいらないでしょう。

ショップサーブの受注管理画面(注文明細》

受注管理画面

Adsense

関連記事

学ぶ

勘違いしたお客様のメールから学ぶ

今日のショップ運営日記。毎日トラブルがあると日記にもなるんですが、月に1~2回くらいでしょうか、大な

記事を読む

閉店

あまりに残念な売上げ・・・閉店か移転かプラン変更か

ショップサーブのライトコースで出店しているお店さんの生々しい台所事情。 年商13万円、

記事を読む

ヤフートップ

yahoo! shoppingのトップページはどうやって作るのですか?

無料で、しかも、地方の父ちゃん母ちゃんでも出店できてしまうyahoo! shopping。ライト出店

記事を読む

Eストアーリピート

長年使ってやっと分かったショップサーブの価値

「ネットショップを開業するにはホームページを制作しないといけないのか?」というレベルの人もいれば

記事を読む

SSL

フォームメールCGIを設置しよう

取扱商品が数千点、数万点となってくると、ショップサーブの問い合せフォームでは正直、間に合わないんです

記事を読む

動詞の名詞化

アクションボタンを動詞から名詞に変換する

ショッピングサイトをはじめランディングページにはユーザーにアクションを促すボタンが配置されていま

記事を読む

イルカのだまし絵

目の錯覚、だまし絵に感心してる場合ではない。

画像引用が面倒なのでアドレスだけですが、「ガラスのボトルに裸の?男女の模様がある」やつです。

記事を読む

売れない理由

売れない理由って単純じゃない?4つくらい?

売れない理由って、実は、単純じゃないのかな?とない頭で考えてみました。 売れない理由は全部で4

記事を読む

認知的不協和

トップセラーに認知的不協和が使える商品はあるか

最強ネット仕入れのトップセラー(Top Seller)by もしもの商品を見ながら認知的不協和を起こ

記事を読む

EC CUBE 3

2015年7月1日にEC CUBE 3が誕生していた!

ロリポップからのお知らせをたまたま見たら、EC CUBEが新しくなっているじゃないですか。しかも、簡

記事を読む

Adsense

Adsense

no image
従来型バッグとスーツケース(キャリーバッグ)

「出張時はスーツケース(キャリーバッグ)」が定番化しつつあります。そん

ネットショップ講座名古屋
ネットショップ講座 名古屋

久々のオモシロキーワードです。 「ネットショップ講座 名古屋」

現状維持
恐るべし「現状維持の法則」

打ち合わせでランチに行ったとき、おもしろいメニューがたくさんあって「食

心理学
ネットショップ運営は心理学だ!?

商品をネットに公開するだけで売れていたのは今は昔。マーケティングにセー

ココナラ
副業派必読「得意を売り買いココナラ」はすばらしいキャッチコピーだから「出品してみた感想」

「ネット業界の人」ということが周りに周知されたようで、「こんなコマーシ

→もっと見る

PAGE TOP ↑