*

とりあえず株式会社を作るのもアリ

公開日: : 最終更新日:2016/08/04 起業や開業

新しい年も始まって何か始めよう。「起業しようか。」「会社を作ろうか。」なんて考えている人も多いはず。個人事業主として始めるのか、あるいは、法人(株式会社)としてスタートするのかは、基本、自由。

フリーランスなど個人色が強い事業なら個人事業で、売買取引など対個人や対企業など、個人と言うより組織ぽくやったほうが好都合の場合は株式会社がおすすめですね。細かいことを気にする人は利点欠点など、じっくり調べてください。

最近は、アメリカのLLC(Limited Liability Company)を参考に考えられた「合同会社」という法人形態が注目を浴びていてるようです。設立のコストがやすかったり、何かと便利だったりするようですが、個人的には、その言葉の響きが受け入れられないので除外。

ミーハーと言えば、それまでですが、一般のユーザーにしろ企業にしろ、「合同会社○○です。」なんて言ったところで、「は?何それ。」と言われるのがオチでしょう。信用がなくても、テキトーな経営でも、「株式会社」を名乗れば、それなりの印象を与えることができるのは大きなメリットです。

さて、今では株式会社を作るのはチョー簡単になりました。

次の6項目だけ決めるだけ。

1. 会社名(商号)
2. 事業の拠点にする住所(本店所在地)
3. 設立日(大安が良い)。
4. 事業内容(目的)
5. 資本金(10万円~でもOK)
6. 決算月(4月~3月や1月~12月)

これだけ決めて、お近くの司法書士事務所に行く。アドバイスを受けながら細かいことをその場で決定。後は、全部おまかせ。最短2週間程度で設立できます。設立が完了すれば、銀行口座を作れば、即ビジネスがスタートできます。

ただ、決算期に、ちゃんとした書類を作らなければいけない点は、個人事業より面倒ですが、これも税理士や会計士に任せれば、こちらはやることもそんなに多くないです。

ずっと「一人企業」でやっていくなら個人事業主。多少なりとも規模を拡大することを考えているなら株式会社がおすすめです。


Adsense

関連記事

no image

大企業、中企業、小企業とは

知ってました? 中小企業庁ってのがあるんです。 同庁によると中小企業とは、製造業や卸売業

記事を読む

大きくしてみてはどうか

オズボーンのチェックリストNo.3「拡大」の事例

オズボーンのチェックリスト「大きくしてみたらどうか?(拡大)」「大きくしてみてらどうか。」以外で

記事を読む

ハンコ作成

事業専用のハンコを作ろう!

最近は宅配便の受け取りもサインで良いし、役所で住民票や印鑑証明を取るのもテキトーなサインで良くなって

記事を読む

アプリ開発

CGIやPHPアプリ開発前に依頼者が理解、習得しておくべきこと

ネットショップ開業と同じく、一発当てられる可能性を秘めているスマホアプリ、CGIやPHPアプ

記事を読む

仕事にやる気は必要か

「仕事にやる気って必要ですか?」って相談と回答を読んでみた

読売ONLINEの発言小町のとあるトピックにヒット。 「仕事にやる気って必要ですか?」とい

記事を読む

ネットがつまらない

ネットがつまらなくなった理由を考えてみた

古くからネットをやっている人で「ネットつまらなくなったよね~」という人は多いです。スマホ世代はそうで

記事を読む

女性自信を持って

女性はもっと自信を持ってみては?

総合職(管理職など出世あり、転勤もありうるコース)とか一般職(出世はないけど転勤などはない)とか、大

記事を読む

パン屋を始めたい

ベーカリー・ブーランジェ・パン屋を始めたい 

「パン屋を始めたい」というワードがけっこうあります。 今日は「pannya hajimetai

記事を読む

商標権

屋号を決めるときは商標に注意する

屋号って基本的になんでも良いんですが、国内外の企業が「商標登録」している名称や、意匠登録しているデザ

記事を読む

no image

やる気もモチベーションも続かない・・・

仕事が山ほどたまってるのにやる気がね・・・ モチベーションがねぇ・・・ 新年なのに。

記事を読む

Adsense

Adsense

整骨院でハロー効果
整骨院のハロー効果とプラシーボ効果

腰痛で接骨院だか整骨院だかに行ったとき、若いセンセが見てくれて電気治療

タイミング
「ビジネスはタイミングが大事」で失敗した例

商売は「早すぎてもダメ。遅すぎてもダメ。タイミングが大事。」なんて言い

ドロワーメニュー
スマホランディングページに最適なドロワーメニュー

ショップサーブのスマホページにドロワーメニューを取り付けるために大奮闘

儲かりまっせ
ただで仕入れたモノを5万円で売る。

ITの世界は「ボロ儲けできる」というのが垣間見れるサービスが、ショップ

読みたくなる
つい読みたくなる、クリックしたくなるタイトルの作り方

捨てメアドの整理をしていたらキャッチコピー系のメルマガが気になってつい

→もっと見る

PAGE TOP ↑