*

長年使ってやっと分かったショップサーブの価値

公開日: : 最終更新日:2017/05/17 ショップサーブ, ネットショップ運営

Eストアーリピート
「ネットショップを開業するにはホームページを制作しないといけないのか?」というレベルの人もいれば、ショップサーブを借りれば、すぐにお店を始められることを知っている人まで、いろいろですね。

ショップサーブを長年使っていますが、どうしても悪い点に目が行って、不満たらたらになりがちですが、本腰入れてショップ運営をしようと思ったときに、必要とする機能が、こっそり用意されていることに気づきました。

そのひとつが定期購入です。

ネットショップを繁盛させる最大の最大のポイントは顧客化。つまり、リピートです。繰り返し買ってもらってナンボです。一回ポッキリのお客様はありがたいのはありがたいですが、続かなければ安定経営が難しいのです。

定期購入システムはオプションで月額4900円ほどです。この金額をめちゃくちゃ安いと感じる人はかなりのベテランだと思います。わからない方は、まだその域に達していないので、無理する必要はないです。

もうひとつは、Eストアー(ショップサーブを提供している企業名)集客代行です。リスティング広告を使った集客のお世話をしてくれます。初期費用3万円程度、広告費を月額最低20万円から用意する必要があります。

実は、Eストアーのリスティング広告を扱うスキルレベルは国内でトップクラスです。

リスティング広告を外注するという発想はほとんどないと思いますが、リスティング広告ってスキルのレベルによって、成約率(CVR)や注文獲得単価(CPO)がかなり違ってきます。

例えば、「5,000円かけて、ようやく1人の顧客をゲットしている。」といった状況から「500円で1人獲得できる」といった、広告費用のコスト削減スキルなどです。

定期購入やリスティング広告は、リアルビジネスとは決定的に違うEC独特の考えです。リアルビジネスで、いくら成功していても、EC独自のやり方を理解して使えなければ、EC業界ではやっていきませんね。

話はそれてしまいましたが、「安く気軽にネットショップ」も良いですが、最終的には物足りなくなります。ショップサーブ以外を使っていて満足していればそれで良いですが、「何か物足りないなぁ・・・」と感じたらビッグ・チャンスです。

ショップサーブに乗り換えましょう。


Adsense

関連記事

信頼できる情報源

信頼できる情報ソースを集めよう

どんな情報でも引き出せるネットですが、ショップ運営者が情報扱うためには、それなりに慎重になりたいと思

記事を読む

no image

利益が出すぎた。節税どうすれば良い?

今年もやってきました。確定申告です。 日々の記帳を怠っていたツケに頭を悩ませる時期です。毎年の

記事を読む

カットしても良い

忙しくなってきたら重要でないことからカットする手法

ネットショッピングで珍しく「銀行振込」で購入しました。カードが使えないお店です。なぜカードが使えない

記事を読む

no image

Window10にアップグレードしてみた

「アップグレードしてください。」のメッセージがあまりにうざいので、Windows10にアップグレード

記事を読む

グラフ

今後伸びる商品、生き残る商品の切り口

これから伸びる商品、あるいは、生き残る商品の切り口のひとつは「日本製」「国産」ではないでしょうか。特

記事を読む

乗り換え

カラーミーからショップサーブへ0円で引っ越し

「長年カラーミーでやってたけど、そろそろもっとスペックの高いショップサーブに乗り換えようかしら?」

記事を読む

フォローメール

フォローメールはスマホで読まれることが多いことを考えると

楽天で買い物したお店からフォローメールが届きました。スマホで読んだわけですが、「さっと読めるのは

記事を読む

ハードルクリア

副業ネットショップにつきもののハードルも、今はらくらくクリアできる時代

ネットショップを始める場合、サイト上に運営者情報を表示する必要があります。住所であったり名前であ

記事を読む

なりすましサイトに注意!

お客様に、なりすましサイトや偽サイトについて注意喚起する

先日、ネットで買い物をしていたら、「成りすましサイトにご注意ください。」と大きく表示しているネットシ

記事を読む

自動表示

ブログの最新記事をトップページに自動表示させる方法(CGI)

ショップサーブはCGIやSSIが使える唯一の通販開業サービスですな。標準で付いている店長ブログこそ使

記事を読む

Adsense

Adsense

重ねるCSS
商品写真の上に文字や画像を重ねるCSS

初めての沖縄旅行にテンション上がりまくりの女の子ちゃん

今後10年で
今後10年でなくなる仕事を目の当たりにして実感した3例

オックスフォード大学が702業種を調べて、今後10年で「消える職業

制作を丸投げしない
こだわりある店主やオーナーは制作を丸投げしないこと

ショップサーブでネットショップを開店。お店づくりをしたいけど、面倒

CSV引っ越しは楽しい
ヤフーショップからショップサーブへの引っ越し方法

楽天からカラー・ミーショップ・プロ、カラー・ミーショップ・プロから

受信拒否
迷惑客のメールを受信拒否する方法

電話や携帯メールは受信拒否が簡単にできますが、実は、メールの拒否機

→もっと見る

PAGE TOP ↑