*

失敗しないネットショップ開業 3ステップ

公開日: : 最終更新日:2017/02/03 ネットショップ運営, 起業や開業

「洋服のネット販売を始めたい。」という相談。

「仕入れの方法がわからない。」とのこと。

相談というか、まるで「仕入れるところから手伝って欲しい」的な、甘えた考えを察知したので、「その類の洋服はネットでは売れないから、絶対やめたほうが良い。」と親切なアドバイスで終了。

知識が10年くらい前の状態の人多いですよね。

「とりあえずネットショップを作って公開すれば売れる」的な。

10年前でも無理かな?

15年くらい前ですね。

そういう、良き時代は。

今からネット販売を始める場合、どういったステップを踏めば失敗しないのか?ということを考えてみました。

1.商品を慎重にセレクトする

「売れる商品」を選ぶこと。売れるか売れないかは需要があるかないか。需要=検索数。需要があっても供給(販売店)が多すぎると、競争が激しく注文数が期待できない。しっかり市場調査して商品を選ぶ。

2.ネットショップはASPを使う

ネット販売のツールはショップサーブなどのASPを使うこと。もうこれは大原則ですね。「ホームページの作り方」とかいう本を買ってきて・・・なんてのは完全に方向性間違い。会社案内や趣味の「ホームページ」とモノを売るための「ネットショップ」はまったく別のものです。

3.適切な集客方法を選ぶ

いろんな集客方法がありますが、これも慎重にセレクトしないと大変。「リスティング広告が良いのか?」「自然検索だけで行けるのか?」むしろ、「折込チラシや雑誌広告のほうが良いのでは?」など、「ターゲット層にアピールできる手段は何なのか?」というのをしっかり調査。

ここまでやっておけば、売れた後は「代金の回収」と「商品のお届け」だけなので超簡単です。極楽ネットショップ・ライフの始まり始まり~

おすすめ記事
300点仕入れのセレクトショップから始めよう
ネットショップ作成実践講座(カラーミー×トップセラー編)




Adsense

関連記事

会員ランク

ファン化促進のための顧客会員ランク分け設定について考えてみた

ほとんどのネットショップが会員制やポイント制度は導入していると思いますが、難しいのは会員のラ

記事を読む

フレームワーク

ターゲットを考える場合のフレームワーク(オリジナル)

新商品が出るたびにターゲット(誰に売る?)を考えます。その時の指針にするチェックリストのようなものを

記事を読む

不良品

「不良品ぐらいでガタガタ言うな」と言いながらも

家庭で使っている電化製品が壊れたので、新しく買おうと熱帯雨林を物色していました。その家電は、もは

記事を読む

価格改定

メーカーから価格改定(値上げ)のお願いが来たら

物価の上昇だの円安だの、現地工場の人件費の高騰だの理由で、メーカーから価格改定のお願いのFAXが届く

記事を読む

ブラックリスト

カラーミー ブラックリスト登録方法

注文を受けて商品を出すと必ずトラブルになる。」 そんな客はブラックリストに登録して注文

記事を読む

FTPで一括登録

商品写真や商品情報の一括登録をする方法はFTP

日々ショップ運営するなかで、ショップサーブの管理画面の遅さにはストレスを感じている人も多いと思います

記事を読む

問い合わせ急増中

急増する問い合わせ2つのタイプ

最近、問い合わせが急増中。そして、その内容が、きっちり2パターンに分かれているのが特徴です。

記事を読む

事件簿

ネットショップ運営のかる~い事件簿

長年ネットショップをやていると、いろいろあるのですが、おおむね平和な運営が10年以上続いてい

記事を読む

上司アホ

優秀な社員やスタッフが辞める理由の90%は上司がアホってw

ある記事を読んで「なるほど!確かに!」と気付かされたのが、「優秀な社員が辞める理由は上司がAHO」で

記事を読む

記事が多い理由

なぜショップサーブの記事が多いのか。その理由。

なぜショップサーブの記事が多いのか。 最大の理由のひとつは、「ショップサーブを使っている人が多

記事を読む

Adsense

Adsense

貴重なセミナー終わるかも
貴重なセミナー終わっちゃうかもよ~

ショップサーブを運営するEストアーが、ネットショップの新規開業ユーザー

no image
QUESTの法則ランディングページ

ランディングページを作りるにあたり、消費者行動モデルはどれを適用するか

インスタグラムからのネット販売
インスタからのネット販売

「これ欲しい~」とメッセージもらったのがインスタのキャプチャ。ユーザー

オリジナルページ
ショップサーブオリジナルページへのカートボタン他

物忘れがひどくなるのは年齢のせい? たま~にHTMLやCGIをい

ai
問い合わせの傾向から感じる流通の変化

最近問い合わせが増えてるって記事を書いたんですが、実は、もうひ

→もっと見る

PAGE TOP ↑