*

メーカーから価格改定(値上げ)のお願いが来たら

物価の上昇だの円安だの、現地工場の人件費の高騰だの理由で、メーカーから価格改定のお願いのFAXが届く。生活雑貨のような最寄り品ならまだしも、ただでさえ単価が高く、購入するのに決心の必要な買回り品だと、仕入れ価格の上昇は頭が痛いです。

それにしても、メーカーはいいよね~。FAX一枚で値上げ強行できるんですから。販売店は文句ひとつ言えない状況。「あのデキナイ君をクビにすれば、むしろ値下げできるでしょう?」とも言えず。メーカーはと言うと「これを契機に品質の維持とサービスの向上を目指して努力してまいります。」と平気で書いている。

「サービスの向上の一環として是非無駄な人件費にメスを。御社の品質やサービスは200%アップするに間違いないですよ。」と言いたいところ。

それはさておき、値上げされたら仕方ないですが、そのまま販売価格に転嫁するのも芸がないし。値上げを感じさせない、うまい見せ方はないものかと考えてみた。で、まず、思い浮かんだのがアンカリング効果

今まで最も高かった商品の上に、さらに高額路線の商品を仕作ったり仕入れたりすることで、今までの商品は割安に感じられるのではないか。これはいいアイデアだ。

(旧価格)
商品A 7000円
商品B 4000円
商品C 2000円

(新価格)
商品S 10000円
商品A 8000円
商品B 5000円
商品C 3000円

さらに、端数価格効果を取り入れて次のように変更。

(決定)
商品S 9800円
商品A 7980円
商品B 4980円
商品C 2980円

新商品の投入が難しいば場合は、値上げ後を端数価格にするだけでも、割高感は緩和できるのではないでしょうか。どうしても価格転嫁できない場合は、セット商品などで客単価がアップできる商品を並べるなど。

Adsense

関連記事

在宅スタッフ

ネットショップ在宅スタッフの需要高まる?

ネットショッピング業界は右肩上がりとどまることをを知らずですが、ショップ運営の仕事の外注化が広まって

記事を読む

アンケート

アンケートに答えたらサービスがよくなった

アンケート(enquête)はフランス語で、英語ではSurvey、questionnaireと言うら

記事を読む

消費者直送を嫌がるメーカー・消費者直送をすべきメーカー

個人宅への直送を嫌がるメーカーが口をそろえて言うのが「トラブルが嫌」です。 メーカーは決ま

記事を読む

ショッピングカート

現役店長オススメのショッピングカート

見えなくて怖いこと。幽霊ではなくカゴ落ち・・・ 「せっかくお客さんが商品をカートに入れたの、そ

記事を読む

記事ライター

ブログ記事ライターの募集がいっぱい

お仕事募集掲示板見るのが楽しいです。 それで気づいたことのひとつが「ライター募集」の多さ。

記事を読む

一貫性の原理

知っておきたい「返報性の原理」と「一貫性の原理」

「何とかの法則」とか「何とかの原理」とか、いろいろ出てきて、ますます難しくなってくるネットマーケティ

記事を読む

クラウドワークス

クラウドワークスを活用した副業ブローカー

クラウドワークスを物色中、「メルマガ執筆依頼!」というのがあったのでチェック。 なんと、その単

記事を読む

ポイントはポイント

ポイントの有効期限は長いほうが良いか短いほうが良いか

某サイトからメールがきて、「まもなく失効するポイントがあります。」とのこと。見ると500ポイントが4

記事を読む

no image

あらためてネットショップのメリット7つとデメリット

2016年、ネットが普及し始めて20年以上です。ほぼ20年以上ネット販売をしているってのも変な感じも

記事を読む

読まれるネットショップ

目指すは「読まれる」ネットショップ

健康や運動について特集されている雑誌を見ていて、運動したい気持ちになってきたところで、プーマ(PUM

記事を読む

Adsense

Adsense

整骨院でハロー効果
整骨院のハロー効果とプラシーボ効果

腰痛で接骨院だか整骨院だかに行ったとき、若いセンセが見てくれて電気治療

タイミング
「ビジネスはタイミングが大事」で失敗した例

商売は「早すぎてもダメ。遅すぎてもダメ。タイミングが大事。」なんて言い

ドロワーメニュー
スマホランディングページに最適なドロワーメニュー

ショップサーブのスマホページにドロワーメニューを取り付けるために大奮闘

儲かりまっせ
ただで仕入れたモノを5万円で売る。

ITの世界は「ボロ儲けできる」というのが垣間見れるサービスが、ショップ

読みたくなる
つい読みたくなる、クリックしたくなるタイトルの作り方

捨てメアドの整理をしていたらキャッチコピー系のメルマガが気になってつい

→もっと見る

PAGE TOP ↑