*

かっこいいと思っていたデザインは実は最悪だった

公開日: : 最終更新日:2017/02/16 ウェブ・テクニック, ネットショップ運営, 売上アップの方法

サイト開設時から使っていたブログ(今放置)のレイアウト・デザインですが、当時は「かっこいい。」と思っていたんです。SEOも相性が良いということで、そのデザインにしていたのですが、「かっこいい」と思っていたのは自分だけという悲しい結果を知ることになります。

これが旧ブログのデザインです。

かっこいい

文字だらけリンクだらけです。一見、内容が充実してそうですが、こんなに読む箇所が多く、リンクの箇所が多いと嫌になります。というか、訪問者はじっくり読もうとしないんですよね。1秒も経たないうちに何処かへ行ってしまいます。

訪問者は、「このページに必要としている情報がない」と瞬間的に判断してしまいます。本当は、とんでもなく良いことを書いていたとしても、です。ま、いい情報を逃す訪問者も残念ですが、引き止められない運営者も残念です。

やはり、キーワードで来た訪問者には、できるだけ長い時間滞在して欲しいし、ネットショップの場合は、商品を買ってもらいたい。でも、その目的を、自分で遠ざけていたわけです。その認識がなかったというのが痛いですね。「かっこいい」と思って着ていた服が実は「ダサい」と気づいたときの恥ずかしさと同じです。

さて、これを改善するのは簡単でした。

「キーワードで来た人に最適なページにしてしまう。」ということです。

余計なリンクや文字はすべて削除です。ただ、内容量が少なくなりすぎると検索結果の変動が気になるので、ある程度のコンテンツ量は残しておきます。メリハリをつけて、訪問客を誘導できるようにしました。その結果、直帰率(訪問者がすぐにどこかへ行ってしまう率)は劇的に改善されました。

ちなみに、商品や内容が多すぎて結局は選べなくなる心理を心理学で「決定回避の法則」と言います。トップページに「売れ筋ランキングトップ5」や「おすすめ商品」などをチョイスして表示させるのも、数ある商品の中からお客様が選びやすくするためのテクニックのひとつです。


Adsense

関連記事

LPOの復習

ウェブ担当者は効果的なランディングページが作れること

ランディングページを作るのは、ほんと難しいですね(泣)。 もう、効果的なランディングページを作

記事を読む

動画で売上アップ

使用例や使用感の動画満載で受注率アップ

少し前の日経MJに『パナソニックが新商品(衣類スチーマー)のマーケティングで動画を多用したところ、「

記事を読む

在庫ない

在庫のない商品を販売するネットショップ

通販ショップで、すぐに欲しい商品を注文したら「品切れ」って。 困った・・・ 消費者として

記事を読む

アクセス解析

ネットショップ運営者が押さえるべきアクセス解析8つのポイント

ネットショップを開店して1~2年は毎日のようにアクセス解析を見てました。何人の訪問があったのか、どの

記事を読む

動画風・・・意味なし

クリック率が高くなる仕掛け(動画風)を作ってみた

動画風バナーというか、「これクリックすると動画が再生される」と思ってしまうバナーです。で、ついクリッ

記事を読む

メール便の代わりの手段で商品を安く送る

先月末でメール便が終了したんですよね。メール便はめったに使わないけど、たまに使うので「なければ困る」

記事を読む

アフィリエーターに宣伝してもらう方法

アフィリエーターに宣伝してもらう方法

おもしろ訪問キーワードです。 残念ながら、有力アフィリエーターに宣伝してもらうアイデアは持ちあ

記事を読む

ブログ運営

一人で6つのブログを運営するためのコツ

気がつけば、仕事とプライベート含め6つのブログを運営中。 (うちひとつはFACEBOOK)

記事を読む

ハッシュタグとは

ハッシュダグとは

SNSが盛んになっているにもかかわらず、あまり活用していないのもあって「ハッシュタグ」の意味がいまひ

記事を読む

キーワードが取得できない

yahoo!からの検索キーワードが取得できなくなった影響

日々アクセス解析を見ているひとは気づいたと思いますが、2016年12月15日を最後に、ヤフーからの検

記事を読む

Adsense

Adsense

ベストセラーから
ベストセラー書籍のタイトルから学ぶ心理学的キャッチコピー

某有名コンサルタントが言うには、モノが売れる理由は「良さそうに見えるか

整骨院でハロー効果
整骨院のハロー効果とプラシーボ効果

腰痛で接骨院だか整骨院だかに行ったとき、若いセンセが見てくれて電気治療

タイミング
「ビジネスはタイミングが大事」で失敗した例

商売は「早すぎてもダメ。遅すぎてもダメ。タイミングが大事。」なんて言い

ドロワーメニュー
スマホランディングページに最適なドロワーメニュー

ショップサーブのスマホページにドロワーメニューを取り付けるために大奮闘

儲かりまっせ
ただで仕入れたモノを5万円で売る。

ITの世界は「ボロ儲けできる」というのが垣間見れるサービスが、ショップ

→もっと見る

PAGE TOP ↑