*

かっこいいと思っていたデザインは実は最悪だった

公開日: : 最終更新日:2017/02/16 ウェブ・テクニック, ネットショップ運営, 売上アップの方法

サイト開設時から使っていたブログ(今放置)のレイアウト・デザインですが、当時は「かっこいい。」と思っていたんです。SEOも相性が良いということで、そのデザインにしていたのですが、「かっこいい」と思っていたのは自分だけという悲しい結果を知ることになります。

これが旧ブログのデザインです。

かっこいい

文字だらけリンクだらけです。一見、内容が充実してそうですが、こんなに読む箇所が多く、リンクの箇所が多いと嫌になります。というか、訪問者はじっくり読もうとしないんですよね。1秒も経たないうちに何処かへ行ってしまいます。

訪問者は、「このページに必要としている情報がない」と瞬間的に判断してしまいます。本当は、とんでもなく良いことを書いていたとしても、です。ま、いい情報を逃す訪問者も残念ですが、引き止められない運営者も残念です。

やはり、キーワードで来た訪問者には、できるだけ長い時間滞在して欲しいし、ネットショップの場合は、商品を買ってもらいたい。でも、その目的を、自分で遠ざけていたわけです。その認識がなかったというのが痛いですね。「かっこいい」と思って着ていた服が実は「ダサい」と気づいたときの恥ずかしさと同じです。

さて、これを改善するのは簡単でした。

「キーワードで来た人に最適なページにしてしまう。」ということです。

余計なリンクや文字はすべて削除です。ただ、内容量が少なくなりすぎると検索結果の変動が気になるので、ある程度のコンテンツ量は残しておきます。メリハリをつけて、訪問客を誘導できるようにしました。その結果、直帰率(訪問者がすぐにどこかへ行ってしまう率)は劇的に改善されました。

ちなみに、商品や内容が多すぎて結局は選べなくなる心理を心理学で「決定回避の法則」と言います。トップページに「売れ筋ランキングトップ5」や「おすすめ商品」などをチョイスして表示させるのも、数ある商品の中からお客様が選びやすくするためのテクニックのひとつです。


Adsense

関連記事

EC CUBE 3

2015年7月1日にEC CUBE 3が誕生していた!

ロリポップからのお知らせをたまたま見たら、EC CUBEが新しくなっているじゃないですか。しかも、簡

記事を読む

書き入れ時

12月は衣食住商材祭り(書き入れ時)

12月には、衣食住に関連する商材はかき入れ時です。 2年ほど前のデータ(平成26年2月「家

記事を読む

no image

訪問キーワードを見てあれこれぐだぐだ

人生山あり谷ありとは言いますが、人生暇あり忙ありもアリじゃないでしょうか。すう「忙しい」と声に出して

記事を読む

no image

マイナンバー今見ましたが何か?

仕事はもちろんのこと、物事には優先順位というやつがあります。好きな人からのLINEは真っ先に返します

記事を読む

売上アップ

確実に成果の出る売上アップ・テクニックの復習

売上アップと言えば、「『これ』をやったら、びっくりするほに売上がアップした」ということより、「『あれ

記事を読む

アンケート

アンケートに答えたらサービスがよくなった

アンケート(enquête)はフランス語で、英語ではSurvey、questionnaireと言うら

記事を読む

年齢層

ネット開業に興味のある年齢層は?

Google Analyticsで訪問者の年齢分析をONにしてみました。どういった仕組みで年齢を解析

記事を読む

予約システムCGI、PHP

予約システムCGIもPHPも、もう古い。今はアプリの時代かも!?

CGIやPHPの時代は終わった 料理教室、ピアノ教室、ヨガ教室、舞台イベント、コンサルティング、セ

記事を読む

クーポンで販促

ショップサーブのクーポンで販促!設定方法

クーポンとは簡単に言えば割引券。ネットショップにとってクーポンは便利な機能です。ほとんどが自動化して

記事を読む

no image

ネットショップの成長戦略は人次第

ショップ運営が、ある程度軌道に乗ったとき、「さらに成長させたい。」と思う創業社長も多いと思います。そ

記事を読む

Adsense

Adsense

TPPに注目
TPP協定発効でネット販売市場はさらに伸びるか

「もう、ネット販売は儲からない。」「モノ余りでモノは売れない。

ニッポンの社訓はすごい
ニッポンの社訓はすごい!から8社

30分の時間つぶしのために、いつものコンビニの雑誌コーナー。さっと見渡

クレカ必須
ネットショップ運営者にクレジットカードは必須である2つの理由

現金主義の人も多いですが、ネットショップをやるとなれば、そのポリシ

消費者直送を嫌がるメーカー・消費者直送をすべきメーカー

個人宅への直送を嫌がるメーカーが口をそろえて言うのが「トラブルが嫌

勘違い
かっこいいと思っていたデザインは実は最悪だった

サイト開設時から使っていたブログ(今放置)のレイアウト・デザインですが

→もっと見る

PAGE TOP ↑