*

かっこいいと思っていたデザインは実は最悪だった

公開日: : 最終更新日:2017/02/16 ウェブ・テクニック, ネットショップ運営, 売上アップの方法

サイト開設時から使っていたブログ(今放置)のレイアウト・デザインですが、当時は「かっこいい。」と思っていたんです。SEOも相性が良いということで、そのデザインにしていたのですが、「かっこいい」と思っていたのは自分だけという悲しい結果を知ることになります。

これが旧ブログのデザインです。

かっこいい

文字だらけリンクだらけです。一見、内容が充実してそうですが、こんなに読む箇所が多く、リンクの箇所が多いと嫌になります。というか、訪問者はじっくり読もうとしないんですよね。1秒も経たないうちに何処かへ行ってしまいます。

訪問者は、「このページに必要としている情報がない」と瞬間的に判断してしまいます。本当は、とんでもなく良いことを書いていたとしても、です。ま、いい情報を逃す訪問者も残念ですが、引き止められない運営者も残念です。

やはり、キーワードで来た訪問者には、できるだけ長い時間滞在して欲しいし、ネットショップの場合は、商品を買ってもらいたい。でも、その目的を、自分で遠ざけていたわけです。その認識がなかったというのが痛いですね。「かっこいい」と思って着ていた服が実は「ダサい」と気づいたときの恥ずかしさと同じです。

さて、これを改善するのは簡単でした。

「キーワードで来た人に最適なページにしてしまう。」ということです。

余計なリンクや文字はすべて削除です。ただ、内容量が少なくなりすぎると検索結果の変動が気になるので、ある程度のコンテンツ量は残しておきます。メリハリをつけて、訪問客を誘導できるようにしました。その結果、直帰率(訪問者がすぐにどこかへ行ってしまう率)は劇的に改善されました。

ちなみに、商品や内容が多すぎて結局は選べなくなる心理を心理学で「決定回避の法則」と言います。トップページに「売れ筋ランキングトップ5」や「おすすめ商品」などをチョイスして表示させるのも、数ある商品の中からお客様が選びやすくするためのテクニックのひとつです。


Adsense

関連記事

老化

素直な人と習慣を変えられる人だけが売り上げを伸ばせる

「これをするとお客さん集まるよ。」という集客や売り上げップのテクニックなどを紹介されてもやらない

記事を読む

base

スマートフォンやタブレットでも開業できる

無料レンタルショップで同じみのBASE株式会社がやってくれました。 なんと、すでに、iPhon

記事を読む

レスポンシブ・サイトとは

レスポンシブル・サイトとは

responsiveは「反応する」という意味の形容詞。「レスポンシブル・サイト」とは、「反応するサイ

記事を読む

バナー

効果的なバナーを作るコツ

いざバナーを作ろうと思うといつも困るんですよね。 効果的なバナーどうやって作れば良いのか?

記事を読む

no image

Amazon大口出品サービス出店時の注意点

国内最強級の集客力を誇るアマゾンですが商品によってはよく売れる場合があります。まずは、小口出品サービ

記事を読む

メール便の代わりの手段で商品を安く送る

先月末でメール便が終了したんですよね。メール便はめったに使わないけど、たまに使うので「なければ困る」

記事を読む

カリギュラ効果

これだけは絶対に見てはいけない

禁止されると、かえってやってみたくなる気持ちを引き起こすことを、心理学では「カリギュラ効果」と言うら

記事を読む

一貫性の原理

知っておきたい「返報性の原理」と「一貫性の原理」

「何とかの法則」とか「何とかの原理」とか、いろいろ出てきて、ますます難しくなってくるネットマーケティ

記事を読む

売却

譲渡目的でECサイト(ネットショップ含む)を作る件

「ネットショップ、あるいは、ブログやアフィリサイトなど、収益を生むサイトを作ってそれを売却する」とい

記事を読む

特商法オリジナル

特定商取引法をオリジナルページにしてしまう方法

ショップサーブのスマートフォンサイトでは、実は、「フリーページ」を使って特定商取引法のページを差し替

記事を読む

Adsense

Adsense

閉店
あまりに残念な売上げ・・・閉店か移転かプラン変更か

ショップサーブのライトコースで出店しているお店さんの生々しい台所事情。

フォローメール
フォローメールはスマホで読まれることが多いことを考えると

楽天で買い物したお店からフォローメールが届きました。スマホで読んだ

オーディオルーム
起業ネタ レンタル(高級)オーディオルーム

CDが売れなくなったのは、音楽配信などの影響が大きいと思いますが、

amazon
アマゾン・マーケットプレイスの特定商取引法について

そういえば、1年くらい前でしょうか。マーケットプレイスの出品者に特

屋号に堂
屋号に「商店」や「堂」も古かっこいいかも

屋号の決め方ページにランディングのキーワード「堂」。 メジャーな

→もっと見る

PAGE TOP ↑