*

かっこいいと思っていたデザインは実は最悪だった

公開日: : 最終更新日:2017/02/16 ウェブ・テクニック, ネットショップ運営, 売上アップの方法

サイト開設時から使っていたブログ(今放置)のレイアウト・デザインですが、当時は「かっこいい。」と思っていたんです。SEOも相性が良いということで、そのデザインにしていたのですが、「かっこいい」と思っていたのは自分だけという悲しい結果を知ることになります。

これが旧ブログのデザインです。

かっこいい

文字だらけリンクだらけです。一見、内容が充実してそうですが、こんなに読む箇所が多く、リンクの箇所が多いと嫌になります。というか、訪問者はじっくり読もうとしないんですよね。1秒も経たないうちに何処かへ行ってしまいます。

訪問者は、「このページに必要としている情報がない」と瞬間的に判断してしまいます。本当は、とんでもなく良いことを書いていたとしても、です。ま、いい情報を逃す訪問者も残念ですが、引き止められない運営者も残念です。

やはり、キーワードで来た訪問者には、できるだけ長い時間滞在して欲しいし、ネットショップの場合は、商品を買ってもらいたい。でも、その目的を、自分で遠ざけていたわけです。その認識がなかったというのが痛いですね。「かっこいい」と思って着ていた服が実は「ダサい」と気づいたときの恥ずかしさと同じです。

さて、これを改善するのは簡単でした。

「キーワードで来た人に最適なページにしてしまう。」ということです。

余計なリンクや文字はすべて削除です。ただ、内容量が少なくなりすぎると検索結果の変動が気になるので、ある程度のコンテンツ量は残しておきます。メリハリをつけて、訪問客を誘導できるようにしました。その結果、直帰率(訪問者がすぐにどこかへ行ってしまう率)は劇的に改善されました。

ちなみに、商品や内容が多すぎて結局は選べなくなる心理を心理学で「決定回避の法則」と言います。トップページに「売れ筋ランキングトップ5」や「おすすめ商品」などをチョイスして表示させるのも、数ある商品の中からお客様が選びやすくするためのテクニックのひとつです。


Adsense

関連記事

パクリ

ホームページ デザインのパクりは罪?

なかなか微妙なテーマです。 極端な例として、ブランドバッグや腕時計の正規品を販売するネットショ

記事を読む

老化

素直な人と習慣を変えられる人だけが売り上げを伸ばせる

「これをするとお客さん集まるよ。」という集客や売り上げップのテクニックなどを紹介されてもやらない

記事を読む

no image

ステマは倫理観の問題

たまたま同業者のサイトを見た時、レビューのひとつが、明らかに自作自演でした。一般ユーザーが知る由もな

記事を読む

日経便文

日本経済新聞がオモシロイ

紙媒体の購読を辞めてからもう10年以上経つかもれませんが、ちゃんとネットでチェックしています。すべて

記事を読む

裏ワザ

裏ワザ!無料でカラーミーショップ・プロ3店舗作成

新しいプランを発表した絶好調のカラー・ミーショップ・プロですが、実は、思いもよらないところで無料で3

記事を読む

グーペ

純国産ホームページ作成サービス「goope(グーペ)」を使ってみたネット業界人としての感想

ネットショップ一筋20年、ネットショップの企画、構築、運営がメインなので、普通のホームページを作る機

記事を読む

no image

便利屋のネーミング

「便利屋 ネーミング」というキーワードがあったので、「よし、考案しましょう。」で、まず最初に思い浮か

記事を読む

成功ショップに何があったのか

成功ショップに何があったのか・・・

ちょっと古いネットショップ専門誌を読んでいたらアジア雑貨のお店が成功事例として特集されていました

記事を読む

ヴィレバン

Village Vanguardがクリエーター(ハンドメイド作家)を募集中

たまたまビレバンのオンラインストアを見ていたら、クリエーターを募集していました。クリエーターはハンド

記事を読む

仕入れたい商品

BALMUDA(バルミューダ)デザインを仕入れたい!

これは仕入れたい! キーワードを見ているといろいろな発見があってオモシロイですね~ さて、バ

記事を読む

Adsense

Adsense

アプリスキル
アプリ開発の技術くれ

S-chop(スコップ)というアプリをご存知でしょうか。 『スマ

呪縛からの開放
無料当たり前という固定観念の呪縛かの開放

ネットショップを開業している人にとっては、当たり前のASP(通販システ

グランプリ受賞
ネットショップ大賞2016グランプリ受賞を逃す

すみません。別にノミネートされていたわけでも、声がかかったわけでも

仕事にやる気は必要か
「仕事にやる気って必要ですか?」って相談と回答を読んでみた

読売ONLINEの発言小町のとあるトピックにヒット。 「仕事

生き延びる裏ワザ
メーカーが生き残るために裏ワザ的に使える便利なWEBサービス

ネットショップでは、メーカー品をメーカーから仕入れて販売しているわけで

→もっと見る

PAGE TOP ↑