*

2017年は、韓国が気になる年。

公開日: : 最終更新日:2017/02/05 日記

韓国
政治的な話ではないです。「韓流」とか、十数年前から何かとブームになっています。2003年の「冬のソナタ」とかでしょか。内容は全く知りませんが、最近では、Kポップやドラマなど、盛り上がっているのは、ほとんどが女性ですよね。「(Kポップアーティストの)ライブに行くんですよ~」なんて話、そこらじゅうで聞きます。

そろそろ男性が「今は韓国ブランドだぜ。」みたいな「何か」が出てきても良さそうな気がします。韓国テーマのメンズ系ヒットを期待してですが、いかがでしょう。まさに灯台下暗し。

家電系ではサムスン(Samsung)が有名ですが、勢いは日本企業以上の印象があります。日本人も、別に、ソニーとかパナソニックってこだわりはないじゃないですか。スマホもiPhoneが最大のシェアを誇っているわけですし。冷蔵庫、洗濯機、電子レンジ、品質よければサムスンでも全然OK。

アパレル関係でも、韓国ブランドって全く知らないですし、「あるんですか?」のレベルです。イタリアやフランスのブランドは有名ですが、日本ブランドって意外にないですよね。シャネルやエルメス同等のハイクラスな日本ブランドがあるかというと、、、ない。(一般人的には)

メイド・イン・ジャパンのアパレルブランドを調べてみたら、「PORTER」の吉田鞄が出てきましたが、確かにモノは良いのですが、イメージとして世界のトップブランドのようなものはないです。もし、鞄でも洋服でも、韓国発のブランドが上陸して、品質やデザインがよければ全然買いますけどね。レディースもあまりないですよね?

同じアジアで、野暮ったさの度合いが最も低いのが韓国ではないのかな?と思います。韓国から旅行に来ている女性もおしゃれな人多いですしね(※申し訳ありません男性の認識能力が欠けております。)

「韓国の商品を仕入れて販売したい。」と思っている人は、2017年が最初で最後のチャンスかも知れませんよ~。(責任は持ちませんが。)

おすすめ記事
300点仕入れのセレクトショップから始めよう
ネットショップ作成実践講座(カラーミー×トップセラー編)



Adsense

関連記事

SSL引っ越し注意

共用SSLの使い方にちょっと注意

個人情報などを送信するページはSSL(暗号化通信)を使うのが常識。でも、独自SSLを買うのはもったい

記事を読む

問屋注文システム

問屋やメーカーがネット注文システムを作るには

問屋やメーカーが小売店向けの注文システムを作る方法は2つあります。 (1)ウェブカタログ

記事を読む

マレーシア移住

マレーシアに移住するには

マレーシアに移住たいという人と一期一会的に。 その考えはなかったですね~ マレー

記事を読む

LINEスタンプ

LINEのスタンプ作成の副業はあきらめた

聞くところによると、素人でもLINEのスタンプが販売できるとか。しかも、上位10作品は平均3680万

記事を読む

せどり

見えないけどこんなネットビジネスをやってる人もいる

「せどり」と言えば、一般的には、本やCD、DVD、ゲームソフトなどの中古品の価格差を利用して儲けるビ

記事を読む

おすすめPC

ネットショップ運営おすすめPC

オススメのパソコンはズバリ「ハイスペック」です。 つい、「安いのを」と考えてしまうんですが

記事を読む

ラインギフト

乗っ取り!?LINEに「緊急のお願い」メッセージ

LINEに「緊急のお願い」メッセージ ポキポキっとLINEメッセージ。 開くと「緊急のお

記事を読む

疲れるマルチタスク

マルチタスクは効率が良いのか悪いのか?

マルチタスクとは「ながら」でいろいろ作業すること。 ネットショップを運営している人は、商談など

記事を読む

no image

銀行に関して不思議なことが2つ

毎月25日に見る銀行ATMコーナーでの行列。 1つ目の不思議です。 もちろん、どういった

記事を読む

相続税

国vs国民!財産の取り合い合戦

この1月から相続税が変わりましたね。 国はできるだけ取りたい。 でも、国民はできるだけ払

記事を読む

Adsense

Adsense

アプリスキル
アプリ開発の技術くれ

S-chop(スコップ)というアプリをご存知でしょうか。 『スマ

呪縛からの開放
無料当たり前という固定観念の呪縛かの開放

ネットショップを開業している人にとっては、当たり前のASP(通販システ

グランプリ受賞
ネットショップ大賞2016グランプリ受賞を逃す

すみません。別にノミネートされていたわけでも、声がかかったわけでも

仕事にやる気は必要か
「仕事にやる気って必要ですか?」って相談と回答を読んでみた

読売ONLINEの発言小町のとあるトピックにヒット。 「仕事

生き延びる裏ワザ
メーカーが生き残るために裏ワザ的に使える便利なWEBサービス

ネットショップでは、メーカー品をメーカーから仕入れて販売しているわけで

→もっと見る

PAGE TOP ↑