*

2017年は、韓国が気になる年。

公開日: : 最終更新日:2016/12/28 日記

韓国
政治的な話ではないです。「韓流」とか、十数年前から何かとブームになっています。2003年の「冬のソナタ」とかでしょか。内容は全く知りませんが、最近では、Kポップやドラマなど、盛り上がっているのは、ほとんどが女性ですよね。「(Kポップアーティストの)ライブに行くんですよ~」なんて話、そこらじゅうで聞きます。

そろそろ男性が「今は韓国ブランドだぜ。」みたいな「何か」が出てきても良さそうな気がします。韓国テーマのメンズ系ヒットを期待してですが、いかがでしょう。まさに灯台下暗し。

家電系ではサムスン(Samsung)が有名ですが、勢いは日本企業以上の印象があります。日本人も、別に、ソニーとかパナソニックってこだわりはないじゃないですか。スマホもiPhoneが最大のシェアを誇っているわけですし。冷蔵庫、洗濯機、電子レンジ、品質よければサムスンでも全然OK。

アパレル関係でも、韓国ブランドって全く知らないですし、「あるんですか?」のレベルです。イタリアやフランスのブランドは有名ですが、日本ブランドって意外にないですよね。シャネルやエルメス同等のハイクラスな日本ブランドがあるかというと、、、ない。(一般人的には)

メイド・イン・ジャパンのアパレルブランドを調べてみたら、「PORTER」の吉田鞄が出てきましたが、確かにモノは良いのですが、イメージとして世界のトップブランドのようなものはないです。もし、鞄でも洋服でも、韓国発のブランドが上陸して、品質やデザインがよければ全然買いますけどね。レディースもあまりないですよね?

同じアジアで、野暮ったさの度合いが最も低いのが韓国ではないのかな?と思います。韓国から旅行に来ている女性もおしゃれな人多いですしね(※申し訳ありません男性の認識能力が欠けております。)

「韓国の商品を仕入れて販売したい。」と思っている人は、2017年が最初で最後のチャンスかも知れませんよ~。(責任は持ちませんが。)


Adsense

関連記事

失敗は成功のもと

成功談より失敗談のほうが盛り上がる?

数人で会話してるときに、ふと、話題がなくなることがあります。 そんなとき、「どういった話題をふ

記事を読む

アクセス拒否

迷惑客やクレーマーはブラックリストとアクセス拒否

ショップサーブの新しい機能に、ブラックリスト機能が追加されました。(10月22日付のお知らせ)

記事を読む

アマゾン

アマゾン(amazon)は敵のはずが・・・

当店で販売している商品を、仕入れ値以下で販売し続けるアマゾン。 正確には、アマゾン本体ではなく

記事を読む

カートボタンの作り方

カートボタン(購入ボタン)の作り方

確かに、ショップサーブのデフォルトのカートボタンはパッとしないですね。「できればオリジナルを作りたい

記事を読む

LINEスタンプ

LINEのスタンプ作成の副業はあきらめた

聞くところによると、素人でもLINEのスタンプが販売できるとか。しかも、上位10作品は平均3680万

記事を読む

日経PC21

最強のフリーソフト46本の中から1本選んでみた

PC雑誌日経PC21。 まだあったんですね。 46本目を通しましたが、いくつか役に立ちそ

記事を読む

ビットコイン

ビットコインについてちょっと調べてみた

野口悠紀雄氏が「ビットコインは社会革命だ」とまでおっしゃっているので調べてみることに。 「ビッ

記事を読む

学ぶ

勘違いしたお客様のメールから学ぶ

今日のショップ運営日記。毎日トラブルがあると日記にもなるんですが、月に1~2回くらいでしょうか、大な

記事を読む

google

Googleが電化製品市場に参入する可能性

Googleは既にChromebookというパソコンやスマートフォン&タブレットのNexusシリーズ

記事を読む

ネット注文怖い

「ネットショッピングは怖いから使わない」という人

まだいるんですね~ネットで何かを注文するのが「怖い」と思っている人たち。けっこうな割合ですよ。年代に

記事を読む

Adsense

Adsense

mynumber3
「マイナンバー制がスタートして金庫がバカ売れ?」に便乗した迷惑メール

迷惑メールに大事なメールが入っていることがあるので、たまにチェ

菓子製造
菓子製造業許可書つきのレンタルキッチン 広島

今回のおもしろキーワードです。キーワードから、検索ユーザーの思

300select-t
ウェブ仕入れ300点までのセレクトショップが簡単開業できる

ネットショップを始める場合、仕入れをどうするか?ということで頭を悩まし

居酒屋
居酒屋開業とネットショップ開業を比較してみた

「居酒屋を始めたい!」という場合2つ方法がありそうです。 (A)

自分で作成
「自分でネットショッピングサイトを作りたい方」へのアドバイス

「ネット販売がしたい。」というのではなく、「ショッピングサイト

→もっと見る

PAGE TOP ↑