*

ネットショップ開店サービス4社の管理画面比較

公開日: : 最終更新日:2017/09/10 ショップサーブ, ネットショップ運営

ネットショップを始める場合、ASPと呼ばれるネット通販システムを貸し出す業者を利用するのが一般的になりました。もちろん、HTMLやCGIが好きでマニアックに自作する人もいます。でも、普通はそんなことしないですから自作系の記事はことごとく需要がなくなってきている今日このごろ。

というわけで、今回はちょっと変わった切り口、主要なネットショップ開業サービス4社の管理画面について触れてみたいと思います。こんな需要のない切り口はネットの世界広しと言えどやっている人はいないかもしれません。

ショップサーブ

ショップサーブ管理

すっかりおなじみのショップサーブの管理画面でございます。日々ここから受注処理をしたりページを作ったりします。

特徴を一言で言うと、遅い・・・。下の3社にくらべ管理画面内のページ変遷がイライラするほど遅いんです。かれこれ10前から不満に感じつつ、ストレスを感じつつ使っていますが未だに改善の気配がございません。ま、遅いからといって商品が売れないわけではないので、そこは目をつむりますが、はやく何とかして欲しいの一言です。

機能面では、標準でFTPが使えるのは玄人的に外せないポイントですね。特に大規模ショップを運営する上でCSVファイル、FTPなどの「一括処理」系はないとお店運営そのものができませんから。とにかく、遅さをなんとかしてくれたら申し分ない管理画面になると思いますよ。

カラーミーショップ

カラーミーショップ管理画面
こちらもお馴染みカラー・ミーショップ・プロの管理画面です。サクサク系の代表とも言うべき、すべてのページのレスポンスが早く使いやすい仕様になっています。少し前までカラフル過ぎて目がチカチカしていましたが改善されてスッキリ見やすいデザインになっています。

ただ、カラーミーショップは小規模ショップ向きです。「大量商品を一括で登録」となると、FTPオプションを申し込んだり、バリエーションの登録がややこしかったりします。できないでもないですが、あまり頻繁に使いたいとは思わないですね。

同社のシステムさんは技術力が優れているから、もっとシンプルにできる仕組みが作れると思うのですが?ユーザーの声を取り入れながら、システム面も改善が重ねられているので今後は期待できるでしょう。

メイクショップ

メイクショップ管理画面

Makeshop(メイクショップ)は業界NO.1を誇る機能数をウリにしているだけあって管理画面の項目数がぱねーです。少し前にお試し15日で使ってみましたが慣れるのにかなり時間が掛かりそうな印象です。

ただ、アパレル系には強いので、それ系のお店を始める場合は検討しても良いと思います。アパレルはリピートが命ですからね。メルマガを始め顧客管理系など、リピート促進のための機能もしっかり入っています。カラーミーと同様、管理画面内はサクサク動いて操作はしやすいです。

おちゃのこネット

おちゃのこネット管理画面
おちゃのこネット10年以上前からときどき「おちゃのネットってどうですか?」なんて問合わせが入るたびに「使ったことないんでわかりませ~ん。」と回答していました。でも、たまに見ると無料お試し20日なんてサービスが提供されていたので、つい使ってしまったわけです。

おちゃのこネット無料お試し20日体験記

「おちゃのこ」ってこの軽いノリとは裏腹に、意外にしっかりした作りでびっくりしたのを覚えています。管理画面内はサクサクですし、必要な機能はほぼ網羅されています。独自ドメインにこだわらないのであれば、月額1000円で商品点数5000点ものショップが作れちゃうのはダークホース的な位置づけじゃないでしょうか。

さて、管理画面は特にツッコミどころはないのですが、あえて言うなら、管理カテゴリによってページ幅が狭くなったり広くなったり落ち着かないんですよね。ま、これはショップサーブも同じですが、個人的にはこの辺もすっきり共通の幅で統一していただきたいと思いました。ま、この時は試用なんで何も意見しませんでしたが、実際に使うなら要望としてあげたいですね。

こんな感じ↓

おちゃのこ

あとがき

ショップ運営しているときは、表ページ(フロントページ)、つまりお客さんが見るページを見る回数よりも管理画面を見ていることが多いので、管理画面に求めるのは、(1)スピード感(2)見やすさ(3)使いやすさなどになると思います。

また、管理画面が業務的な画面だと、楽しいネットショップも事務的な感じなってあまり好きではないですね。それなりに楽しく運営できるよう各社配慮してほしいものです。

ちなみに、今回とりあげた4社以外でも試用しみたASPもあったのですが、管理画面は一昔前のデザイン(UI)で業務的でした。つまり、テキストベースでフリーCGIを使っているような印象です。これではちょっとテンションが上がらないですね。

そのASPについては名誉のため名前は伏せておきますが、上記の4社の管理画面を知っていれば、トライアル等で使えばすぐに分かってしまいます。もちろん、業務的なデザインだからといって仕事にならないことはないですよ。好みの問題です。はい。


Adsense

関連記事

SKU

運営者の基礎知識「SKU」とは

ネットショップ運営上、昔にくらべ専門用語(テクニカル・ターム)をおぼえいといけない機会が増えてきまし

記事を読む

EFO

ショッピングカートCGI復活か

10年前は全盛だったショッピングカートCGIですが、もはや絶滅かという域に達しつつあります。

記事を読む

自社内で

自社内でネットショップを立ち上げた場合の運用コストについて

自社内で通販事業部を立ち上げる場合の運用コストについて。 すでに製品があるものとして考えた

記事を読む

ショッピングカート

海外注文に対応できる英語版ショッピングカートが

今回のお知らせの目玉はこれかな。 海外のお客さん向けに英語版のショッピングカートを表示し、海外の住

記事を読む

常時SSL化

常時SSL化へ向けてのテスト体験

ホームページビルダーでPC用に作ったサイトが10年経って、レスポンシブデザイン必須という時代になった

記事を読む

操作方法

ネットで買い物するためのパソコンやスマホの操作方法

普段、パソコンやスマホなどIT機器に慣れている人には、信じがたい話なのですが、「ネットショップを

記事を読む

レンタルキッチンで焼き菓子

レンタルキッチンで菓子製造してネット販売は合法か

人の口に入るモノ販売する場合は、ほぼ例外なく許可が必要です。命に関わりますからね。最近多いの

記事を読む

売れない対策

「ショップサーブ売れない」と嘆く前にやるべき3つの対策

ショップサーブは、本格的なネットショッピングサイトを作るには優れたツールだと思います。いろいろな機能

記事を読む

領収書PDF

領収書はPDFファイルでダウンロードしてもらう

楽天で日用品をお買い物。カートの最後のステップで領収書を希望に(○)をしたら、後日「PDFでダウンロ

記事を読む

ROE

「とは」で検索して「とは」について考えたSEO

ネットショップ運営者に取って「検索」は、ショップ運営する上での呼吸のようなものです。ほぼ毎日欠かさず

記事を読む

Adsense

Adsense

常時SSL
がっくりorz…常時SSLを無料で利用できるプラン発見、灯台下暗し

つい2,3日前に、さくらインターネットを使った常時SSLオプションが、

常時SSL化
常時SSL化へ向けてのテスト体験

ホームページビルダーでPC用に作ったサイトが10年経って、レスポンシブ

オモシロ質問
問い合わせに返答したところ、おもしろい返信が!

ネットショップ開業に特化したサイトをやっていると、やはり、それに関連し

やってはいけない
ネットショップ開業でやってはいけないこと

やってはいけないこと。それは、マルチタスク。マルチタスクは言ってみれば

チョコとオズボーン
バレンタイン商戦のブレイクスルーに学ぶ

いよいよ今月の一大イベントのバレンタインデーです。バレンタインと言えば

→もっと見る

PAGE TOP ↑