*

勝てる仕入れはメールを使うな

公開日: : 最終更新日:2017/02/05 ネットショップの仕入れ, ネットビジネス, マーケティング

今どき何でもメールで済むと思っている人が多いようです。確かに、メールは便利で、ショップを運営していると、むしろ全部メールで処理をしたいところです。

その気持ちはよくわかりますが、これが「仕入れ」となと話は全く別。仕入れはショップ運営の生命線ですから、そんなことがメールひとつでスイスイ進んでしまうと、強い仕入れルートを持っているお店の苦労が報われないですね。

メーカーや問屋とか、IT化が進んでいないところが多いです。なぜなら、既に既存顧客を持っていているので、わざわざホームページを作ってウェブで情報を発信する意味がないから。

中には、「新規客は一切いらない」と言う理由で、会社のホームページも作っていなメーカーや商社もあります。ただ、それはネットから「コンタクトを取ってくる人はいらない」というスタンスというだけで、熱心に電話をくれたり、会いに来るという情熱があると、すんなり取引が開始できたり。

遠方から、車で何時間もかけてやってきたり、電車やバスを乗り継いできてくれた人を、あっさり帰してしまうほど冷たい人は少ないでしょうね。

ただ、そういう泥臭い、精神論的「仕入れルート開拓」が苦手な人は、ネット仕入れ限定でしょう。エアコンの効いた部屋でパソコン1台あれば完了。在庫不要。注文が入れば、企業はお客様宅まで発送。

そんな方は、トップセラー(Top Seller)by もしもがおすすめ。

アフィリ時代は終焉を迎えているようです。

おすすめ記事
300点仕入れのセレクトショップから始めよう
ネットショップ作成実践講座(カラーミー×トップセラー編)



Adsense

関連記事

父の日

セブンイレブンの父の日ギフトパンフレットに学ぶ

セブン-イレブンで買い物したときに「ご自由にお持ち帰りください」だったので1冊入手。父の日キャンペー

記事を読む

ココナラ

副業派必読「得意を売り買いココナラ」はすばらしいキャッチコピーだから「出品してみた感想」

「ネット業界の人」ということが周りに周知されたようで、「こんなコマーシャルTVで見たよ~。興味あるけ

記事を読む

no image

マイナンバー今見ましたが何か?

仕事はもちろんのこと、物事には優先順位というやつがあります。好きな人からのLINEは真っ先に返します

記事を読む

消化仕入れ

メーカーに 在庫借りて販売(消化仕入れ・委託販売)

そうなんです。 「メーカーに在庫を借りて販売。売れた時点で仕入れ。」 これが、物販で

記事を読む

クロスセリング

クロスセリング(ついで買い)テクニックを導入する方法

マーケティング用語「クロスセリング」。日本語で言えば「ついで買い」。古くは、ハンバーガーチェーンの「

記事を読む

受注率アップ

クラウドソーシングで受注しやすくなる6つのポイント

クラウドソーシング・サイトがあることに気づかず、放置していた仕事をどんどんアウトソーシングにしていま

記事を読む

送料を含めた価格

販売価格に配送料を含めた金額にしたい

送料について、注文のしやすさ、つまり、顧客心理の観点から普通に考えると、次のような順位付けになるので

記事を読む

バレない副業

2015年副業しっかり。会社にバレない対策に意外な盲点あり。

「今年から副業に勤【いそ】しもう。」 そう考えているお勤めの方も多いことでしょう。ぜひ、ばれな

記事を読む

問屋

仕入れが難しい理由 – 問屋は目に見えない!? –

ここ数年の傾向なのかもしれませんが、「ネットショップの作り方」という検索ワードは激減です。代わりに「

記事を読む

営業なんて簡単だ

営業なんて簡単だ

メーカー営業マンが挨拶に来る。1回目は名刺と挨拶のみ。2回目は、「この商品見積もり出します。」3回目

記事を読む

Adsense

Adsense

整骨院でハロー効果
整骨院のハロー効果とプラシーボ効果

腰痛で接骨院だか整骨院だかに行ったとき、若いセンセが見てくれて電気治療

タイミング
「ビジネスはタイミングが大事」で失敗した例

商売は「早すぎてもダメ。遅すぎてもダメ。タイミングが大事。」なんて言い

ドロワーメニュー
スマホランディングページに最適なドロワーメニュー

ショップサーブのスマホページにドロワーメニューを取り付けるために大奮闘

儲かりまっせ
ただで仕入れたモノを5万円で売る。

ITの世界は「ボロ儲けできる」というのが垣間見れるサービスが、ショップ

読みたくなる
つい読みたくなる、クリックしたくなるタイトルの作り方

捨てメアドの整理をしていたらキャッチコピー系のメルマガが気になってつい

→もっと見る

PAGE TOP ↑