*

勝てる仕入れはメールを使うな

公開日: : 最終更新日:2017/02/05 ネットショップの仕入れ, ネットビジネス, マーケティング

今どき何でもメールで済むと思っている人が多いようです。確かに、メールは便利で、ショップを運営していると、むしろ全部メールで処理をしたいところです。

その気持ちはよくわかりますが、これが「仕入れ」となと話は全く別。仕入れはショップ運営の生命線ですから、そんなことがメールひとつでスイスイ進んでしまうと、強い仕入れルートを持っているお店の苦労が報われないですね。

メーカーや問屋とか、IT化が進んでいないところが多いです。なぜなら、既に既存顧客を持っていているので、わざわざホームページを作ってウェブで情報を発信する意味がないから。

中には、「新規客は一切いらない」と言う理由で、会社のホームページも作っていなメーカーや商社もあります。ただ、それはネットから「コンタクトを取ってくる人はいらない」というスタンスというだけで、熱心に電話をくれたり、会いに来るという情熱があると、すんなり取引が開始できたり。

遠方から、車で何時間もかけてやってきたり、電車やバスを乗り継いできてくれた人を、あっさり帰してしまうほど冷たい人は少ないでしょうね。

ただ、そういう泥臭い、精神論的「仕入れルート開拓」が苦手な人は、ネット仕入れ限定でしょう。エアコンの効いた部屋でパソコン1台あれば完了。在庫不要。注文が入れば、企業はお客様宅まで発送。

そんな方は、トップセラー(Top Seller)by もしもがおすすめ。

アフィリ時代は終焉を迎えているようです。

おすすめ記事
300点仕入れのセレクトショップから始めよう
ネットショップ作成実践講座(カラーミー×トップセラー編)



Adsense

関連記事

ニッポンの社訓はすごい

ニッポンの社訓はすごい!から8社

30分の時間つぶしのために、いつものコンビニの雑誌コーナー。さっと見渡して興味のあるタイトルの本や雑

記事を読む

コンバーター

楽天・yahoo shopping・ショップサーブコンバーター

コンバーターとは変換器のこと。例えば、「楽天からヤフーに引っ越ししたい」という場合、トラックに荷物を

記事を読む

コピーキャット

コピーキャット方式で起業ネタを探す

早めに1年を振り返って来年に活かしたいと思いますが反省ばかりですね。頭デッカチで行動がまったくついて

記事を読む

初めてのメルカリ

初めてのメルカリショッピングで

ネットショップ運営者とは言え、C業界人ですからね。EC業界のことは広く浅く知っておかねばなりませぬ。

記事を読む

バナー作りはプロに

バナー作りはプロに任せて安上がり

ランサーズ(Lancers)でオリジナル・バナーの作成を募集。 こういう手があったのを知らなか

記事を読む

検索されてる言葉

ヤフーショッピングで検索されている言葉を知るには?

という検索ワードでの当サイトご来店。 ヤフーショッピングで「腰痛」と検索してみました。すると「

記事を読む

100円コーヒー

コンビニ別100円コーヒーの出し方

セブン-イレブン、ファミマ、ローソンの100円コーヒーを利用していると、各社やり方が違っていて、おも

記事を読む

IoT

IoT(モノのインターネット)

IoT・・・絵文字(ToT)泣き顔の出来そこないではなく、Internet of Thingsの略。

記事を読む

両面提示と片面提示

ショップサーブの被害にあった人

というキーワードで訪問がありました。ちょっとドキっとしますよね。「被害」なんて書かれると。そもそも、

記事を読む

100均で仕入れ

100均で仕入れて利益を乗せて売っても良いのか?

「ネットオークションで300円の商品を落札したところ、裏にダイ◯ーのシールが貼ってあった。100円の

記事を読む

Adsense

Adsense

常時SSL
がっくりorz…常時SSLを無料で利用できるプラン発見、灯台下暗し

つい2,3日前に、さくらインターネットを使った常時SSLオプションが、

常時SSL化
常時SSL化へ向けてのテスト体験

ホームページビルダーでPC用に作ったサイトが10年経って、レスポンシブ

オモシロ質問
問い合わせに返答したところ、おもしろい返信が!

ネットショップ開業に特化したサイトをやっていると、やはり、それに関連し

やってはいけない
ネットショップ開業でやってはいけないこと

やってはいけないこと。それは、マルチタスク。マルチタスクは言ってみれば

チョコとオズボーン
バレンタイン商戦のブレイクスルーに学ぶ

いよいよ今月の一大イベントのバレンタインデーです。バレンタインと言えば

→もっと見る

PAGE TOP ↑