*

運営中のネットショップを「買う」という選択もある

公開日: : 最終更新日:2017/02/03 ネットビジネス, 起業や開業

「webshop開業したい。」というとき、自分で1から作り上げる方法の他に、既存(運営中)のネットショップを買い取るという方法もあります。ややマニアックかもしれませんが、実際に、ECサイトの売買はされております。

例えば、『自動車バッテリーのECサイト』を売却したいという案件がありました。ECサイトの状況が公開されているのですが、売上は月間350万円です。そして売却希望額は300万円。すぐに元が取れそうな気がした人は、早合点です。

売上は350万円ですが、仕入れが220万円、その他の経費で340万円ほど。結果残るのは10万円という情報になっています。ただ、このECサイト(ネットショップ)は1人で運営しているらしく、人件費を30万円として計上しているので、最終的な利益は40万円ということなのかもしれません。

売却の理由は『再生バッテリーの仕入金額が高騰し、新品バッテリーのみの販売になり粗利の悪化と差別化が困難になっていくため』とのことです。言ってしまえば「落ち目」の状況にあることがわかります。交渉に入れば、その他の費用「40万円」の内訳など、全貌がわかるかもしれません。

もし、粗利益が落ちたといえ、40万円の利益がコンスタントに1年でも出せれば元は取れる計算です。なので、売却希望額300万円というのは、そこそこ妥当な感じです。

後、必ずチェックしなければいけないのは、「どのような通販のシステムを使っているか?」という点ですね。公開情報には載っていませんが、上記のような状況のネットショップが「自作」なら、「買ってはいけない」パターンでしょう。なぜなら、システムの引き継ぎをしてもらわないと行けないから。これは時間的にも、今後の運用を考えても大きなリスクです。

でも、逆に、ショップサーブのような専用システムを使っていれば、使い方の引き継ぎは、サービスのマニュアルを見ればできるので、余計な時間が発生しないし、解決できないトラブルの発生もほとんどゼロに押さえられます。

ちなみに、作業内容を見ると『在庫管理、梱包発送、問合せ対応、サイト更新』とあるので、商品を仕入れて在庫し、売れたら梱包して発送するという、オーソドックスなスタイルのようです。商材が、自動車のバッテリーということなので、ストックの場所の確保も考えないといけないので、どちらかというとスペースに余裕のある人や法人に向いていそうです。1ルームマンションとかでは無理ぽいです。

おすすめ記事
300点仕入れのセレクトショップから始めよう
ネットショップ作成実践講座(カラーミー×トップセラー編)




Adsense

関連記事

baseアプリ

ベイス(base)はネット開業ASPの理想形

ショップサーブでお店を運営しながら、つい、使いにくい点に不満たらたらで、ブログにも「あんな機能とかこ

記事を読む

呪縛からの開放

無料当たり前という固定観念の呪縛かの開放

ネットショップを開業している人にとっては、当たり前のASP(通販システム)。かつては、「無料で作る」

記事を読む

KPI

副業で成功する人はKPIを使っているのかもしれない

KPIとは「key performance indicator」の略で、特に企業で多く取り入れられて

記事を読む

google

Googleが電化製品市場に参入する可能性

Googleは既にChromebookというパソコンやスマートフォン&タブレットのNexusシリーズ

記事を読む

Buyee

Buyee売れるよ~ショップサーブ出品自動~

日々いろいろなネットサービスが生まれては消えていくわけですが、最近の傾向としてネットショッピングのボ

記事を読む

副業モバイル格安SIM

副業のモバイル環境、格安SIMについて

ネットショップ開業は副業として始める時代となって久しいですが、サイドビジネスを持つ人の大半は、本業の

記事を読む

海外から日本に販売

海外から販売したい?海外からのお問合わせが増加傾向

副業をしたい人は国内外を問わず増えてきたような気がします。ここで言う海外の人は、アメリカ、ドイツ

記事を読む

起業の着眼点

起業の普遍的な基本着目点は欲望か開放

人が消費に動く原動力は「欲望」か「苦痛からの開放か。」 うろ覚えですが、そんな感じだったと

記事を読む

no image

便利屋のネーミング

「便利屋 ネーミング」というキーワードがあったので、「よし、考案しましょう。」で、まず最初に思い浮か

記事を読む

no image

OEM契約とライセンス契約の違い

輸入品を扱っている場合など、わりと頻繁に出てくる基礎知識「OEM(オーイーエム)契約」と「ライセンス

記事を読む

Adsense

Adsense

整骨院でハロー効果
整骨院のハロー効果とプラシーボ効果

腰痛で接骨院だか整骨院だかに行ったとき、若いセンセが見てくれて電気治療

タイミング
「ビジネスはタイミングが大事」で失敗した例

商売は「早すぎてもダメ。遅すぎてもダメ。タイミングが大事。」なんて言い

ドロワーメニュー
スマホランディングページに最適なドロワーメニュー

ショップサーブのスマホページにドロワーメニューを取り付けるために大奮闘

儲かりまっせ
ただで仕入れたモノを5万円で売る。

ITの世界は「ボロ儲けできる」というのが垣間見れるサービスが、ショップ

読みたくなる
つい読みたくなる、クリックしたくなるタイトルの作り方

捨てメアドの整理をしていたらキャッチコピー系のメルマガが気になってつい

→もっと見る

PAGE TOP ↑