*

個人と法人の違い(ネットショップの場合)

公開日: : 最終更新日:2014/10/14 ネットショップ運営, 日記, 起業や開業

法人と個人事業の違いとか、メリット・デメリットとかは、検索するとたくさん出てくるので省略して、ネットショップ的にはどうか。

特に、お客さんの反応という点で見ると、なかなかおもしろいです。

個人事業主として、「店長の山田です。」という風に、「お店=店長」的にやっていると、お客さんも、「対お店」というより、「対個人」的にメールを書いてきたり、電話をしてきたりするような印象があります。店長が非常に近い存在のようなイメージですね。

一方、「株式会社◯◯」という法人を全面に出してやると、例え、それが一人でやっている会社であっても、お客さんにとっては、個人店長に比べると、だいぶ違った存在に感じるようで、メールでも「株式会社◯◯ ご担当者様」など形式張った書き出しのものが多くなります。

「おねがいしますよ~何とかそこを半額で!(^人^)」なんてメールは皆無です(笑)

どちらが良いか悪いかという話ではなく、どちらのスタンスで行くかってことでしょうね。

もちろん、法人運営の場合でも、極力、法人であることを出さずに、個人商店的にやることもできますし、その逆もしかり。

お客さんの声を聞きやすいのは個人商店的なスタンスのほうで、クレームとか迷惑なお客さんが出てきたときは、法人的なスタンスのほうが都合良い感じですね。

Adsense

関連記事

おてがる通販

おてがる通販を使いたいが評判やWindows10で使えるのか気になる

「おてがる通販」とは、なつかしいひびきですね。「おてがる通販」はネットショップ専用の受注処理専用

記事を読む

no image

Amazon大口出品サービス出店時の注意点

国内最強級の集客力を誇るアマゾンですが商品によってはよく売れる場合があります。まずは、小口出品サービ

記事を読む

画像等用は違法行為

違法な画像盗用を防止する2つの対策

ネットの画像を許可無くコピーして使うのは違法。でも、そのことに関して意識の薄い人たちはまだまだいます

記事を読む

悩むところ

ショップ運営者として悩みに悩むの巻

amazonに出店しているお店で買ったモノが、数量違いで届きました。 1個注文したのに2個届い

記事を読む

韓国

2017年は、韓国が気になる年。

政治的な話ではないです。「韓流」とか、十数年前から何かとブームになっています。2003年の「冬の

記事を読む

HP業者選び危険

HP作成業者を使うのが危険な理由

珍しく「ネット販売 個人起業 雑貨 HP作成業者 おすすめ」という5ワードによる訪問。 「雑貨

記事を読む

シンメトリー効果

デザインはシンメトリー効果を意識する

シンメトリーとは左右対称や上下左右でつり合っていること。ホームページのレイアウトが崩れていると「この

記事を読む

no image

ショップ運営者のHTMLメール作成について

HTMLメールのメルマガが増えてきているのは周知のところです。その流れでネットショップ運営の現場でも

記事を読む

システム・インテグレーター

今後有望な業種のひとつはシステム・インテグレーター(SIer)!?

ネットショップを開業して運営していて、つくづく思うのは、中小企業のIT化のド時代遅れです。FAX

記事を読む

カウントダウン

人気主婦ブロガーのビジネス化

調べ物していたときに衝撃的なブログがヒット。 失礼ながら、内容は普通なんですが、その主婦のブロ

記事を読む

Adsense

Adsense

副業をする3つの理由
副業する理由は3つ

副業全盛の時代ですが、副業をする人の理由はまとめると3つになりそうです

とっておきの副業30
とっておきの副業厳選30(プレジデント2017.4.3)

今さらですが、副業したい人多いですよね。したほうが良いと思います。会社

生き残る問屋
問屋が売上げを上げる方法(生き残る唯一の道)

ガラケーがスマホに押されて姿を消しつつあるように、インターネットの

商品数が少ないネットショップの戦略
商品数が少ないネットショップの戦略

商品数が少ないとお店のページ数も少なくなるので、商品数が多い場合に比べ

屋号2つ以上
屋号を2つ以上使い分けても良いのか?

開業届け書には、屋号を書く箇所はひとつだけです。税務署に対しては屋号は

→もっと見る

PAGE TOP ↑