*

「ネットショッピングは怖いから使わない」という人

公開日: : 最終更新日:2015/08/07 ネットショップ運営, 基礎知識やノウハウ, 日記

まだいるんですね~ネットで何かを注文するのが「怖い」と思っている人たち。けっこうな割合ですよ。年代に関係なく何割かの人はネットは見ても、ショッピングはしない人たち。今回の記事のサムネイルは友人からのメールをキャプチャしたやつです。

ネット販売に従事するものとして「ネット注文なんて怖くないよ。楽しいよ。便利だよ。」ということを必死で啓蒙しています。商品のリンクを送ってあげたり、それ以外のことについても、いっぱい説明してあげたり。こういった活動も大切ですね。

そういった人にモノを売るのは非常に難しいのですが、せめてネットショップの「信頼感」や「安心感」には最大限配慮したいですね。そうは言うものの、なかなかできていないのがイタいお店を運営中。これをきっかけに改装工事しなければいけないと思っています。

そんなこんなで、本日のネットショッピングは北陸にある会社。まだ、購入には至ってないですが、職業柄、Google検索1位に出てきたお店を、舐めまわすようにチェック&チェック。

2008年のドメイン取得から7年経過しているわけですが、ダントツの1位です。サイトの店方もうまく、ユーザビリティーも良いです。点数で言うなら90点くらいでしょう(勝手に採点)

惜しかったのが、次の3点。

1.スタッフの写真が目立たないところに配置されている
安心感を演出できるせっかくのスタッフ写真が、目立たないところにあるのはもったいないですね。ヘッダーに持ってきたほうが良いでしょう。

2.バナーイメージに外国人を採用している
そこでなぜ外国人!?売ってるモノも商圏も外国は一切関係ないので、非常に浮いた感じがあって、胡散臭いです。そこは日本人で良いと思います。

3.素材感のわかる写真が乏しい
素材が5、6種類あるのですが、身近にあるもので確かめられないので、そこは解像度の高い素材感の伝わる写真があると良いですね。「お客様からの写真」もいくつか掲載されているのですが、どれも写メレベル。

他のお店は見ると改善わかりますが、自分のショップは10年以上見てるので、どこが良いのか悪いのかわからなくなってしまっていますね。採点してもらうと50点ないかも。。。

追記
創業ウン十年の歴史のある会社。でも、数年前に社名変更。社名を見て何の会社か一発でわかるようになっています。そこ大事ですね。本気でやっているのがよくわかります。

Adsense

関連記事

ストリートビュー

ネット販売自宅開業者が嫌がるストリートビュー?

アマゾンに出店している業者で商品(数十万円)を買ったのですが、店名と住所のギャップに一瞬「やられたか

記事を読む

動画埋め込む

一番簡単な動画貼り付け方法

ショップサーブの商品ページへ動画を貼り付ける方法で、もっとも簡単なのはyoutubeを使う方法。手順

記事を読む

マグカップ

画像検索対策が手薄な店が多いみたい

商品を探すときに画像検索を使う人も多いと思います。でも、その画像検索の結果を見ても、同じような写真ば

記事を読む

商標登録

商標権についてちょっと学んでみた

商標権とは英語では「the trademark right」といいますが、法律的に、商標とは「商売(

記事を読む

スキル

副業でも、ネットショップ運営の経験やスキルは潰しが効く

独立開業も勢いがいいのは最初だけ。 開業後、2年、3年と時間が経つにつれて、当初のやる気や勢い

記事を読む

動詞の名詞化

アクションボタンを動詞から名詞に変換する

ショッピングサイトをはじめランディングページにはユーザーにアクションを促すボタンが配置されていま

記事を読む

売上げアップ

本から学ぶ売上アップの具体策

既読の本を棚に戻す前にパラパラするとドッグイヤーがあったのでチェック。本棚に並べる前に復習。実業もこ

記事を読む

baseアプリ

ベイス(base)はネット開業ASPの理想形

ショップサーブでお店を運営しながら、つい、使いにくい点に不満たらたらで、ブログにも「あんな機能とかこ

記事を読む

amazon22

amazonにはかなわない・・・

これから書店のネットショップを立ち上げる人はまずいないでしょうね。 amazon強すぎです。

記事を読む

iPhoneのChromeでスマホサイトへリダイレクトされない

ショップサーブで出しているお店のスマホページのURLを直接コピペして開こうとすると、なぜかPCページ

記事を読む

Adsense

Adsense

TPPに注目
TPP協定発効でネット販売市場はさらに伸びるか

「もう、ネット販売は儲からない。」「モノ余りでモノは売れない。

ニッポンの社訓はすごい
ニッポンの社訓はすごい!から8社

30分の時間つぶしのために、いつものコンビニの雑誌コーナー。さっと見渡

クレカ必須
ネットショップ運営者にクレジットカードは必須である2つの理由

現金主義の人も多いですが、ネットショップをやるとなれば、そのポリシ

消費者直送を嫌がるメーカー・消費者直送をすべきメーカー

個人宅への直送を嫌がるメーカーが口をそろえて言うのが「トラブルが嫌

勘違い
かっこいいと思っていたデザインは実は最悪だった

サイト開設時から使っていたブログ(今放置)のレイアウト・デザインですが

→もっと見る

PAGE TOP ↑