*

「ネットショッピングは怖いから使わない」という人

公開日: : 最終更新日:2015/08/07 ネットショップ運営, 基礎知識やノウハウ, 日記

まだいるんですね~ネットで何かを注文するのが「怖い」と思っている人たち。けっこうな割合ですよ。年代に関係なく何割かの人はネットは見ても、ショッピングはしない人たち。今回の記事のサムネイルは友人からのメールをキャプチャしたやつです。

ネット販売に従事するものとして「ネット注文なんて怖くないよ。楽しいよ。便利だよ。」ということを必死で啓蒙しています。商品のリンクを送ってあげたり、それ以外のことについても、いっぱい説明してあげたり。こういった活動も大切ですね。

そういった人にモノを売るのは非常に難しいのですが、せめてネットショップの「信頼感」や「安心感」には最大限配慮したいですね。そうは言うものの、なかなかできていないのがイタいお店を運営中。これをきっかけに改装工事しなければいけないと思っています。

そんなこんなで、本日のネットショッピングは北陸にある会社。まだ、購入には至ってないですが、職業柄、Google検索1位に出てきたお店を、舐めまわすようにチェック&チェック。

2008年のドメイン取得から7年経過しているわけですが、ダントツの1位です。サイトの店方もうまく、ユーザビリティーも良いです。点数で言うなら90点くらいでしょう(勝手に採点)

惜しかったのが、次の3点。

1.スタッフの写真が目立たないところに配置されている
安心感を演出できるせっかくのスタッフ写真が、目立たないところにあるのはもったいないですね。ヘッダーに持ってきたほうが良いでしょう。

2.バナーイメージに外国人を採用している
そこでなぜ外国人!?売ってるモノも商圏も外国は一切関係ないので、非常に浮いた感じがあって、胡散臭いです。そこは日本人で良いと思います。

3.素材感のわかる写真が乏しい
素材が5、6種類あるのですが、身近にあるもので確かめられないので、そこは解像度の高い素材感の伝わる写真があると良いですね。「お客様からの写真」もいくつか掲載されているのですが、どれも写メレベル。

他のお店は見ると改善わかりますが、自分のショップは10年以上見てるので、どこが良いのか悪いのかわからなくなってしまっていますね。採点してもらうと50点ないかも。。。

追記
創業ウン十年の歴史のある会社。でも、数年前に社名変更。社名を見て何の会社か一発でわかるようになっています。そこ大事ですね。本気でやっているのがよくわかります。

Adsense

関連記事

no image

マイナンバーで口座情報は税務署にだだ漏れ?

2015年の法改正で、2018年から預金者が任意で自分の銀行口座にマイナンバーを付けられるようになっ

記事を読む

草刈り代行

ネットショップが生き残るためのヒント!?

いい季節になってきましたねぇ~ 暑くもなく寒くもなく。 起業にはぴったりの季節ですね。

記事を読む

スマホだけで開店

スマホだけでネットショップが開店できるようになった

スマホやタブレットが普及し始めたころから、「タブレットだけでネットショップが開業できますか?」なんて

記事を読む

サテライトサイトの損益分岐点。「存続か閉鎖」の境目考察

細かい話なんですが、事実上廃止のサイトをいくつか持っています。それなりのドメインエイジ(ドメインを取

記事を読む

no image

マイナンバー今見ましたが何か?

仕事はもちろんのこと、物事には優先順位というやつがあります。好きな人からのLINEは真っ先に返します

記事を読む

仕入れに交渉は必要か?

仕入れ前に交渉は必要なのか?

色んな業界があって色んな商習慣があることをあらかじめお断りしておきます。 仕入れ前、つまり、ま

記事を読む

カウントダウン

人気主婦ブロガーのビジネス化

調べ物していたときに衝撃的なブログがヒット。 失礼ながら、内容は普通なんですが、その主婦のブロ

記事を読む

ウェブ接客

「ネットショップは販売業としては欠陥だらけ」ということを意識したほうが良いかも

一見、便利なネット通販ですが、実店舗の販売業と比較すると、実に欠陥だらけということに気づくと思い

記事を読む

no image

社会貢献をネタ!?に売上を上げる方法

不用品をリサイクルショップに買い取ってもらおうと検索していたところ、とlあるリサイクルショップにたど

記事を読む

動画対決

アマゾンvsモノプリ動画対決?

スーパーに行ったらレジの機械が変わっていました。レジの店員さんがバーコードをピピっとやって、すぐ隣の

記事を読む

Adsense

Adsense

貴重なセミナー終わるかも
貴重なセミナー終わっちゃうかもよ~

ショップサーブを運営するEストアーが、ネットショップの新規開業ユーザー

no image
QUESTの法則ランディングページ

ランディングページを作りるにあたり、消費者行動モデルはどれを適用するか

インスタグラムからのネット販売
インスタからのネット販売

「これ欲しい~」とメッセージもらったのがインスタのキャプチャ。ユーザー

オリジナルページ
ショップサーブオリジナルページへのカートボタン他

物忘れがひどくなるのは年齢のせい? たま~にHTMLやCGIをい

ai
問い合わせの傾向から感じる流通の変化

最近問い合わせが増えてるって記事を書いたんですが、実は、もうひ

→もっと見る

PAGE TOP ↑