*

すべてを失ってなっても忘れてはいけないランディングページ作成7つの重要ポイント

公開日: : 最終更新日:2017/07/11 ウェブ・テクニック, ネットショップの作り方

ここ数年のウェブスキルで、最も重要なのはランディングページ(LP)を設計し作成できるスキルでしょう。高い確率で成約の取れるLPを作れるスキルがあれば確実に食っていけます。「ホームページが作れる(ウェブデザインができる)」程度ではもはや食っていけない世の中です。

今では、LPを作るためのスキルはHTMLとかCSSなどウェブ系の知識は、さほど必要ではなくなってきました。必要なのは、ウェブマーケティングやコピーライティングの知識やスキル、そして売れる文章を作る能力。

というわけで、ランディングページを作るうえで重要な7項目について今一度おさらいしておきましょう。今回、LPを作成上の重要ポイントをわかりやすくまとめてくれているHP作成サービスのWixのブログも参考にしました。

1.リンク元の内容とページの内容が完全一致
2.訪問者の視線をスムーズに誘導できるデザイン
3.魅力的なキャッチコピー
4.訪問者が得られるベネフィット(利益)の強調
5.お客様の声
6.類似の商品やサービスとの差別化
7.アクション用ボタン(申し込みや購入)の設置(CTAボタン)

1.リンク元の内容とページの内容が完全一致

通常、ランディングページはリスティング広告などを通じて集客することが多く、広告の内容とランディングページの内容を一致させるのは必須中の必須です。どういうことかというと、「訳ありサクランボ50%OFF」という広告をクリックすれば、ランディングページは、訳ありサクランボの50%OFFのページである必要があるということです。リンゴのページでもだめ、訳なしの商品ページでもダメということです。

2.訪問者の視線をスムーズに誘導できるデザイン

通常のネットショップの商品ページのデザインとは大きく異なるのがランディングページのデザインです。商品を買ってもらう、あるいは、申込みをしてもらうという1つの目的のために作ります。サイト内の他のページへの移動を極力させず、1ページ内で必要なことをすべて伝え、お客様にアクションを起こしてもらうのが最終目的です。

そのために「お客様の視線をスムーズに誘導できるデザイン」というのも必須です。興味をそそるキャッチコピーに始まり写真、文章などを、お客様の心理に合わせてデザインしていきます。

3.魅力的なキャッチコピー

ランディングページを開いたとき最初に目に飛び込んでくるコピーです。この部分が、わかりやすく魅力的でないと下へ読み進めてくれなくなるので、大きな文字でインパクトのあるキャッチコピーを作ります。文字の量のルールはありませんが、1行から3行くらいで一瞬で理解できることが条件です。

4.訪問者が得られるベネフィット(利益)の強調

魅力的なキャッチコピーで引きつけておいて、さらに訪問者にとってどれだけ利益(ベネフィット)があるか強調します。ベネフィットとはその商品を購入することでお客様が得られるメリットのことです。例えば、ダイエット・サプリメントの場合「3ヶ月分まとめて買うと30%OFF」と言う部分ではなく、「3ヶ月続けるだけでやせられる」という部分です。

5.お客様の声

いくら良い商品だと騒ぎ立てたところで、実際の使用者の声がなければ説得力も半減です。できるなら、お客様の実名、顔写真付きで感想を載せると効果的です。「こんなにすぐに体重が減るとはビックリです!」『スリムになって若々しくなったね。」と言われました!』「今までダイエット続いたことがなかった私が簡単にできました。」など。

お客様の声もただ載せればよいかというとそうではないです。4のベネフィットを別の形で繰り返せるとより理想的です。「早く届きました。ありがとうございました。」とか「まだ開けてませんがいい感じです。」など、中身のない感想は載せないようにします。

6.類似の商品やサービスとの差別化

お客さんは常に迷っているので、類似品や競合品がある場合は、いかに自社の商品が他社のものより優れているかという点を訴求しておく必要もあります。「当店でヘッドフォンをお求め頂けますと(他店は有料のところ)無料で5年間保証いたします。」など。

7.アクション用ボタン(申し込みや購入)の設置(CTAボタン)

さんざん買う気にさせておいて「申し込みボタンがない!」なんてミスをしないよう、大きくわかりやすいボタンを設置します。

Wixでランディング・ページ簡単作成

「LP作成って難しそう。ソフト使わなきゃいけないの?」

ご心配無用です。Wixのシングルページ向けテンプレートを使えば、だれでも簡単3ステップでLP作成ができます。

ステップ1:販売商品やサービスに近いテンプレートを選択します。
ステップ2:サンプルとして登録されているコンテンツを削除します。
ステップ3:オリジナルコンテンツに差し替えていきます。

HTMLやCSSはまったくといっていいほど使いません。必要なのは、WIXのホームページエディタの使い方に慣れるだけ。LINEやインスタなどのアプリの使い方に慣れるのと同じよう感じです。(1)テキストの追加、(2)画像の追加、(3)デザイン(色や背景)の編集機能が使えればOKです。

Wixのシングルページ向けテンプレートをアレンジしてランディングページを作ってみました。元のテンプレートはフレッシュ・ドリンク・テンプレートです。サンプルで配置されていた画像やテキストを削除したり入れ替えたりして20分ほどで作成しました。短時間で作ったのでシンプルですがWixの機能をフル活用すればもっと高度に仕上げていくことができます。

Adsense

関連記事

商品数が少ないネットショップの戦略

商品数が少ないネットショップの戦略

商品数が少ないとお店のページ数も少なくなるので、商品数が多い場合に比べて、訪問者数は少なくなります。

記事を読む

操作方法

ネットで買い物するためのパソコンやスマホの操作方法

普段、パソコンやスマホなどIT機器に慣れている人には、信じがたい話なのですが、「ネットショップを

記事を読む

機能アップ

4つの機能アップをお願いを申し上げる

数年ぶりにショップサーブに要望。 (1)「お店ページを更新する」ボタンが、いちいちページ編集ペ

記事を読む

no image

0円で仕入れたものを2万円や5万円をつけて売る方法

ショップサーブ(開業サービス)の、オプションサービスに、アコーディオンメニュー・メガメニュー制作代行

記事を読む

CS-CART

新種発見か?レスポンシブ対応CSカート

サーバーにインストールして使うCS-CARTというカートプログラムを発見。 レスポンシブ(端末

記事を読む

あなたの知らない世界

使わなければ一生知ることのない世界

時速制限のないことで有名なドイツのアウトバーン。そこを日本車(GT-R/日産)で300km以上のスピ

記事を読む

キーワードが取得できない

yahoo!からの検索キーワードが取得できなくなった影響

日々アクセス解析を見ているひとは気づいたと思いますが、2016年12月15日を最後に、ヤフーからの検

記事を読む

店舗メール3つのコツ

開店前に知っておきたい「ショップサーブ店舗メールの使い方3のコツ」

ショップサーブだけに限ったことはでないですが、メールの使い方については3つのコツがあります。

記事を読む

ネットショップ・チャンス

ネットショップ開業。年々ニッチになっていくからこそチャンス!?

今年一年の最悩みと言えば、「最近ネットショップを始めたい!」って人が減ってきたことです。4、5年前に

記事を読む

売却

譲渡目的でECサイト(ネットショップ含む)を作る件

「ネットショップ、あるいは、ブログやアフィリサイトなど、収益を生むサイトを作ってそれを売却する」とい

記事を読む

Adsense

Adsense

常時SSL
がっくりorz…常時SSLを無料で利用できるプラン発見、灯台下暗し

つい2,3日前に、さくらインターネットを使った常時SSLオプションが、

常時SSL化
常時SSL化へ向けてのテスト体験

ホームページビルダーでPC用に作ったサイトが10年経って、レスポンシブ

オモシロ質問
問い合わせに返答したところ、おもしろい返信が!

ネットショップ開業に特化したサイトをやっていると、やはり、それに関連し

やってはいけない
ネットショップ開業でやってはいけないこと

やってはいけないこと。それは、マルチタスク。マルチタスクは言ってみれば

チョコとオズボーン
バレンタイン商戦のブレイクスルーに学ぶ

いよいよ今月の一大イベントのバレンタインデーです。バレンタインと言えば

→もっと見る

PAGE TOP ↑