*

リンダ問題をりさ子問題に書き換えてみた

公開日: : 最終更新日:2017/04/14 マーケティング, 販売心理学

たまに心理学について調べてみると面白いです。今回のは、販売心理学というわけではないですが、普段から、人間はこのような思考のクセを持っていることを意識するのは大切ではないでしょうか。

りさ子問題

(問題)
りさ子は32歳で独身。頭が良く素直で性格もサバサバしています。彼女は大学で経済学を先行していました。長身でスタイルも良く美人です。学生時代、震災を経験したこともあり、社会問題やボランティアに強い関心があり、時間があればボランティアに参加していました。彼女に当てはまる可能性が高いのはAかBでしょうか。

(選択肢)
A.りさ子は商社のOLである。
B.りさ子は商社のOLで、休日はボランティア活動をしている。

直感的にAを選んで正解しましたが、多くの人が不正解のBを選ぶ傾向があるようです。問答無用でBを選んでしまった方のために、この問題をシンプルにしてしまいます。

(問題)
公園のベンチに若い女性が座っています。彼女はA、Bどちらの可能性が高いでしょうか。

A.学生
B.女子アナウンサー

この問題では「可能性の高さ」を問われているので、日本の人口のなかで学生の数と女子アナの数を普通に考えると、学生のほうが断然多いわけです。だから、学生の可能性のほうが確実に高いと言えます。

もっと、分解すると、「箱の中にりんごが100個、なしが1個入っている。最初に取り出したのはリンゴかナシか、どちらのほうが可能性が高いか?」という話ですね。

話は戻って、人間は情報を多く与えられてると、情報に邪魔されて論理的な判断から離れて言ってしまうという例です。

Adsense

関連記事

ヘロウィーン

秋(10月)の販促キャンペーンを打ちまくろう

H26年の家計調査では、10月の食料支出や家具や家事用品の支出ランキングは6位。ちょうど真ん中なので

記事を読む

グラフ

今後伸びる商品、生き残る商品の切り口

これから伸びる商品、あるいは、生き残る商品の切り口のひとつは「日本製」「国産」ではないでしょうか。特

記事を読む

裏ワザ・裏事情

裏ワザ?ネットショップのお仕事裏の事情

海外から商品が入ってくる以前に、その商品を海外で見つけるというステップがあります。海外にも色んな商品

記事を読む

営業なんて簡単だ

営業なんて簡単だ

メーカー営業マンが挨拶に来る。1回目は名刺と挨拶のみ。2回目は、「この商品見積もり出します。」3回目

記事を読む

売却

譲渡目的でECサイト(ネットショップ含む)を作る件

「ネットショップ、あるいは、ブログやアフィリサイトなど、収益を生むサイトを作ってそれを売却する」とい

記事を読む

no image

OEM契約とライセンス契約の違い

輸入品を扱っている場合など、わりと頻繁に出てくる基礎知識「OEM(オーイーエム)契約」と「ライセンス

記事を読む

認知的不協和

トップセラーに認知的不協和が使える商品はあるか

最強ネット仕入れのトップセラー(Top Seller)by もしもの商品を見ながら認知的不協和を起こ

記事を読む

no image

アクセスユーザーは4タイプに分けて考える

ネットショップを公開すると、予想通りのアクセス以外、予想外の訪問者もたくさんやってくるようになります

記事を読む

イベントこじつけ

売り上げアップの秘訣の1つは季節のイベントにこじつけたキャンペーン

間もなく3月ですが、3月のビッグイベントは把握して準備されていますか?3月と言えば、ひな祭りやホワイ

記事を読む

カリギュラ効果

これだけは絶対に見てはいけない

禁止されると、かえってやってみたくなる気持ちを引き起こすことを、心理学では「カリギュラ効果」と言うら

記事を読む

Adsense

Adsense

ベストセラーから
ベストセラー書籍のタイトルから学ぶ心理学的キャッチコピー

某有名コンサルタントが言うには、モノが売れる理由は「良さそうに見えるか

整骨院でハロー効果
整骨院のハロー効果とプラシーボ効果

腰痛で接骨院だか整骨院だかに行ったとき、若いセンセが見てくれて電気治療

タイミング
「ビジネスはタイミングが大事」で失敗した例

商売は「早すぎてもダメ。遅すぎてもダメ。タイミングが大事。」なんて言い

ドロワーメニュー
スマホランディングページに最適なドロワーメニュー

ショップサーブのスマホページにドロワーメニューを取り付けるために大奮闘

儲かりまっせ
ただで仕入れたモノを5万円で売る。

ITの世界は「ボロ儲けできる」というのが垣間見れるサービスが、ショップ

→もっと見る

PAGE TOP ↑