*

ネットショップ運営は戦術フルコースで(メルマガまだまだ効果あり編)

公開日: : 最終更新日:2018/01/22 日記

メルマガ編
ネットショップ開業
しました。商品並べました。はいおしまい。

これでやっていけたら誰も苦労しません。今年は、ネットショップ運営における集客、販売、リピート対策など、フルコースで実践してくのが定番んとなっております。なかなか骨の折れる作業ですが、そこまでやれば、そこまでやってるライバルは少ないので、頭一つ抜きん出ることもできるってものです。

今回は、ショップ運営の集客や販売テクニックのひとつメルマガについてひとつノウハウを提供したいと思います。古くからネットショップをやっている人にとってメルマガは、もはや終わってると思っている戦術のひとつです。確かに、2003年前後のメルマガブームに比べると残念な状況です。

しかし、です。「メルマガがきっかけで商品を購入した。」って人の割合は3割もいるという統計(2016年)があります。意外に感じるかもしれませんが、個人的なリサーチでも、お店のメルマガが送られてきたので、そのメールのリンクからショッピングをしたという声を複数ゲットしています。(特定のタイプの人たちですが、それについてはまた別の機会に)

あなた(ワタシ)が思うほどメルマガは終わっていないのかもしれません。送信数100人でもいいじゃないですか。メルマガきっかけで30人も購入してくれれば御の字ですよ。メルマガ送信は0円ですから、0円広告で売り上げが経つならやらない手はないでしょう。

ただ、ネットショップ運営でやるべき仕事のうち、「メルマガの作成や送信」の重要ランクは上位ではありませんので、あまり時間を使わないようにしたいところです。言い方悪いですが、手を抜くところです。もちろん、メルマガメインのネットショップは優先順位高いので集中しますが、一般的なお店はできるだけ時短で済ませたいところです。

そんなお店さんにオススメなのは、「作りおきメルマガ作成」です。毎月、あるいは、毎週、その都度メルマガを考えて執筆するのは、はっきり言って時間がかかります。儲けのためとは言え面倒くさいんです。だから、メルマガ配信が月1回パターンの場合は1年分予め用意しておきます。

ネタは1月なら「正月」、2月は「バレンタインデー」、3月は「ひな祭り」など、定番のイベントに絡めた内容とキャンペーンを作っておきます。それを予約しておいて自動的に配信させるという方法です。

当店は、本店ショップとしてショップサーブを利用していますが、なぜか?1ヶ月先までしか予約できないポンコツ仕様です。「1年先まで予約できるようにしてくれ!」と声を大にして言いたいところですが、「毎月第1水曜日をメルマガ予約の日」と決めて、毎月地味に登録作業をやっております。

メルマガ

と言っても、あらかじめ用意している作成済みメルマガをコピペで登録するだけなので1分です。ま、この作業で5,000円でも1万円でも売り上げが作れればありがたいじゃないですか。面倒くさがり屋のネットショップ店長が編み出した手抜きメルマガ戦術です。もちろん、メルマガの中身は、キャッコピーから文章まで作り込んでいます。

さて、この手抜きメルマガ戦術ですが、少々仕込みがございます。ただ「買え」と主張する内容だけではお客様にメリットがありません。お客様が「お得だ」と思える内容、かつ、お店もちゃんと利益が取れるプランである必要があります。

当店では4ステップでメルマガ・タスクを実行します。

(1)毎月のキャンペーンの特別ページを用意する
(2)メルマガを送信する
(3)効果の測定をする
(4)結果を検討してプランを練り直す

だいたい、このような感じです。先にも書いたようにメルマガの優先度は、さほど高くないので、あまりエネルギーを投入しません。「メルマガを1本送信して1件注文は入ればいいか。」くらいの感じです。流れとしてこのような感じなので、よかったらやってみて下さい。

「それも面倒」なんて方は「5年使える。12通の手抜きメルマガで売り上げちょいアップ!楽々テンプレート」の購入がオススメです。個人的には何をするのも面倒なタイプなんで買って楽(ラク)します。



Adsense

関連記事

せどり

古本屋でせどりの仕入れ?

近くの古本市場に本を探しに。久々にやってきましたが、漫画本の専有面積が増えて小説やビジネス書などのコ

記事を読む

ネット起業が楽

やっぱりネットショップ開業が一番いい

やってまいりましたニッパチの8月。 景気回復というニュースも目にしますが、今年はありがたいこと

記事を読む

イノベーター理論

イノベーター理論を知って、すっきり。

イノベーター理論とは、簡単に言えば、消費者を5つのパターンに分けた考え方です。新商品や新サービスが出

記事を読む

株式チャート

ネットショップを金融商品と考えてみる

「好きなモノをネット販売する」というのも素敵だと思いますが、「好きなモノ」のない人にとっては、ネット

記事を読む

ネッシー

やっぱネーミングは「ネッシー」ですよね~

少し前にお知らせメールが来て気になってました。 株式会社ディー・エヌ・エーが運営する、BtoB

記事を読む

DIME

週末副業で稼ぐ108の方法

今回はDIME誌。「ネット」「稼ぐ」「副業」「収入」というキーワードは女性の次に目が行くポイント。つ

記事を読む

ウェルカム

入会も退会もウェルカム式が良いサービス

海外のサイトのニュースレター購読をしていたのですが、実は、不覚にも間違って登録してしまったやつです。

記事を読む

思考のボトルネックを解除しよう

知っているだけで利益がどんどん増える

知ってると得するし、知らないと損だな、と思うのはよくある話ですが、そのことをうまく表現してくれている

記事を読む

オリジナル商品の作り方

いろいろあるオリジナル商品の作り方のまとめ

ショップ運営も軌道に乗るとオリジナル商品を作りたくなるもの。オリジナル商品は、販売価格を自由につ

記事を読む

問屋注文システム

問屋やメーカーがネット注文システムを作るには

問屋やメーカーが小売店向けの注文システムを作る方法は2つあります。 (1)ウェブカタログ

記事を読む

Adsense

Adsense

貴重なセミナー終わるかも
貴重なセミナー終わっちゃうかもよ~

ショップサーブを運営するEストアーが、ネットショップの新規開業ユーザー

no image
QUESTの法則ランディングページ

ランディングページを作りるにあたり、消費者行動モデルはどれを適用するか

インスタグラムからのネット販売
インスタからのネット販売

「これ欲しい~」とメッセージもらったのがインスタのキャプチャ。ユーザー

オリジナルページ
ショップサーブオリジナルページへのカートボタン他

物忘れがひどくなるのは年齢のせい? たま~にHTMLやCGIをい

ai
問い合わせの傾向から感じる流通の変化

最近問い合わせが増えてるって記事を書いたんですが、実は、もうひ

→もっと見る

PAGE TOP ↑