*

ファン化促進のための顧客会員ランク分け設定について考えてみた

公開日: : 最終更新日:2016/11/13 ショップサーブ, ネットショップ運営

会員ランク分け

ほとんどのネットショップが会員制やポイント制度は導入していると思いますが、難しいのは会員のランク分けですね。商材によって、金額ががらっと変わるのでランク分けの境目に悩みます。

ショップサーブでは、会員ランク分けは、「該当なし」を含めると6段階に設定できます。でも、当店の場合はそんなに細かく分ける必要がないので、3段階+ランク対象外にします。

ランクはシンプルに次の4段階。

S会員
A会員
B会員
対象外

どういう基準でランク分けするかというと「なんとなく感覚で。」です。ま、そんなもんでしょう。

まず、一番わかりやすいのは「対象外」です。これは1回しか買っていないお客さんです。1回ポッキリの一見さんにランクは不要です。もちろん、B会員へなってもらうための対策は忘れません。

次に、2回リピートして、かつ合計金額が1万円以上ならB会員の仲間入りです。「リピート」してくれたということに重きを置いて金額に関係なくランク入りにしたいところですが、単価が安くなってもいけないので、一応金額設定

A会員になるためには、3回以上かつ5万円以上という設定です。最高ランクのS会員は、5回以上かつ10万円以上です。すべて過去10ヶ月の期間が基準になります。リピート商材の場合は、こんなにハードルを下げると、S会員だらけになりますが、非リピート商材ならではの設定です。

それから、会員別の特典を自動計算のうえ付与することができます。例えば、S会員のお客様は、「いつ何を買っても20%オフ」といった設定です。それにくわえ、ポイントを10%プラスすることや送料無料の設定もできます。

顧客ランク設定

ま、これくらいの設定ができれば、十分でしょう。

このような、顧客をファン化させるための会員機能は、安価なネットショップ開業サービスには、ないので、リピート商材を扱っている場合は、ショップサーブは検討しないと損するかもしれませんよ~。


Adsense

関連記事

開業の3ステップ

失敗しないネットショップ開業 3ステップ

「洋服のネット販売を始めたい。」という相談。 「仕入れの方法がわからない。」とのこと。

記事を読む

クーポンで販促

ショップサーブのクーポンで販促!設定方法

クーポンとは簡単に言えば割引券。ネットショップにとってクーポンは便利な機能です。ほとんどが自動化して

記事を読む

efax

簡単に注文数を増やす方法

実店舗を運営している人は、脳みそが実店舗運営系(悪い意味ではない)になっているんですね。ネット販売も

記事を読む

セミナー2018

ネット開業セミナーは受けたほうがいいと思うよ~

最近、メルカリ全盛で、ネットショップを始めようって人が減ってるんですよね。メルカリは、メルカリで使い

記事を読む

TシャツEストアー

Tシャツが売れる時期、売れない時期

Tシャツが売れるのは春から秋にかけてですね。4月から徐々に売れ始めて7~8月にMAXになる感じじゃな

記事を読む

no image

クーポンを活用してリピーター獲得大作戦

ショップサーブの便利な「クーポン発行機能」ですが、あまり活用できていないお店さんが多いようです。クー

記事を読む

EFO

ショッピングカートCGI復活か

10年前は全盛だったショッピングカートCGIですが、もはや絶滅かという域に達しつつあります。

記事を読む

no image

ハード・トゥ・ゲット・テクニックの意味

ハード・トゥ・ゲット・テクニックとは、「アナタだけに」という特別感で相手の自己重要感を刺激して好意を

記事を読む

no image

ピア・プレッシャー(同化圧力)とは

18時。 定時終わりで、「さぁ帰ろう」と思うけど、周りはみんな定番の残業を黙々と。 帰り

記事を読む

女性ショップ店長交流会

E社さんも「女性ショップ店長限定交流会」を!

カラーミーでお店を出すと、定期的にニュースレターが届きます。ほとんど、読んでいないのですが、今回目に

記事を読む

Adsense

Adsense

貴重なセミナー終わるかも
貴重なセミナー終わっちゃうかもよ~

ショップサーブを運営するEストアーが、ネットショップの新規開業ユーザー

no image
QUESTの法則ランディングページ

ランディングページを作りるにあたり、消費者行動モデルはどれを適用するか

インスタグラムからのネット販売
インスタからのネット販売

「これ欲しい~」とメッセージもらったのがインスタのキャプチャ。ユーザー

オリジナルページ
ショップサーブオリジナルページへのカートボタン他

物忘れがひどくなるのは年齢のせい? たま~にHTMLやCGIをい

ai
問い合わせの傾向から感じる流通の変化

最近問い合わせが増えてるって記事を書いたんですが、実は、もうひ

→もっと見る

PAGE TOP ↑