*

ファン化促進のための顧客会員ランク分け設定について考えてみた

公開日: : 最終更新日:2016/11/13 ショップサーブ, ネットショップ運営

会員ランク分け

ほとんどのネットショップが会員制やポイント制度は導入していると思いますが、難しいのは会員のランク分けですね。商材によって、金額ががらっと変わるのでランク分けの境目に悩みます。

ショップサーブでは、会員ランク分けは、「該当なし」を含めると6段階に設定できます。でも、当店の場合はそんなに細かく分ける必要がないので、3段階+ランク対象外にします。

ランクはシンプルに次の4段階。

S会員
A会員
B会員
対象外

どういう基準でランク分けするかというと「なんとなく感覚で。」です。ま、そんなもんでしょう。

まず、一番わかりやすいのは「対象外」です。これは1回しか買っていないお客さんです。1回ポッキリの一見さんにランクは不要です。もちろん、B会員へなってもらうための対策は忘れません。

次に、2回リピートして、かつ合計金額が1万円以上ならB会員の仲間入りです。「リピート」してくれたということに重きを置いて金額に関係なくランク入りにしたいところですが、単価が安くなってもいけないので、一応金額設定

A会員になるためには、3回以上かつ5万円以上という設定です。最高ランクのS会員は、5回以上かつ10万円以上です。すべて過去10ヶ月の期間が基準になります。リピート商材の場合は、こんなにハードルを下げると、S会員だらけになりますが、非リピート商材ならではの設定です。

それから、会員別の特典を自動計算のうえ付与することができます。例えば、S会員のお客様は、「いつ何を買っても20%オフ」といった設定です。それにくわえ、ポイントを10%プラスすることや送料無料の設定もできます。

顧客ランク設定

ま、これくらいの設定ができれば、十分でしょう。

このような、顧客をファン化させるための会員機能は、安価なネットショップ開業サービスには、ないので、リピート商材を扱っている場合は、ショップサーブは検討しないと損するかもしれませんよ~。


Adsense

関連記事

オリジナル商品の作り方

いろいろあるオリジナル商品の作り方のまとめ

ショップ運営も軌道に乗るとオリジナル商品を作りたくなるもの。オリジナル商品は、販売価格を自由につ

記事を読む

条件

注文が入るようになるお店の前提条件

今年ネットショップをオープンした人も、相変わらず多いですが、見ていると商品点数が数点だったり数十点だ

記事を読む

コンサルタント

コンサルタントも資格不要で即日開業できる

ネット販売の場合、たいていの商品の販売には資格不要。早い場合は即日開業ですが、それでも商品データや写

記事を読む

surfacepro3

ネットショップ運営7つ道具その1:モバイルパソコン

ネットショップ運営7つ道具のNO.1。メインツールは「モバイル・パソコン」。人によってはデスクトップ

記事を読む

バナー

効果的なバナーを作るコツ

いざバナーを作ろうと思うといつも困るんですよね。 効果的なバナーどうやって作れば良いのか?

記事を読む

クリスマス特集

クリスマスセール(キャンペーン)の準備や設定方法

もう気分はクリスマスですね。もちろん、店舗運営者の感覚です。でも、世間でも10月あたりからぼちぼちク

記事を読む

屋号口座

ネット販売向け屋号口座が作れるオススメの銀行

もうね、頭の古い人とはお話ができないです。ソニー銀行とか新生銀行とか楽天銀行とか、ネット専用の銀行名

記事を読む

日経便文

日本経済新聞がオモシロイ

紙媒体の購読を辞めてからもう10年以上経つかもれませんが、ちゃんとネットでチェックしています。すべて

記事を読む

セット割

まとめ割り機能で客単価アップ(セット割引)

ショップサーブのまとめ割り機能の使い方講座2回目です。(使い方講座1回目) 前回は、いわゆる「

記事を読む

no image

個人事業の会社概要でモリモリ信用度アップ

個人さんとは取引しないんですよ~ とお断りされたこともあるし、周りでそういった話はよく聞きます

記事を読む

Adsense

Adsense

副業をする3つの理由
副業する理由は3つ

副業全盛の時代ですが、副業をする人の理由はまとめると3つになりそうです

とっておきの副業30
とっておきの副業厳選30(プレジデント2017.4.3)

今さらですが、副業したい人多いですよね。したほうが良いと思います。会社

生き残る問屋
問屋が売上げを上げる方法(生き残る唯一の道)

ガラケーがスマホに押されて姿を消しつつあるように、インターネットの

商品数が少ないネットショップの戦略
商品数が少ないネットショップの戦略

商品数が少ないとお店のページ数も少なくなるので、商品数が多い場合に比べ

屋号2つ以上
屋号を2つ以上使い分けても良いのか?

開業届け書には、屋号を書く箇所はひとつだけです。税務署に対しては屋号は

→もっと見る

PAGE TOP ↑