*

メルカリ売れた!(初注文)苦節200日!?

公開日: : 最終更新日:2016/08/23 ウェブ・テクニック, ショップサーブ, 基礎知識やノウハウ

メルカリに出品すること100日か200日か。コメントやイイネなどがつくものの売れる気配なく完全放置すること3ヶ月か6ヶ月か。

もう、いつ出品したのか、出品したのは何なのか、誰が出品したのかさえも忘れそうな、果てしない月日が過ぎようとしたその日、メルカリからメールが届きました。

メルカリ売れた

なんと、出品していた商品が売れたというお知らせです。そして、「発送してください。」との指示です。(※このメールのキャプチャーはそれっぽくフェイクにしています。出品商品や価格、IDなどもデタラメです。)

これで思うことは3つです。

1つ目は、売れるには売れたけど、年に1回か2かしか売れないような商品では、とてもビジネスにならない。もう嫌だ。

2つ目は、ヤフオクのように「出品終了」がないので、再出品などの手間が大幅に削減できて、運営上販売はしやすいな。っと。

3つ目は、「ネットに出すまえは、売れるか売れないかはわからない!とにかく出すことが大事!」ということです。

くり返します。

とにかくネットに販売商品として公開せよ

出品する前から、「売れないかも」だの「売れるかも」だの、つべこべ言わずに、「とにかく出せ。」ということです。出せば何かが起きる可能性は0%より大きくなります。出さなければ0%。

メルカリでもいいですし、ヤフオクでもいいですし、本格的なネット販売用にショップサーブを借りて販売を開始してもいいし。

まずは、行動ですね。行動って言っても、パソコンに向かってキーボード打つだけですから。楽ちんです。こんな、お気楽なビジネスがあるのに、なぜ始めない!?

ま、ひとつ売れたくらいで調子に乗ってはいけませんね。

今回の、商品、売れたのはいいけど、全然利益出てないし・・・orz




Adsense

関連記事

自作ショップ常識

自作ショップ構築ファイル構成の考え方

自作構築をする場合、知らないと後で「トンデモない事態」を引き起こしかねないががファイルの構成。(商品

記事を読む

特商法オリジナル

特定商取引法をオリジナルページにしてしまう方法

ショップサーブのスマートフォンサイトでは、実は、「フリーページ」を使って特定商取引法のページを差し替

記事を読む

shop

これは絶対欲しい。ネットショップ向けど真ん中のドメイン

yahoo!を見てたら「ネットビジネスを始めるなら!話題の.shopドメイン取得はここから。ECサイ

記事を読む

slider

商品を横スクロールするのはjQueryやCSSによるSLIDER

楽天の「今月の売れ筋ジャンルランキング」などの箇所にある、右矢印をポチっとやると、横に商品一覧がスク

記事を読む

レスポンシブ・サイトとは

レスポンシブル・サイトとは

responsiveは「反応する」という意味の形容詞。「レスポンシブル・サイト」とは、「反応するサイ

記事を読む

繁盛店になるにはセミナー

Eストアーの無料セミナー「繁盛店を目指すには」に参加してみた

慢心とは、「心の中で自分のことを自慢すること。おごり高ぶる心。」という意味です。自慢する気持

記事を読む

フッター

フッターは「とりあえず」設定で

商品ページで良く見られるエリアは上部なので、下部のフッター部分は、とりあえず必要情報を載せておくだけ

記事を読む

ブラックリスト

カラーミー ブラックリスト登録方法

注文を受けて商品を出すと必ずトラブルになる。」 そんな客はブラックリストに登録して注文

記事を読む

検索されてる言葉

ヤフーショッピングで検索されている言葉を知るには?

という検索ワードでの当サイトご来店。 ヤフーショッピングで「腰痛」と検索してみました。すると「

記事を読む

ゆうちょ銀行

IDやパスワードの管理方法

ずいぶんと前の話ですが、ゆうちょ銀行にトークン登場。勝手に送りつけられて困ってます。一応置いてます。

記事を読む

Adsense

Adsense

初めてのメルカリ
初めてのメルカリショッピングで

ネットショップ運営者とは言え、C業界人ですからね。EC業界のことは広く

ハッシュタグとは
ハッシュダグとは

SNSが盛んになっているにもかかわらず、あまり活用していないのもあって

メルカリ3
メルカリ初心者が学んだ3つのこと

たまに使うメルカリについて学んだことが3つあったので記録しておきます。

商材見っけ
トップセラーで商材見っけ!

仕入れ0.01掛けから7掛けまでの商売をしていると、それ以下の掛け率の

no image
スマホだけでネットショップ運営

「当日は、このメールをプリントしてお持ち下さい。」なんてありますよね。

→もっと見る

PAGE TOP ↑