*

メルカリ初心者が学んだ3つのこと

公開日: : 最終更新日:2017/08/12 ウェブ・テクニック, ネットショップ運営

たまに使うメルカリについて学んだことが3つあったので記録しておきます。

いいねの意味が違う

不要品が出てきたんですが、捨てるにはもったいないと思ったのでその場でメルカリに出品してみました。メルカリなら数分から数時間で売れてしまうであろうと見積もったのですが大誤算。2日経っても3日経っても売れません。

ただ、「いいね」は3、4件つくんですよね。「いいねとかいらないから買えよ。」と思っていたのですが、メルカリのいいねはFacebookやmixiのいいねとは意味が違って、ヤフオクのウォッチリスト的な意味合いだそうです。

つまり、ブックマークです。「欲しいかも。(買うかも)後でまた見よう。」ということで、それを保存しておくための機能だそうです。そりゃそうですよね。売りに出している商品は売れてナンボです。FBやmixiで言う「いいね」がいくらついも金にはなりませんから。

いいね5つで売れないのはミスマッチがあるから?

その後、いいね3つついたままで、いっこうに売れる気配がありません。調べたところによると、いいねが5つもついて、コメントもアクションもないのは、「販売条件が悪い」との指南をしているサイトがありました。つまり、価格が高いであったり、説明文が不足してたいりだったり。

なるほど、メルカリは、「これで売りたい。」という条件を出しても、買う側がそっぽを向いてしまうと売れない。要するに、「振り向いてもらうために客に迎合せよ。」というのがルールなのかもしれません。販売側の効率や利益率だのは二の次。「買ってもいい条件を出せ。」という感じです。

ま、今回は捨てるよりは「使ってくれる人に譲る」というスタンスなので利益度外視の価格設定にしてみました。すると、すぅ~っと売れるじゃないですか。と言いたいところですが、やはり売れませんorz。ネットショップ派としては、もはやありえないビジネスモデルです。というわけで出品は取りやめ廃棄処分に致しました。

ネットショップでは「この値段で買え」と提示して、その値段で買っていただく。こちらはきっちり利益を確保する。これが一番です。ただメルカリなどのフリマが普及すると、一般的なネットショップにも、価格交渉をしてくるような不届き者が増えるかもしれないと考えると、困りますね。

メルカリ出品者は開業届けなど出していない?

ついでにいろいろな出品者の出品アイテムを見てみましたが、やはり女性が多いですね。それも50点100点と出品しています。大半は不用品の処分だとは思いますが、中には小遣い稼ぎでやっている人もいるのでしょう。

そんな人が「開業届を出して複式簿記で帳簿つけて確定申告をしている。」なんて考えにくいですね。ま、これは勝手な想像ですが。でも、メルカリのようなフリマスタイルでいちいち開業届けや確定申告とか、やるほうがおかしいと思っている側ですから無申告無届でも気にしないでくださいネ。

まずは売る。それに限ります。それが年間売り上げ5000万や7000万の規模になってきたら会社設立や開業届け、確定申告を考える。それくらいがちょうど良いと思います。

Written by 今日も元気にショップサーブで利益率の高いネット販売に勤しむ人。



Adsense

関連記事

no image

ショップ運営者のメール処理テクニック

ショッピングモールに出店して間もない運営者から「某hoo!さんから、こんなメールが来たのですが、どう

記事を読む

ハッシュタグとは

ハッシュダグとは

SNSが盛んになっているにもかかわらず、あまり活用していないのもあって「ハッシュタグ」の意味がいまひ

記事を読む

no image

便利屋のネーミング

「便利屋 ネーミング」というキーワードがあったので、「よし、考案しましょう。」で、まず最初に思い浮か

記事を読む

Googleドライブ

アンケートフォームならGoogleドライブがおすすめ

これまでアンケートフォームといえば、フォームメールCGIを独自に設置したり、広告付きのレンタルを借り

記事を読む

no image

ネット業界用語やテクニカルターム(思いつくだけ)

今時ネットショップを開業する場合ASPが常識です。でも、「HPBとかのPCソフトで作るもの』とか思っ

記事を読む

仕入れはコネ

仕入れはコネ

コネなしでも仕入れはできるけど、コネがあったほうがスムーズですね。同じブランドを扱うお店の店員に口を

記事を読む

リスクヘッジ

今さら誰も教えてくれないネットショップのリスクヘッジ

リスクとは「危険」のこと。 そして、ヘッジとは「避ける」こと。 ネットショップをやってく上で

記事を読む

常時SSL化

常時SSL化へ向けてのテスト体験

ホームページビルダーでPC用に作ったサイトが10年経って、レスポンシブデザイン必須という時代になった

記事を読む

またのご利用

注文キャンセルメール テンプレート

昨日の客としてキャンセルのメールを書くのとは逆で、キャンセルを受理したときのお店側のテンプレート文例

記事を読む

バリエーション

バリエーションに価格設定が可能になった

ショップサーブからのお知らせ。 バリエーションごとに価格を設定できるようになったので早速チェッ

記事を読む

Adsense

Adsense

ニッチジャンルでSEO
ニッチなジャンルで検索結果の1位を狙う方法

「マニアックでニッチなジャンルでSEOを施策し検索結果の1位を狙ってみ

逆境の中で
逆境の中で破壊的改革はできるのか

どんな業界も栄枯盛衰ですね。かなり前から「若者の自動車離れ」というキー

イベントこじつけ
売り上げアップの秘訣の1つは季節のイベントにこじつけたキャンペーン

間もなく3月ですが、3月のビッグイベントは把握して準備されていますか?

常時SSL
がっくりorz…常時SSLを無料で利用できるプラン発見、灯台下暗し

つい2,3日前に、さくらインターネットを使った常時SSLオプションが、

常時SSL化
常時SSL化へ向けてのテスト体験

ホームページビルダーでPC用に作ったサイトが10年経って、レスポンシブ

→もっと見る

PAGE TOP ↑