*

「暖冬でアパレル関連苦戦」に学ぶ

公開日: : 最終更新日:2017/02/03 ネットショップ運営, ネットビジネス

2015~2016年にかけての冬は暖冬ですが、特にアパレル関係は苦戦したようです。「ダウンやコートなどの冬物が売れない!」と。積雪のあった関東方面は別にして、「西日本は今年は冬物がいらないのではないか?」と思えるほどです。1月でもTシャツで過ごせる日があるほどですからね。

2015年の9月頃に気象庁が暖冬予報を出していたらしいですが、その予報を鵜呑みにして「在庫が足りない!」なんてことになっても困りますが、かと言って例年通り仕入れて「大量に在庫が残った!」という結果も困ります。気候は景気は基本読めないけど、一応、予報などは頭の片隅に置きながら発注って感じですね。国内仕入れはまだしも海外仕入れの洋服屋さんは大変です。

さて、逆にネット販売系は、暖冬のおかげかどうかわかりませんが、いつもよりは注文数も多かったような気がします。気温が下がると財布の紐も固くなりますから。暖冬様様と言いたいところですが、そうも言ってられないかもしれません。

これを機会に気象庁のページを見ると、エルニーニョ現象(暖冬の原因)が発生しているときの3月~5月の天候の特徴も出ています。目立つのが「沖縄や奄美の気温が高い」点。次いで、東日本の気温も高めという傾向があるようです。

西日本は降水量が増えて日照時間が減るという傾向です。野菜などに影響が出ることも考えられますが、春に雨が多くなると、遠足やピクニックなど、お出かけ系関連商材が打撃を受けるかも知れません。雨関係の商材は準備しておいたほうが良さそうです。(今どき「ピクニックへ行こう!」なんて、聞かないからもしかして死語?)

まだまだ先ですが、6月~8月の傾向も一応目を通しておきました。結論から言うと、北日本と西日本が冷夏の可能性があるということです。夏関連のグッズが今度は売れなくなります。かと言って夏にダウンは売れませんから、暖冬によるアパレルの不振は対岸の火事ではないですね。

PS
暖冬のことを英語では「a mild winter」

おすすめ記事
300点仕入れのセレクトショップから始めよう
ネットショップ作成実践講座(カラーミー×トップセラー編)




Adsense

関連記事

教材買って失敗

乗せられて教材を買って失敗した話

世の中には、「売るのがうまい人」がいるんですよね。 いいモノを見極める力は、それなりにあると思

記事を読む

ハンコ作ろう

個人事業主でも専用ハンコは作ったほうが良い

書類を整理してたら、こんなのが出てきました。 社名が入っているので、ぼかしましましたが

記事を読む

日記を書いて副業

日記を書くだけで100%稼げるネット副業

このタイトルで何のことかすぐに分かる人はわかるけど、わからない人はわからない・・・そんな副業をちょっ

記事を読む

商品数が少ないネットショップの戦略

商品数が少ないネットショップの戦略

商品数が少ないとお店のページ数も少なくなるので、商品数が多い場合に比べて、訪問者数は少なくなります。

記事を読む

no image

顧客視点と販売者視点のズレ

まだWindows10にアップグレードしていません。 理由はリスクや不安、心配です。 ・

記事を読む

park.jp

集客方法がわからない、広告宣伝費もあまり出せない。

今回はこの質問。 集客方法わからい&広告費もだせないのだが。 同社の回答は次の通り。

記事を読む

書き入れ時

12月は衣食住商材祭り(書き入れ時)

12月には、衣食住に関連する商材はかき入れ時です。 2年ほど前のデータ(平成26年2月「家

記事を読む

ネットショップ運営

中小企業のネット販売運営に向いているサービス

「ネット販売を始めたい」という相談を受けたときは、迷わずショップサーブをすすめています。 理由

記事を読む

パクリ

ホームページ デザインのパクりは罪?

なかなか微妙なテーマです。 極端な例として、ブランドバッグや腕時計の正規品を販売するネットショ

記事を読む

spike

ネット販売業界激震!?カード手数料0円のサービス

現在使っているショップサーブのクレジットカードの手数料は業界でも最安値クラス。VISAやMASTER

記事を読む

Adsense

Adsense

貴重なセミナー終わるかも
貴重なセミナー終わっちゃうかもよ~

ショップサーブを運営するEストアーが、ネットショップの新規開業ユーザー

no image
QUESTの法則ランディングページ

ランディングページを作りるにあたり、消費者行動モデルはどれを適用するか

インスタグラムからのネット販売
インスタからのネット販売

「これ欲しい~」とメッセージもらったのがインスタのキャプチャ。ユーザー

オリジナルページ
ショップサーブオリジナルページへのカートボタン他

物忘れがひどくなるのは年齢のせい? たま~にHTMLやCGIをい

ai
問い合わせの傾向から感じる流通の変化

最近問い合わせが増えてるって記事を書いたんですが、実は、もうひ

→もっと見る

PAGE TOP ↑