*

儲かるネットビジネス見っけ

公開日: : 最終更新日:2017/12/05 ECニュース

儲かるネットビジネス
儲かる(たぶん)ビジネス見っけました。

それは、ずばりフォーム一体型ショッピングカートASPです。

ショッピングカートと言えば、「カートに入れる」→「住所入力」→「支払い選択」→「確認」→「送信」と、最低でも3ステップくらいを経ないと買えないですよね。

でも、フォーム一体型カートなら、そのページ内で「住所入力と支払い方法を選択」→「確認」→「送信」と、2ステップで購入することができます。

例えば、このページがLPだとすると、こんな感じです。

なまえ  
じゅうしょ

従来型カートではこれができないんです。

じゃ、ステップ数が少ないことでどんなメリットがあるかというと「カゴ落ちが減る。」です。せっかく購入しようとした消費者も購入完了までのステップが多すぎたり、入力個所が多かったりすると、途中で「やーめたっ」ってなることがあります。これが「カゴ落ち」です。

そして、3,4年前からランディングページ・ブームです。商品の販売方法の主流がランディングページに変わってきているのです。もちろん、ランディングページ向きの商品とそうでない商品があるので、何でもかんでもLPにしてしまえば良いって話ではないです。

でも、いざランディングページを作って、従来型のカートに渡すと、どうもどんくさいんですよね。せっかく、購入を煽って鉄が熱いのに、「カートステップが多すぎて冷めてしまうのでは?」と不安になります。

そこで活躍する「LP内にフォームと申込みボタン」がつけられるカートの需要が増えてきているわけです。

今、それがあるかと言えば、超少ないんですねぇ~

「みんなどうしてるの?」と思ったら、独自でカートを制作していたり、古いカートに渡したり、とこの問題がスッキリ解消できていないようです。

「LP一体型カート」や「フォーム一体型カート」で検索すると、ショップサーブのEストアーLPカートが出てきます。

動きの遅い同社だと思っていましたが、ここはスピードが早かったですね。でもね、既存のショップはシステムを借りるのに月額1万円以上を払っています。そこに、このフォーム一体型カートはオプション扱いで月額19800万円です。メインのサーバー利用料の2倍です。「誰が使うか!」ですよ。せめてショップサーブユーザーには月額3,000円くらいにしてほしいですね。

まぁ、フォーム一体型カートサービスは他にもいろいろありますが、個人で使うには基本高いです。

ここですね。ビジネスチャンスは。

わかりますよね。

ま、素人にはそんなシステムは作れないので、儲かるのは「技術のあるプログラマーさんだけ」って話になりますが。プログラマーさんとコラボで作るという手もありますが、それも金がかかるので悩みますな。

プログラマーになろうかしら・・・


Adsense

関連記事

初めてのメルカリ

初めてのメルカリショッピングで

ネットショップ運営者とは言え、EC業界人ですからね。EC業界のことは広く浅く知っておかねばなりませぬ

記事を読む

キーワードが取得できない

yahoo!からの検索キーワードが取得できなくなった影響

日々アクセス解析を見ているひとは気づいたと思いますが、2016年12月15日を最後に、ヤフーからの検

記事を読む

実店舗激減でネット市場さらに盛り上がるか

実店舗小売業激減でネットショップさらに繁栄か

ンニングシューズとかトレーニンウェア、水着などなど近くの大型スポーツ店に買いに行ったところ「在庫がな

記事を読む

ECキャンプ2017

ネットショップ開業予定の人・運営中の人は参加必須「EC Camp 2017」

9月にこんな無料イベントが開催されますよ。 http://eccamp.smrj.go.jp/

記事を読む

成功ショップに何があったのか

成功ショップに何があったのか・・・

ちょっと古いネットショップ専門誌を読んでいたらアジア雑貨のお店が成功事例として特集されていました

記事を読む

市場規模マップ

暇つぶしのお供は市場規模マップで

最近のインターネットは面白くなくなった・・・なんて聞きますが、おもしろいものが見つけにくくなっただけ

記事を読む

今後10年で

今後10年でなくなる仕事を目の当たりにして実感した3例

オックスフォード大学が702業種を調べて、今後10年で「消える職業」「なくなる仕事」というレポー

記事を読む

チョコとオズボーン

バレンタイン商戦のブレイクスルーに学ぶ

いよいよ今月の一大イベントのバレンタインデーです。バレンタインと言えば、昔は「女性が好きな男性にチョ

記事を読む

システムインテグレーター

システムインテグレーターが繁盛すると消える職業が増える

電力会社のカード情報を変更しようと思ったら、なんと!すべてスマホから完了できてしまうシステムが出来上

記事を読む

家電仕入れ

家電仕入れ、家電販売のブレイクスルー?

家電を買のは量販店かカカクコムなどを使ったネットショッピング。そんな家電の買い方が定着しつつあるご時

記事を読む

Adsense

Adsense

ベストセラーから
ベストセラー書籍のタイトルから学ぶ心理学的キャッチコピー

某有名コンサルタントが言うには、モノが売れる理由は「良さそうに見えるか

整骨院でハロー効果
整骨院のハロー効果とプラシーボ効果

腰痛で接骨院だか整骨院だかに行ったとき、若いセンセが見てくれて電気治療

タイミング
「ビジネスはタイミングが大事」で失敗した例

商売は「早すぎてもダメ。遅すぎてもダメ。タイミングが大事。」なんて言い

ドロワーメニュー
スマホランディングページに最適なドロワーメニュー

ショップサーブのスマホページにドロワーメニューを取り付けるために大奮闘

儲かりまっせ
ただで仕入れたモノを5万円で売る。

ITの世界は「ボロ儲けできる」というのが垣間見れるサービスが、ショップ

→もっと見る

PAGE TOP ↑