*

IDやパスワードの管理方法

公開日: : 最終更新日:2015/09/25 ウェブ・テクニック, 日記

ずいぶんと前の話ですが、ゆうちょ銀行にトークン登場。勝手に送りつけられて困ってます。一応置いてます。でも、一切使わず。使う予定もなし。

「一度しか使えないパスワード(ワンタイムパスワード)を1分毎に生成し、セキュリティーを確保!」

確かに、セキュリティーは確保できますが、なくすんですよね。こーいう小さいモノは。JNBもトークンがありますが、これも口座を3つも4つも持っていると、トークンだらけで、どのトークンがどの口座のものか、わけがわからなくなります。

でも、ネットバンキング運営側としては、簡単に騙されて不正送金されてしまうような人たち(ITに弱い人たち)の面倒を考えると、そういった仕組みを取らざるを得ないのでしょう。

よく「セキュリティーのためにパスワード変えろ」なんて警告を出すわけですが、それに乗せられて、パスワードを変更して、久々にログインしようとしたらパスワードを失念。何回もログインエラーを繰り返したらロック。「ここに電話してくれ」とメッセージがあるので、電話すると、「郵送か来店での手続きが必要だ」と・・・

こうならないためにも、IDとパスワードの管理が必要になるわけですが、ID Managerなどのアカウント管理ソフトを使う手もありますが、パソコンが壊れてしまったら終わりなので不採用。

同じパスワードにしておけば忘れることもないですが、使いまわしは、ひとつ漏れてしまうと、他のサービスも不正にアクセスされてしまう可能性が高まるのでNG。

そこでオススメの方法が共通のパスワードを作っておいて、そのサービス名の頭文字をその一部に埋め込むという方式。これだけでリスクはかなり軽減するのではないでしょうか。

例えば、基本形を「abc1defg」としておいて、ヤフーの場合は「y」を6文字目に入れるなど。その場合、「abc1defyg」という感じ。楽天銀行なら「abc1defrg」。「パスワードは8文字(以上)で英数字を混ぜる」というサービスのが多いので、これで8割は対応できるでしょう。ゆうちょ銀行も「y」でヤフーとかぶるので「p(POST)」とするなど工夫する。

Adsense

関連記事

ウェルカム

入会も退会もウェルカム式が良いサービス

海外のサイトのニュースレター購読をしていたのですが、実は、不覚にも間違って登録してしまったやつです。

記事を読む

サブドメイン

サブドメインの移転とネームサーバの関係

サブドメインとは親ドメインに対する「子ドメイン」のような感じ。苗字が親ドメインで名前部分が「サブ」。

記事を読む

ブチ切れ

こんなサービスは、もう解約だ

某クレジットカード会社からの利用明細が届いて、ポイントを見ると1000ポイント。「そろそろ何かに交換

記事を読む

amazon22

amazonにはかなわない・・・

これから書店のネットショップを立ち上げる人はまずいないでしょうね。 amazon強すぎです。

記事を読む

危険

個人提供のネットサービスを選ぶ場合は要注意

独自アフィリエイトのプログラムを買ったことがあります。個人プログラマーが開発したPHPを使ったアプリ

記事を読む

スマホでネットショップ開業

スマホでネットショップ開業

スマホだけでネットショップが開業できて運営できるアプリまだですか? 本日現在、app stor

記事を読む

勘違い

かっこいいと思っていたデザインは実は最悪だった

サイト開設時から使っていたブログ(今放置)のレイアウト・デザインですが、当時は「かっこいい。」と思っ

記事を読む

no image

ショップサーブのサイトがリニューアル

ショップサーブのサイトがリニューアルされました。 (管理画面も早くニューアルしてくれ。)

記事を読む

ビジネス・パートナー

ショップサーブを人並み以上に使いこなす店長におすすめの副業

ショップサーブのことなら端から端まで把握している。完全に使いこなしている。Eストアーの社員以上に知っ

記事を読む

インスタグラムからのネット販売

インスタからのネット販売

「これ欲しい~」とメッセージもらったのがインスタのキャプチャ。ユーザー名もはっきり写っていたので、検

記事を読む

Adsense

Adsense

ベストセラーから
ベストセラー書籍のタイトルから学ぶ心理学的キャッチコピー

某有名コンサルタントが言うには、モノが売れる理由は「良さそうに見えるか

整骨院でハロー効果
整骨院のハロー効果とプラシーボ効果

腰痛で接骨院だか整骨院だかに行ったとき、若いセンセが見てくれて電気治療

タイミング
「ビジネスはタイミングが大事」で失敗した例

商売は「早すぎてもダメ。遅すぎてもダメ。タイミングが大事。」なんて言い

ドロワーメニュー
スマホランディングページに最適なドロワーメニュー

ショップサーブのスマホページにドロワーメニューを取り付けるために大奮闘

儲かりまっせ
ただで仕入れたモノを5万円で売る。

ITの世界は「ボロ儲けできる」というのが垣間見れるサービスが、ショップ

→もっと見る

PAGE TOP ↑