*

IDやパスワードの管理方法

公開日: : 最終更新日:2015/09/25 ウェブ・テクニック, 日記

ずいぶんと前の話ですが、ゆうちょ銀行にトークン登場。勝手に送りつけられて困ってます。一応置いてます。でも、一切使わず。使う予定もなし。

「一度しか使えないパスワード(ワンタイムパスワード)を1分毎に生成し、セキュリティーを確保!」

確かに、セキュリティーは確保できますが、なくすんですよね。こーいう小さいモノは。JNBもトークンがありますが、これも口座を3つも4つも持っていると、トークンだらけで、どのトークンがどの口座のものか、わけがわからなくなります。

でも、ネットバンキング運営側としては、簡単に騙されて不正送金されてしまうような人たち(ITに弱い人たち)の面倒を考えると、そういった仕組みを取らざるを得ないのでしょう。

よく「セキュリティーのためにパスワード変えろ」なんて警告を出すわけですが、それに乗せられて、パスワードを変更して、久々にログインしようとしたらパスワードを失念。何回もログインエラーを繰り返したらロック。「ここに電話してくれ」とメッセージがあるので、電話すると、「郵送か来店での手続きが必要だ」と・・・

こうならないためにも、IDとパスワードの管理が必要になるわけですが、ID Managerなどのアカウント管理ソフトを使う手もありますが、パソコンが壊れてしまったら終わりなので不採用。

同じパスワードにしておけば忘れることもないですが、使いまわしは、ひとつ漏れてしまうと、他のサービスも不正にアクセスされてしまう可能性が高まるのでNG。

そこでオススメの方法が共通のパスワードを作っておいて、そのサービス名の頭文字をその一部に埋め込むという方式。これだけでリスクはかなり軽減するのではないでしょうか。

例えば、基本形を「abc1defg」としておいて、ヤフーの場合は「y」を6文字目に入れるなど。その場合、「abc1defyg」という感じ。楽天銀行なら「abc1defrg」。「パスワードは8文字(以上)で英数字を混ぜる」というサービスのが多いので、これで8割は対応できるでしょう。ゆうちょ銀行も「y」でヤフーとかぶるので「p(POST)」とするなど工夫する。

Adsense

関連記事

儲かるリサイクル

リサイクル中古ビジネスは儲かる!

ヤフーショッピングからのメルマガも、たまに読んでみるとためになるし、おもしろいですね。 中古市

記事を読む

オリジナルTシャツを作ろう

オリジナルのデザインTシャツをネットで販売する方法

すっかりTシャツの季節ですね~。Tシャツといえばシルクプリント!「デザインから始まって、金型を作

記事を読む

個人法人

個人と法人の違い(ネットショップの場合)

法人と個人事業の違いとか、メリット・デメリットとかは、検索するとたくさん出てくるので省略して、ネット

記事を読む

受注率アップ

クラウドソーシングで受注しやすくなる6つのポイント

クラウドソーシング・サイトがあることに気づかず、放置していた仕事をどんどんアウトソーシングにしていま

記事を読む

no image

浮気して激しく後悔中

ネットショップの本業をしっかりやっておけばいいのに、浮気症のため他の仕事を取ってみました。浮気場所は

記事を読む

ホスティング副業

副業でホスティングを始めるなら今がチャンス!?

「ホスティングを始めるなら今がチャンス。」というダイレクトメール。 ネットショップ業界

記事を読む

クラウド

話題のクラウドワークスに登録してみた

仕事欲しさに!?クラウドソーシングのプラットフォームであるクラウドワークスに登録してみました。

記事を読む

moviemaker

Windowsムービーメーカー謎の現象に悩まされる

動画編集ブームに陥って、Windowsムービーメーカーでお店ページに貼り付ける動画を編集していました

記事を読む

乗り換え

カラーミーからショップサーブへ0円で引っ越し

「長年カラーミーでやってたけど、そろそろもっとスペックの高いショップサーブに乗り換えようかしら?」

記事を読む

単発在宅ワーカー募集のその後

「クラウドワークスで仕事依頼」の最終回。 募集中はひっきりなしに応募が入ってきました。予想通り

記事を読む

Adsense

Adsense

TPPに注目
TPP協定発効でネット販売市場はさらに伸びるか

「もう、ネット販売は儲からない。」「モノ余りでモノは売れない。

ニッポンの社訓はすごい
ニッポンの社訓はすごい!から8社

30分の時間つぶしのために、いつものコンビニの雑誌コーナー。さっと見渡

クレカ必須
ネットショップ運営者にクレジットカードは必須である2つの理由

現金主義の人も多いですが、ネットショップをやるとなれば、そのポリシ

消費者直送を嫌がるメーカー・消費者直送をすべきメーカー

個人宅への直送を嫌がるメーカーが口をそろえて言うのが「トラブルが嫌

勘違い
かっこいいと思っていたデザインは実は最悪だった

サイト開設時から使っていたブログ(今放置)のレイアウト・デザインですが

→もっと見る

PAGE TOP ↑