*

ニッチなジャンルで検索結果の1位を狙う方法

公開日: : 最終更新日:2018/02/25 ウェブ・テクニック, ネットビジネス, マーケティング

「マニアックでニッチなジャンルでSEOを施策し検索結果の1位を狙ってみる」というのが最近の趣味的な取り組みです。「暇な人」とは言わないでください。これでも楽しんでやってますんで。

SEOを施し検索結果の上位を狙うのは、今では非常に難しくなってきています。特に、競合の多いキーワードは、壮大なモチベーションと膨大な時間をかける覚悟でもない限り、それを本業にしている人でない限り、不可能に近いのではないでしょうか。

そこで、「競合が明らかに少なく(そのキーワードを狙っている人が少なく)、かと言って、収益性が必ずしもゼロと言えないジャンル、キーワードに絞ってSEOに取り組んでみれば、わりと簡単に上位を狙えるのではないか?」という仮説をたてたわけです。ええ、ヒマですがなにか?

今回ターゲットにしたキーワードでは、ほとんどの検索結果はブログの1ページです。当該キーワードをテーマにしたウェブサイトが存在しません。なので、次のような要点で作ることにしました。

(1)ニッチキーワードをテーマにした独自ドメインサイト

(2)オリジナルコンテンツ

(3)HTML5+CSS3のレスポンシブWEBデザイン(WP使わず)

(4)AOSSL(常時SSL)

(5)内部SEOのみ

できれば、外部SEOも対策したいところですが、あまりにニッチ過ぎて、外部は望めそうにないです。せいぜい、適当なブログなど数サイトからリンクを貼ってもらう程度になりそうです。

ちなみに、AOSSLはAlways on SSLの略で、サイトのセキュリティーを高める仕組みです。今回は、ムームードメイン(mumu domain)で取得して、すでに契約済みのロリポップのマルチドメインかつ、常時SSL化オプション(無料)で追加して作成します。年間コストは独自ドメイン(.com)の1120円だけ。

ただ、レスポンシブWEBデザインのHTML5+CSS3のテンプレートを使った作成ですが、ネットショップ運営の合間の息抜きのつもりが、意外に時間がかかってしまって、すでに挫折しそうなのは内緒です。

※参考
キーワードプランナーでは月間平均検索ボリューム「100~1000」レベルのキーワードです。



Adsense

関連記事

動画の時代

ショップう運営者のスキル・・・その8

ここ数年は動画の流れがきてますよね。幸い、動画にして活きてくるような商品を扱っていないので、動画関係

記事を読む

メルカリ

メルカリは本当に売れるのか出品してみた

「メルカリが売れる!」と聞けば、やらないわけにはいかないネット販売専業者の性です。 さっそくア

記事を読む

shop

これは絶対欲しい。ネットショップ向けど真ん中のドメイン

yahoo!を見てたら「ネットビジネスを始めるなら!話題の.shopドメイン取得はここから。ECサイ

記事を読む

画像検索

商品写真だけの一覧ページを作りたい

店舗内の商品検索は、品名や品番など「テキスト(文字)検索」が基本。 でも、商品数が多いと、テキ

記事を読む

納税は国民の義務

税理士法人のネーミング(ヒマつぶし)

ランサーズ(Lancers:仕事募集応募サイト)を見ていると、新規法人や新商品、新サービスのネーミン

記事を読む

SKU

運営者の基礎知識「SKU」とは

ネットショップ運営上、昔にくらべ専門用語(テクニカル・ターム)をおぼえいといけない機会が増えてきまし

記事を読む

LPO

プロとしてLP(ランディングページ)の制作を請け負うなら

「LP作成の仕事を取ったのだが、クライアントは『送信フォームも埋め込んで欲しい』と言う。これは、PH

記事を読む

no image

個人事業主 別の名前でサイト運営できる?

素朴な疑問です。 回答としては、株式会社(法人)だろうが、個人事業主だろうが、まったくの個人だ

記事を読む

市場規模マップ

暇つぶしのお供は市場規模マップで

最近のインターネットは面白くなくなった・・・なんて聞きますが、おもしろいものが見つけにくくなっただけ

記事を読む

システム・インテグレーター

今後有望な業種のひとつはシステム・インテグレーター(SIer)!?

ネットショップを開業して運営していて、つくづく思うのは、中小企業のIT化のド時代遅れです。FAX

記事を読む

Adsense

Adsense

整骨院でハロー効果
整骨院のハロー効果とプラシーボ効果

腰痛で接骨院だか整骨院だかに行ったとき、若いセンセが見てくれて電気治療

タイミング
「ビジネスはタイミングが大事」で失敗した例

商売は「早すぎてもダメ。遅すぎてもダメ。タイミングが大事。」なんて言い

ドロワーメニュー
スマホランディングページに最適なドロワーメニュー

ショップサーブのスマホページにドロワーメニューを取り付けるために大奮闘

儲かりまっせ
ただで仕入れたモノを5万円で売る。

ITの世界は「ボロ儲けできる」というのが垣間見れるサービスが、ショップ

読みたくなる
つい読みたくなる、クリックしたくなるタイトルの作り方

捨てメアドの整理をしていたらキャッチコピー系のメルマガが気になってつい

→もっと見る

PAGE TOP ↑