*

日本経済新聞がオモシロイ

公開日: : 最終更新日:2014/12/31 ネットショップ運営, 基礎知識やノウハウ ,

紙媒体の購読を辞めてからもう10年以上経つかもれませんが、ちゃんとネットでチェックしています。すべて読むことはできないので拾い読み程度ですが、週に数回はチェック。

ありがたいのが無料で記事を10件まで読めるところ!

11本以上読むとなると、けっこうな日経マニアですね。

ショップ運営者は、他にも読むべきところがたくさんあるので、日経は10本で十分ですね。

個人的に好きなのは、やはり経営者ブログ。

今をときめく経営者の方々のブログがタダで読めるとはおいしいですね。

サイバーエージェント社長、星野リゾート代表、稲盛氏、ニトリ社長、りそなHD会長、ホンダ前社長、そして、ゴーン社長まで。

ネット通販という小さなビジネスをやっていても、トップ経営者の言葉は勉強になりますし、世の中の動きも常に把握しておきたいですからね。

新製品のコーナーもおもしろいです。大企業の製品ばかりですが、マクロでどういった製品需要があるのかといったことを知ることができます。

25日の記事、『「薪」復権、きっかけは震災 ピザ人気も追い風』

内容は普通におもしろいんですが、アイデアを練るときの「オズボーンのチェックリスト」に、ちょっと異質ですが、「復権」や「復活」を加えたいですね。消えてなくなったものを生き返られせてみる。ブームが終わったものに注目してみる。衰退してしまったものに着眼する、など。

(1)転用
(2)応用
(3)変更
(4)拡大
(5)縮小
(6)代用
(7)置換
(8)逆転
(9)結合
(10)復権★ 復権させてみたらどうか?

年末年始のブレスト*などにどうぞ。

*ブレスト・・・ブレインストーミングの略。チェックリストと同じく、アレックス・F・オズボーンによって考案されたもの。集団でアイデアを出しあうこと。くだらないアイデアも歓迎しながら、判断や決断をしないで数を重視。人のアイデアに乗っかったり発展させたり。これがまた楽しい。

Adsense

関連記事

やってはいけない

ネットショップ開業でやってはいけないこと

やってはいけないこと。それは、マルチタスク。マルチタスクは言ってみれば「ながら」です。「ウェブ編集し

記事を読む

ギフトショー

商材仕入れはギフトショーで

間もなく待ちに待ったギフトショーの季節です。福岡は6月に終わりましたが、最大の東京はまだです。チャン

記事を読む

no image

領収書を販売すること自体は普通に合法!?

この季節になると、ネットショップ運営者定番の会計ソフトfreeeの画面とにらめっこしながら、涙を流し

記事を読む

掲示板

掲示板を使う文化はとっくに終焉を迎えていた。

昔は「ホームページを作ったら掲示板(BBS)を付けましょう。」といったルールがありました。 け

記事を読む

ハンコ作成

事業専用のハンコを作ろう!

最近は宅配便の受け取りもサインで良いし、役所で住民票や印鑑証明を取るのもテキトーなサインで良くなって

記事を読む

サブドメイン

サブドメインの移転とネームサーバの関係

サブドメインとは親ドメインに対する「子ドメイン」のような感じ。苗字が親ドメインで名前部分が「サブ」。

記事を読む

マイナンバーの恐怖

忍び寄るマイナンバーにまつわる恐怖

久々に証券会社に口座を開設したのですが、マイナンバーの提出が必須となっておりました。個人銀行口座の開

記事を読む

no image

取り残される人、波に乗れる人

VHSビデオテ-プとかカセットテープとか、はたまた、ガラケーやFAXとか。すでに役目を(ほぼ)終えた

記事を読む

売上げアップ

本から学ぶ売上アップの具体策

既読の本を棚に戻す前にパラパラするとドッグイヤーがあったのでチェック。本棚に並べる前に復習。実業もこ

記事を読む

モバイルフレンドリー化への道は近い?

モバイルフレンドリーとは、簡単に言えば「スマホで見やすいページ」のことです。 ブログ以外のペー

記事を読む

Adsense

Adsense

ベストセラーから
ベストセラー書籍のタイトルから学ぶ心理学的キャッチコピー

某有名コンサルタントが言うには、モノが売れる理由は「良さそうに見えるか

整骨院でハロー効果
整骨院のハロー効果とプラシーボ効果

腰痛で接骨院だか整骨院だかに行ったとき、若いセンセが見てくれて電気治療

タイミング
「ビジネスはタイミングが大事」で失敗した例

商売は「早すぎてもダメ。遅すぎてもダメ。タイミングが大事。」なんて言い

ドロワーメニュー
スマホランディングページに最適なドロワーメニュー

ショップサーブのスマホページにドロワーメニューを取り付けるために大奮闘

儲かりまっせ
ただで仕入れたモノを5万円で売る。

ITの世界は「ボロ儲けできる」というのが垣間見れるサービスが、ショップ

→もっと見る

PAGE TOP ↑