*

OEM契約とライセンス契約の違い

公開日: : 最終更新日:2016/05/25 ネットビジネス, マーケティング, 基礎知識やノウハウ

輸入品を扱っている場合など、わりと頻繁に出てくる基礎知識「OEM(オーイーエム)契約」と「ライセンス契約」について復習したいと思います。

まずは、わかりやすくするため、デザイナーのSaaS(サース)」さんが、架空のブランド「V.D.I(ヴィー・ディー・アイ)」を立ち上げたとします。20代半ば~30代前半の独身女性をターゲットにしたナチュラルテイストのファッションブランドです。東京を中心に、数店のセレクトショップの取り扱いが決まりました。

さて、サースさんは、デザインした洋服を販売したいのですが、彼女はデザイナーなので、作ることに関してはド素人です。そこで、洋服が作れる縫製工場に「作ってよ。」と頼みます。

これが、OEM製造です。

縫製工場(A)は、サースさんとOEM契約をして、彼女の依頼により「V.D.I」というブランドの洋服やアクセサリーを製造し、V.D.Iを販売してくれるセレクトショップに納品します。このとき、サースさんは縫製工場に製品代を支払います。

無事セレクトショップに納品されたV.D.Iですが、とても順調に売れて製造が追いつかないほどになってきました。

考えたサースさんは、大阪にある別の縫製工場(B)にも製造をお願いすることにしました。担当者と話をすると、実は、その縫製工場(B)は、自社ブランドの「UI&UX」を製造し、関西の8店舗で販売していることを知りました。つまり、製造はもちろんのこと、販売部門も持っていたのです。

サースさんは、セレクトショプを新たに開拓したいけど、時間がないので、この縫製工場(B)に、デザインデータやパターンデータなどを貸して、B社の販売ルートで売ってもらうことにしました。

これが、ライセンス販売です。

「デザインを貸すので勝手に作って売ってください。その代わり、デザイン使用料をくださいね。」というやつです。

そうすることで、新たな販売店を開拓する手間も省けるし、納品だの支払いだのいった業務の手間も一気に省けます。メーカーBが販売した金額に応じてライセンス料をもらうだけです。このとき、デザイナーSaaSさんを「ライセンサー」、縫製メーカーBを「ライセンシー」と言います。

なお、サースさんの仕事としては、ライセンス契約を結んだメーカーBが「粗悪なものを作っていないか?」とか、「ブランドイメージを損ねるような売り方をしていないか?」などをチェックします。

Adsense

関連記事

no image

ネッシー取引承認されない理由

訪問キーワード「ネッシー取引承認されない理由」 ネッシーに「サプライヤー」として、つまり、問屋

記事を読む

在庫仕訳

個人事業主の決算における在庫の仕訳

在庫と決算、簿記を勉強したり、経理に関わってないと、なかなか難しく感じます。 まず、在庫は、会

記事を読む

記事ライター

副業記事ライターが知るべきの3つの知識

ネットには色んな仕事があって、その中の内職的仕事のひとつが記事ライター。ブログやサイトの記事を書いて

記事を読む

質問ある?

「で働いてるけど質問ある」で勉強

いろいろな業種の人と知り合いたいとは思いますが、現実は、かなり限定的。そして、いざ知らない業界の人と

記事を読む

no image

浮気して激しく後悔中

ネットショップの本業をしっかりやっておけばいいのに、浮気症のため他の仕事を取ってみました。浮気場所は

記事を読む

プロモーションとは

ネットショップのプロモーションとは

「バンドでデビューしたい!」と思い、オリジナル曲を作り、スタジオに入って動画撮影してyoutubeに

記事を読む

コンテンツマーケティング

コンテンツマーケティング制作中

新しくブログというか、ウェブサイトを作っています。いわゆるコンテンツマーケティングの部類にはいるので

記事を読む

ポータブルHDDバックアップ

溜まったデータの避難先にポータブルHDDはもう古い?

古いパソコンが怪しくなってきたので、たまったデータを避難させようとポータブルHDD(ハードディスク・

記事を読む

モノづくり

ビジネスアイデアは無限にあるようだ。。。

ここ数年、トランクルームが目立ちます。一度使おうかと思ったこともありましたが、1年間預けて年間10万

記事を読む

仕入先

仕入れ先がなかなか見つからない簡単な理由

「◯◯ 卸販売」などと検索しても、希望するような仕入先メーカーがなかなか見つからないです。いくら検索

記事を読む

Adsense

Adsense

ベストセラーから
ベストセラー書籍のタイトルから学ぶ心理学的キャッチコピー

某有名コンサルタントが言うには、モノが売れる理由は「良さそうに見えるか

整骨院でハロー効果
整骨院のハロー効果とプラシーボ効果

腰痛で接骨院だか整骨院だかに行ったとき、若いセンセが見てくれて電気治療

タイミング
「ビジネスはタイミングが大事」で失敗した例

商売は「早すぎてもダメ。遅すぎてもダメ。タイミングが大事。」なんて言い

ドロワーメニュー
スマホランディングページに最適なドロワーメニュー

ショップサーブのスマホページにドロワーメニューを取り付けるために大奮闘

儲かりまっせ
ただで仕入れたモノを5万円で売る。

ITの世界は「ボロ儲けできる」というのが垣間見れるサービスが、ショップ

→もっと見る

PAGE TOP ↑