*

オリジナル商品を作る目的で開店

「オリジナル商品は自由に値段が付けられるし、他で販売もしていないので価格競争にもならないから良い。」とは言えるんですが、いざ作ってみると、これが思うように売れないんですね~。中には1点も売れない商品や、大量に在庫を抱えてしまった商品なども。

ネットでは売れないけど実店舗では売れる商品だったり、客層を間違ってしまったために売れない場合(中高年のお客さんなのに若者向け商品を作ってしまった)は、まだ救いがあります。

でも、誰に見せても「そんなもの必要ない」と言われる商品は完全に失敗(これ最悪。泣きたい・・・)。「なぜ、そんなオリジナル商品を作ってしまったのか?」悔やんでも悔やみきれないわけです。粗大ごみで廃棄する以外道はなし。捨てるにも金がかかる始末。

洋服等、センスのいい人は売れるモノがわかるらしく、作っては普通に売れて、の繰り返し。うらやましいですね。そういったセンスに自信がない場合、オリジナル商品を失敗することなく作るなら「需要があることを確かめてから」に限りますね。つまり、お客さんの「こういう商品ないの?」という声があって初めて着手する感じです。

そのためには、まずは、ネットショップを立ち上げて()お客さんの声を収集することから始める必要があります。オリジナル商品の製作が目的なら、「掲載している商品は売れても売れなくてもどっちでもいい」スタンスなので、数を出品して、「見つからない商品があったら、お気軽にお問い合わせください!」といったバナーを目立つように表示する。

まずは、ショップサーブのモバとくパックで商品数1000点を目標に開店ですかね。個人的な経験では検索との相性が良いので、一般のお客さんの声を集めやすいと思います。

オリジナル商品

※誤解される恐れのある日本語に注意。

Adsense

関連記事

売上アップ

確実に成果の出る売上アップ・テクニックの復習

売上アップと言えば、「『これ』をやったら、びっくりするほに売上がアップした」ということより、「『あれ

記事を読む

no image

「暖冬でアパレル関連苦戦」に学ぶ

2015~2016年にかけての冬は暖冬ですが、特にアパレル関係は苦戦したようです。「ダウンやコートな

記事を読む

ttrinity

オリジナルTシャツをネット販売する方法(T-Shirts Trinity×通販アプリ)

毎年Tシャツを買い換えるのが楽しみですね。「今年来たTシャツは来年は着ない。」「捨てる。」と言う人も

記事を読む

クリックされやすいバナー

クリックされやすいバナー作成3つのポイント

バナーを作った後にバナーの作り方のポイントを見てしまってガックリ_| ̄|○ 今回作ったのは文字

記事を読む

ホームページビルダーでは作らない

ホームページ・ビルダー20クラシックでネットショップは作りません。補助に使います。

「ネットショップを始めよう!じゃ、ホームページ・ビルダーだ。」 で買ってしまった方もいると思い

記事を読む

売れる

売上アップは多読で

たまにビジネス本を買うんですが、ほぼ100%積ん読・・・買ったら読んだ気になって、売上も上がった気に

記事を読む

個人事業主の名刺

個人事業主、会社代表の名刺の作り方

名刺って営業ツールだと思うんですが、そういうことを考えて作っている人は少ないみたいです。そこで、どう

記事を読む

機能アップ

4つの機能アップをお願いを申し上げる

数年ぶりにショップサーブに要望。 (1)「お店ページを更新する」ボタンが、いちいちページ編集ペ

記事を読む

株売買

株式売買のために証券会社に再び口座を作ってみた

気になる企業があったので、株を買ってみようと思って証券会社の口座開設をしました。(Eストアー(シ

記事を読む

ストアサービス変更

デザイン設定で最初にやっておきたいこと(その1)

「ヤフーショッピングに出店してみた。」ものの、デザインをいじりだすと止まらなくなるのが、もとウェブク

記事を読む

Adsense

Adsense

去って欲しい社員
去って欲しいスタッフの条件

ドワンゴ社内に飾られている「去ってほしい社員の条件」 出典:天

何を売っていいかわからない
ネットショップ 商材 何を売っていいか分からない

個人で、副業で、ネットショップを始めたいけど、何を売っていいいかわ

ヤフーデザイン
ヤフーショッピング出店デザインはどうやって作るのか

「無料で簡単に」申し込みができるようになったヤフーショッピングですが、

quocard2
QUOカードや金券を確実に経費にする方法

(www.quocard.com/) quoカードはもちろん

アパレルショップ向けは
アパレルショップのネットショップを作成するには

アパレルショップと言っても、いろいろですからね。スーツ専門店、

→もっと見る

PAGE TOP ↑