*

卸販売のやり方は?

公開日: : 最終更新日:2017/02/05 おもしろキーワード

卸売の方法
ネットショップという小売をテーマにしていたので「卸販売のやり方は?」というキーワードは、「その発想はなかったわ」というヤツです。

今から卸販売したい人や企業ってどんなんでしょう。ネットがあれば問屋もメーカーも消費者に対して直売ができる時代に、あえて、卸売をしたいという意図が、ちょっと想像しにくいですね。知っている業界が少ないというのもありますが。

卸しをする場合は、何と言っても「売ってくれる小売店を顧客に持つ」というのが至上命令です。販売力のない小売店を何千店と抱えるよりも、ガッツリ売ってくれる小売店を数店持ったほうがビジネス的には成功します。

さて、具体的な話としては、卸販売をする場合は次の4つの項目を決める必要があります。

(1)掛け率
(2)ロット
(3)支払い方法
(4)送料

定番です。仕入れをしたい人が聞きたいポイントです。

(1)掛け率とは、定価や売価に対する卸値の率です。もし、定価や売価が決まっていないなら、「市場ではこれくらいの値段で売る」といった具体的な数字を出す必要があります。そして、メーカー小売希望価格8,000円(税別)などと提示して、その価格に対して6掛けだとか5掛けタドかといった条件を提示します。

(2)ロットは1回に販売する数量です。何かを精算して箱に詰める場合、1ケース10個とか12個などがありますが、通常はケース単位で販売するのが卸販売です。1ケースから可とするのか、仕入れ金額の合計の最低ラインを決めるのか。その辺りを詰める必要があります。

(3)卸販売をする側としては、どのような支払い方法にするのか」は需要な問題です。掛売り(後払い)にした場合は、未払いのリスクがあります。かと言って、都度振込のような方式にしてしまうと販売店の負担も増えます。

なお、取引先を探すのはなかなか難しいです。ウェブサイトを作って公開していれば、それなりに引き合いはありますが、もっと積極的に行きたい場合は、年に数回される東京インターナショナルギフトショーに出店するというのもかしこい方法だと思います。

ま、インターナショナルと言っても日本企業が大半です。中国やタイ、台湾などの企業も出店していますが、クオリティーは日本企業ダントツです。ものづくりのニッポンです。

おすすめ記事
300点仕入れのセレクトショップから始めよう
ネットショップ作成実践講座(カラーミー×トップセラー編)



Adsense

関連記事

裏ワザ

裏ワザ!無料でカラーミーショップ・プロ3店舗作成

新しいプランを発表した絶好調のカラー・ミーショップ・プロですが、実は、思いもよらないところで無料で3

記事を読む

CSV引っ越しは楽しい

ヤフーショップからショップサーブへの引っ越し方法

楽天からカラー・ミーショップ・プロ、カラー・ミーショップ・プロからヤフーストア、ヤフーストアから

記事を読む

副業で

やっぱりネットショップは副業で

ネットショップのメリットと言えば、「成長産業の中にあり、コストをかけず開店でき、自由なワーキ

記事を読む

サーバー借りた後は

ネットショップ構築 サーバーゲットの次は

おもしろキーワードです。件名の言葉で検索してこのサイトにいらっしゃった方がいたので、彼彼女に対して、

記事を読む

ネットショップ開設自宅以外の住所で

無店舗で個人事業、あるいは、副業で、ネットショップを開設。 そんな場合、特定商取引法に記載

記事を読む

ビール券

ネットショップで脱税

こんなキーワードでいらっしゃいました。 ネットショップにおいて、入金は、ほぼ100%銀行口座を

記事を読む

no image

失敗するなら最速で

“面白法人”カヤック社長の柳沢大輔氏の名言です。 なるほど!と思いますね。 アプリ系やウ

記事を読む

no image

文章検索増加傾向

もっぱらパソコン検索なので、「オーケーGoogle」を使ったことがないのでわかりませんが、文章での検

記事を読む

売り上げゼロ

開業届けを出した個人事業主だが、売り上げゼロでも良いのか?

元のキーワードは「個人事業主 売り上げなくても良いのか」です。 勝手に想像しますが、このワ

記事を読む

アンドロイド

アンドロイドではショッピングサイトを製作しない

スマホしか持っていない人は、ショッピングサイトの仕組みを知らないかも知れないですね。

記事を読む

Adsense

Adsense

ランディングページ
ランディングページの重要な7つのポイントをわかりやすく

ランディングページを作るたびに、「参考になるサイトはないか?」と探して

プレスリリース
なぜ、このプレスリリースはそこまで難解なのか

ショップサーブで本店ネットショップを運営しているじゃないですか。たまに

AIDMAの法則
消費者の購買決定プロセスAIDMAの法則の例

消費者が商品を購入するまでの心理を5つのステップに分けたのがAIDMA

顧客ランクは3つで良い
顧客ランクって3つくらいでいいんじゃないの?

ショップサーブの顧客ランク設定を見て思ったんですが、ランク無し

シェアの逆転
シェアの逆転

今、ネットショップ運営者にとってブラウザと言えば、Chromeが定番じ

→もっと見る

PAGE TOP ↑