*

商材をネットショップに卸す方法

公開日: : 最終更新日:2015/06/14 ネットショップの仕入れ, ネットビジネス, 基礎知識やノウハウ

「売れる商材があるのだが、ネットショップを中心に卸をしたい」という場合。

これ、なかなか難しいですね。

サイトを立ち上げれば、形式的には小売でも卸売でも可能。でも、今は、そういったサイトだらけの状況ですから、売れる売れない以前に、人が集まるかどうかも疑わしいわけです。

そこで、考えられるのがBtoBサイト。

BtoBとは、企業(Business)対企業(Business)の取引を仲介するサイトのことで、有料の「楽天BtoB」や無料の「DeNA BtoB market(旧ネッシー)」などが有名。(ちなみに、小売のネットショップのことはBtoC(Business to Customers)と言う。)

でも、「BtoBサイトに掲載すれば簡単に卸先が見つかるか?」というとそれもなかなか難しいんですよね。なぜなら、卸したい企業も星の数ほどあるので、埋もれてしまうから。目立とうと思えば金がかかる・・・楽天BtoBは出展そのものが有料ですし。

次に考えられるのは、自分でこつこつ売ってくれそうなネットショップを検索してはコンタクトをとる方法。連絡はメールよりも、紙に印刷した資料を直接郵送するほうが見てもらいやすいです。

理屈上は、ネットを使えば無料で全国に販路を求めることができますが、実際問題非常に難しいです。今のところ、骨は折れますが、コツコツ販売してくれそうなネットショップを探してはコンタクトを取ってみるという方法が、一番有効である気がします。

郵送で資料を送る場合も、内容はしっかり作りこまないと、すぐにゴミ箱行きなので、「いかに売れるか」というポイントや、取引を始める場合の手順なども書いておくと良いです。もちろん、卸販売用の簡単な契約書も用意しておきます。

Adsense

関連記事

仕入れに交渉は必要か?

仕入れ前に交渉は必要なのか?

色んな業界があって色んな商習慣があることをあらかじめお断りしておきます。 仕入れ前、つまり、ま

記事を読む

no image

youtuberを意識して喋ってみたけどダメだった

ブログ書いたりHTMLページの編集をしたり、面倒くさくなるんですよ。 「しゃべるだけで済めば楽

記事を読む

no image

ネッシー取引承認されない理由

訪問キーワード「ネッシー取引承認されない理由」 ネッシーに「サプライヤー」として、つまり、問屋

記事を読む

自作のすすめ

ネットショップ自作のすすめ、も・・・

ネットショップを始める場合、ショップサーブなどの開業サービスを使ってスタートするのが一般的になりまし

記事を読む

家電仕入れ

家電仕入れ、家電販売のブレイクスルー?

家電を買のは量販店かカカクコムなどを使ったネットショッピング。そんな家電の買い方が定着しつつあるご時

記事を読む

ROE

「とは」で検索して「とは」について考えたSEO

ネットショップ運営者に取って「検索」は、ショップ運営する上での呼吸のようなものです。ほぼ毎日欠かさず

記事を読む

リマーケティング

リマーケティングの仕組み

ネットビジネスをやってると横文字だらけ。英語のシャワーを浴びる状態です。ほとんど外国語をおぼえるよう

記事を読む

商品数が少ないネットショップの戦略

商品数が少ないネットショップの戦略

商品数が少ないとお店のページ数も少なくなるので、商品数が多い場合に比べて、訪問者数は少なくなります。

記事を読む

サブドメイン

サブドメインの移転とネームサーバの関係

サブドメインとは親ドメインに対する「子ドメイン」のような感じ。苗字が親ドメインで名前部分が「サブ」。

記事を読む

画像等用は違法行為

違法な画像盗用を防止する2つの対策

ネットの画像を許可無くコピーして使うのは違法。でも、そのことに関して意識の薄い人たちはまだまだいます

記事を読む

Adsense

Adsense

イベントこじつけ
売り上げアップの秘訣の1つは季節のイベントにこじつけたキャンペーン

間もなく3月ですが、3月のビッグイベントは把握して準備されていますか?

常時SSL
がっくりorz…常時SSLを無料で利用できるプラン発見、灯台下暗し

つい2,3日前に、さくらインターネットを使った常時SSLオプションが、

常時SSL化
常時SSL化へ向けてのテスト体験

ホームページビルダーでPC用に作ったサイトが10年経って、レスポンシブ

オモシロ質問
問い合わせに返答したところ、おもしろい返信が!

ネットショップ開業に特化したサイトをやっていると、やはり、それに関連し

やってはいけない
ネットショップ開業でやってはいけないこと

やってはいけないこと。それは、マルチタスク。マルチタスクは言ってみれば

→もっと見る

PAGE TOP ↑