*

おてがる通販を使いたいが評判やWindows10で使えるのか気になる

公開日: : 最終更新日:2017/02/14 ネットショップ運営

おてがる通販
「おてがる通販」とは、なつかしいひびきですね。「おてがる通販」はネットショップ専用の受注処理専用のパソコン・ソフトです。過去に何年か使っていたことがありますが、とても使いやすく素晴らしいソフトでした。

なぜやめたかというと、ショップサーブに引っ越したからです。

ショップサーブは、簡単に言うと、「通販サイトの作成」と「受注ソフトが合体した」ウェブサービスです。今までは、ウェブ上に自作ショップを作って、パソコン上で受注処理をしていたわけです。それが、ウェブ上だけで済むようになったからです。

あと、個人的に、ネットショップやHTMLなどは得意なのですが、パソコンの設定やらアップデートやら、その辺のことはちょっと苦手なんですよね。普段はパソコンのシステムをいじることがないですから。

たまに、おてがる通販のプログラムのバグがあったり、アップデートがあると、設定ファイルをダウンロードして、ソフトをアップデートしないといけないんです。年に1回とか2回くらいだと思いますが、これが苦痛になってきたんです。極力パソコンの設定とかは無しでショップ運営をしたいと思うようになりました。

評判を探している人には申し訳ないのですが、個人的には、この程度の感想しかないです。他に、おてがる通販を使っているお店や企業もしらないので、どういった評価がされているかも知らないです。

ウェブサイトを見ると、まだ販売はされているようです。一番安いのが8万円(CSV機能なし)、その次が19万円、LANの環境で複数のPCから使えるタイプが50万円です。

「高っ!?」って思われるかも知れませんが、専門ソフトはこんなもんですよ。200万500万といったPCソフトだってあるんですから、おてがるな価格だと思います。

また、Windows10も対応しているようです。Macは非対応みたいですが。

ちなみに、おてがる通販SEネットワーク(50万円買い取り)と、ショップサーブのモバとくパック(月学約12000円)、金額的にどのような差がでてくるのか比較してみました。

なお、おてがるの場合、購入後3ヶ月はサポートやプログラムのアップデートは無料ですが、それ移行は有料です。確か、年間1万円くらいだったと思います。その金額を一応考慮しています。

損益分岐点
※このグラフは、累計コストの比較です。ショップサーブの費用が毎年増えるわけではありません。

ちょうど4年目が損益分岐点になりそうです。ただし、これはあくまでコストだけの比較です。それぞれのメリットやデメリットの比較は考慮していません。

※トップ画像引用
http://www.otegaru2han.com/system.html




Adsense

関連記事

ショッピングカート

現役店長オススメのショッピングカート

見えなくて怖いこと。幽霊ではなくカゴ落ち・・・ 「せっかくお客さんが商品をカートに入れたの、そ

記事を読む

フローチャート

受注からお届けまでのフローチャート図

ネット販売のごく一般的なお店の受注から発送までのフローチャートを作ってみた。 Google dra

記事を読む

書き入れ時

12月は衣食住商材祭り(書き入れ時)

12月には、衣食住に関連する商材はかき入れ時です。 2年ほど前のデータ(平成26年2月「家

記事を読む

販売力

楽天出店ショップの商品ページの販売力に学ぶ

楽天に出店すると、出店料やロイヤリティーはもちろんのこと、CSVファイルのアップロードやダウンロード

記事を読む

マッチングリスク意識

マッチングリスク意識と返品保証

マッチングリスク意識は、「これぞ販売テクニックの中の販売テクニック」という心理学の応用です。

記事を読む

ウェブ接客

「ネットショップは販売業としては欠陥だらけ」ということを意識したほうが良いかも

一見、便利なネット通販ですが、実店舗の販売業と比較すると、実に欠陥だらけということに気づくと思い

記事を読む

フリーマーケット

着なくなったTシャツはリアル販売で

着なくなったTシャツですが、まず思い浮かぶのはヤフオク出品。でも、ノーブランドのTシャツは値がつかな

記事を読む

問屋

仕入れが難しい理由 – 問屋は目に見えない!? –

ここ数年の傾向なのかもしれませんが、「ネットショップの作り方」という検索ワードは激減です。代わりに「

記事を読む

no image

FREEE

時間にお金以上の価値があると気づくようになると、仕事効率化や時短に繋がるツールを見つけるとテンション

記事を読む

卸

棚卸しはやっていない。やってはいけない理由

「棚卸しはやらないです。」と言うのは言い過ぎで、棚卸しをするのは年に1回だけで十分です。それは事業の

記事を読む

Adsense

Adsense

TPPに注目
TPP協定発効でネット販売市場はさらに伸びるか

「もう、ネット販売は儲からない。」「モノ余りでモノは売れない。

ニッポンの社訓はすごい
ニッポンの社訓はすごい!から8社

30分の時間つぶしのために、いつものコンビニの雑誌コーナー。さっと見渡

クレカ必須
ネットショップ運営者にクレジットカードは必須である2つの理由

現金主義の人も多いですが、ネットショップをやるとなれば、そのポリシ

消費者直送を嫌がるメーカー・消費者直送をすべきメーカー

個人宅への直送を嫌がるメーカーが口をそろえて言うのが「トラブルが嫌

勘違い
かっこいいと思っていたデザインは実は最悪だった

サイト開設時から使っていたブログ(今放置)のレイアウト・デザインですが

→もっと見る

PAGE TOP ↑