*

ぷらら等プロバイダーの無料HPでのネットショッピングが危険な理由

公開日: : 最終更新日:2015/12/15 ネットショップの作り方, 基礎知識やノウハウ, 起業や開業

自宅やオフィスの固定電話を使ってインターネットサービスを使う場合、必ず、プロバイダーという通信事業者と契約することになります。

So-net、hi-ho、BB.excite、Yahoo!BB、TikiTiki、BIGLOBBE、ぷらら、WAKWAK、@nifty、OCN、DTI、eo光、ODN。そして、タイガースネット.comなど。

恐らく、いずれかの契約かと思います。

そして、プロバイダー契約をすると、ネット通信サービス以外、メールやホームページの無料サービスも受けることができます。

15年くらい昔は、このプロバイダーの無料ホームページ・スペースを使ってネットショッピングを始める人がたくさんいました。当時は、無料サーバーというのがなかったのと、「何でも無料でやるのがイケてる」という風潮があったからです。

その後5、6年経って分かったことは、「そういった無料HPスペースでネットショッピングをやる大変なことになる、あるいは面倒なことになる・・・」ということ。

大変なことと言えば、「せっかく検索に馴染んだと思ったら、プロバイダーが無料HPサービスをやめてしまった」というケース。メジャーなプロバイダーのOCNはすでに「Page ON」というサービスを終了しています。
(http://page-on.ocn.ne.jp/close.html)

サービス終了後は、コンテンツは強制的に削除されます。つまり、手塩にかけて育ててきたお店が強制的に消去されてしまうわけです。無料なんですから、文句は言えませんね。

後は、大変な理由としては、無料HPは容量が非常に少なく、CGIなど使える機能もかなり制限されているので、データが多くなってきたり、機能を拡張しようと思うと、引っ越しか、別に有料でスペースを借りるはめになるから。

無料は魅力ですが「結局高くつく」という典型的な選択ミスのお話でした。

どうしても無料で始めたい場合はBASEを。長くビジネスとしてネットショッピングを運営していきたいなら、ショップサーブ等を、お金を出して借りるのが、賢い選択です。

Adsense

関連記事

ネットショップ開設自宅以外の住所で

無店舗で個人事業、あるいは、副業で、ネットショップを開設。 そんな場合、特定商取引法に記載

記事を読む

no image

大学生も正直な商品説明を

新卒さんの集団を見かけました。おそらく、どこかの会社の入社説明かか何かの出席したあとの帰りなのかもし

記事を読む

チャリンチャリン・ビジネス

チャリンチャリン・ビジネスを目指せ

チャリンチャリン・ビジネスとは、簡単に言うと「放ったらかしで儲かるビジネス」「自動的にお金が転がり込

記事を読む

no image

予約システムはアプリ開発よりCGI

「予約のシステムを使いたい。」というのはネット系の企業よりもリアルのビジネスのほうが多いかもしれませ

記事を読む

キュレーション・サイトとは

キュレーション・サイトとは

curationはcurator(博物館・図書館などの館長=いろんな情報を分類したりまとめたりする人

記事を読む

苦戦

ヤフーショッピング出店で苦戦する人に共通する3つの特徴

無料ということで、喜んでヤフーショッピングに出店(プロフェッショナル)する人が増えたのですが、苦戦し

記事を読む

地銀の屋号口座

地方銀行や第二地方銀行で屋号口座は作れるの?

信金とまでいかないまでも、三井住友や東京三菱UFJ銀行などの都市銀以外で、割りとメジャーな銀行ってあ

記事を読む

落とし穴

クリックされる広告を作るのに役立つ7つの考え

「広告見る→クリック→読む→買う」という流れを作りたいわけですが、いったいどういった広告を作れ良いの

記事を読む

白色申告

白色申告書は存在しない。正式名称は・・・

正式書類がない! 確定申告の時期も迫ってまいりました。2014年から、何か事業を始めた方は、そろそ

記事を読む

ポルシェ

ネットショップの商品撮影のコツ4つ

写真ひとつで商品の売れ行きが変わります。いくつかのページなどを参考に、素人でもできる写真撮影のポイン

記事を読む

Adsense

Adsense

サテライトサイトの損益分岐点。「存続か閉鎖」の境目考察

細かい話なんですが、事実上廃止のサイトをいくつか持っています。それなり

副業をする3つの理由
副業する理由は3つ

副業全盛の時代ですが、副業をする人の理由はまとめると3つになりそうです

とっておきの副業30
とっておきの副業厳選30(プレジデント2017.4.3)

今さらですが、副業したい人多いですよね。したほうが良いと思います。会社

生き残る問屋
問屋が売上げを上げる方法(生き残る唯一の道)

ガラケーがスマホに押されて姿を消しつつあるように、インターネットの

商品数が少ないネットショップの戦略
商品数が少ないネットショップの戦略

商品数が少ないとお店のページ数も少なくなるので、商品数が多い場合に比べ

→もっと見る

PAGE TOP ↑