*

ポイントの有効期限は長いほうが良いか短いほうが良いか

公開日: : 最終更新日:2016/08/03 ネットショップ運営, マーケティング

某サイトからメールがきて、「まもなく失効するポイントがあります。」とのこと。見ると500ポイントが4日後に切れるではありませか。500ポイント=500円です。500円が消えるとは見逃せないですね。早速、何かを買おうとショッピングサイトを開きました。

という人は多いかも知れないですね。

ポイント期限

当店では、そう頻繁にリピートがあるわけではないので、ポイントの有効期限は長めの24ヶ月に設定しています。というか、もともと、この数字が入っていてそのままにしていたと思います。

ただ、「この有効期限どうよ?」って話です。単価の安い商品、例えば3000円の商品を買った場合、1%のポイントで30円分がつきます。これを2年保有しようが、3ヶ月で失効しようが、リピートしないお客さんにとっては、あまり関係のない話だと思います。

そう考えると、使っても意味のないようなポイントを保有するお客さんは、ポイントを使ったマーケティングの対象からは外しても問題ないでしょう。

では、どういった人を対象にするか。割りと単価が高く4、5万円(買ったお客さんを対象に6ヶ月か1年の有効期限を設定することで、リピート率が高まるのではないかと思ったわけです。そうなると、ポイントのパーセンテージを高くしたほうが効果的かも知れないですね。

5%くらいでどうでしょう。

3000円なら150円
10000円なら500円
50000円なら2500円

できれば、商品毎にポイント率を決めたいですね。

で、ショップサーブの管理画面のポイント運用設定のページへ行くと、ポイントの設定は決済方法別しかない!

と思ったら、商品データのところに「ポイント還元率」ってのがありました。

ポイント戦略

ポイントも戦略的に運用したいですね。

ちなみに、これって、例えば、商品で還元率5%として、決済方法で1%とすると、合計6%ってことになるのでしょうか?

サポートに電話して聞いてみよう。




Adsense

関連記事

オリジナル商品の作り方

いろいろあるオリジナル商品の作り方のまとめ

ショップ運営も軌道に乗るとオリジナル商品を作りたくなるもの。オリジナル商品は、販売価格を自由につ

記事を読む

値上げ

カラーミー値上げ?いや、よく見ると松竹梅の法則で、ごにょごにょ変更したっぽい?

ふと気づくと、カラー・ミーショップ・プロのプランが変更されて、従来の1000円プランが消えてしまって

記事を読む

no image

長時間作業に集中したい時にはクラシック

「この3時間で、ショップサーブの商品ページの作り込みと、ブログを2つ書いておきたい。」と気合を入れた

記事を読む

no image

OEM契約とライセンス契約の違い

輸入品を扱っている場合など、わりと頻繁に出てくる基礎知識「OEM(オーイーエム)契約」と「ライセンス

記事を読む

開業の3ステップ

失敗しないネットショップ開業 3ステップ

「洋服のネット販売を始めたい。」という相談。 「仕入れの方法がわからない。」とのこと。

記事を読む

アイデア

アイデアはすぐにドメインを取って形にしておく

ネットビジネス後発組は、SEOのスキルがないと検索上位への道はなかなか厳しいです。そこで、逆転の発想

記事を読む

ネットショップ運営

中小企業のネット販売運営に向いているサービス

「ネット販売を始めたい」という相談を受けたときは、迷わずショップサーブをすすめています。 理由

記事を読む

グラフ

今後伸びる商品、生き残る商品の切り口

これから伸びる商品、あるいは、生き残る商品の切り口のひとつは「日本製」「国産」ではないでしょうか。特

記事を読む

spike

ネット販売業界激震!?カード手数料0円のサービス

現在使っているショップサーブのクレジットカードの手数料は業界でも最安値クラス。VISAやMASTER

記事を読む

no image

アクセスユーザーは4タイプに分けて考える

ネットショップを公開すると、予想通りのアクセス以外、予想外の訪問者もたくさんやってくるようになります

記事を読む

Adsense

Adsense

ショートカット
企業の通販部門は急がば回らない。その道のプロを頼ってショートカットを。

趣味で習い事をしている人も多いと思いますが、何かを始めるときに「その道

ネットマーケティング
実店舗ビジネスもホームページにFBにInstaにとネットマーケティング全開

「美容室を開業した。ホームページを作った。」 以前は、実店舗のホ

儲かるネットビジネス
儲かるネットビジネス見っけ

儲かる(たぶん)ビジネス見っけました。 それは、ずばりフォー

セレクトショップ開業
リアル(実店舗)のセレクトショップ開業方法について

リアルのビジネスを始めようと思ったとき、誰もが、まずはネットで情報

検索キーワードは検索ユーザーとの対話
検索キーワードはユーザーとの対話

GAのオーガニック検索のキーワードの取得がほとんどできなくなって久しい

→もっと見る

PAGE TOP ↑