*

ポイントの有効期限は長いほうが良いか短いほうが良いか

公開日: : 最終更新日:2016/08/03 ネットショップ運営, マーケティング

某サイトからメールがきて、「まもなく失効するポイントがあります。」とのこと。見ると500ポイントが4日後に切れるではありませか。500ポイント=500円です。500円が消えるとは見逃せないですね。早速、何かを買おうとショッピングサイトを開きました。

という人は多いかも知れないですね。

ポイント期限

当店では、そう頻繁にリピートがあるわけではないので、ポイントの有効期限は長めの24ヶ月に設定しています。というか、もともと、この数字が入っていてそのままにしていたと思います。

ただ、「この有効期限どうよ?」って話です。単価の安い商品、例えば3000円の商品を買った場合、1%のポイントで30円分がつきます。これを2年保有しようが、3ヶ月で失効しようが、リピートしないお客さんにとっては、あまり関係のない話だと思います。

そう考えると、使っても意味のないようなポイントを保有するお客さんは、ポイントを使ったマーケティングの対象からは外しても問題ないでしょう。

では、どういった人を対象にするか。割りと単価が高く4、5万円(買ったお客さんを対象に6ヶ月か1年の有効期限を設定することで、リピート率が高まるのではないかと思ったわけです。そうなると、ポイントのパーセンテージを高くしたほうが効果的かも知れないですね。

5%くらいでどうでしょう。

3000円なら150円
10000円なら500円
50000円なら2500円

できれば、商品毎にポイント率を決めたいですね。

で、ショップサーブの管理画面のポイント運用設定のページへ行くと、ポイントの設定は決済方法別しかない!

と思ったら、商品データのところに「ポイント還元率」ってのがありました。

ポイント戦略

ポイントも戦略的に運用したいですね。

ちなみに、これって、例えば、商品で還元率5%として、決済方法で1%とすると、合計6%ってことになるのでしょうか?

サポートに電話して聞いてみよう。




Adsense

関連記事

仕入れはコネ

仕入れはコネ

コネなしでも仕入れはできるけど、コネがあったほうがスムーズですね。同じブランドを扱うお店の店員に口を

記事を読む

ランディングページの作り方

ランディングページの作り方は2種類!?

ランディングページの作成で3時間格闘しました。 「ランディングページの作り方」と検索すると、い

記事を読む

no image

回転寿しレーンから寿司が消える(問屋の生きる道?)

16時頃に回転寿しチェーンに入ったところ、全く寿司が回っておらず、びっくりしました。うそです。びっく

記事を読む

ペイパル

外注したらPaypal払いだったので使ってみた

自分でやれば10時間はかかるような作業を外注してみました。金額は1万円ほど。プロなので、自分でやるよ

記事を読む

100均のネットショップ

100円均一(百均)のネットショップ

100均のネットショップってないと思ってたけど、ありましたね。しかもそこそこの数が。百均といえばダイ

記事を読む

手書き風フォント

お客様の声は手書き風フォントで書き換える

いい内容のお客様の声をメールでもらっても、そのままテキスト文字で表示すると味気がなくなるんですよね。

記事を読む

カウントダウン

時限(カウントダウン)タイマーを設置したい

楽天でショッピング中に見かけた、この100分の1秒単位でカウントダウン(キッチンタイマー?)

記事を読む

開業の3ステップ

失敗しないネットショップ開業 3ステップ

「洋服のネット販売を始めたい。」という相談。 「仕入れの方法がわからない。」とのこと。

記事を読む

海外から日本に販売

海外から販売したい?海外からのお問合わせが増加傾向

副業をしたい人は国内外を問わず増えてきたような気がします。ここで言う海外の人は、アメリカ、ドイツ

記事を読む

本店サイト

御社本店ネットショップは伸びてますか?意外なほどやっていない事がたくさんありますよ!

ネット通販事業として最初に公開したのが楽天。同時に「rakuten.co.jp」のつかない本店サイト

記事を読む

Adsense

Adsense

ベストセラーから
ベストセラー書籍のタイトルから学ぶ心理学的キャッチコピー

某有名コンサルタントが言うには、モノが売れる理由は「良さそうに見えるか

整骨院でハロー効果
整骨院のハロー効果とプラシーボ効果

腰痛で接骨院だか整骨院だかに行ったとき、若いセンセが見てくれて電気治療

タイミング
「ビジネスはタイミングが大事」で失敗した例

商売は「早すぎてもダメ。遅すぎてもダメ。タイミングが大事。」なんて言い

ドロワーメニュー
スマホランディングページに最適なドロワーメニュー

ショップサーブのスマホページにドロワーメニューを取り付けるために大奮闘

儲かりまっせ
ただで仕入れたモノを5万円で売る。

ITの世界は「ボロ儲けできる」というのが垣間見れるサービスが、ショップ

→もっと見る

PAGE TOP ↑