*

ポイントサイトを使って副業という選択もあるのか

公開日: : 最終更新日:2017/02/05 ネットビジネス, 副業

ネットはもちろん、雑誌等でも副業の選択肢としてよく紹介されているのがポイントサイト。仕組みがよくわかっていなかったのですが、今回、暇つぶしに「ECナビ」に登録してみました。

なるほどなるほどです。

わかりやすいのは、ECナビにたくさんのアンケートがあるのですが、それに答えるとポイントがもらえる仕組みです。アンケートはいろいろな企業がECナビに対して依頼している感じですね。おそらく、いくらかで申し込んでいるのでしょう。その申込料の一部をポイントの原資にするのでしょうか。

今回すぐに30ポイントほどたまりましたが、換金率はアマゾンやiTunesの「6000ポイント→500円」を計算したところ役0.08%です。30ポイント=30円ではなく、2.4円ということになります。数分かけて幾つかのアンケートに答えて2.4円ということは、これの10,000万倍作業すれば、月間24000円程の収入になる計算です。

とてつもない作業です。特に技術を学ぶつもりもなく、多くの副収入を求めていないような、コツコツひたすら単純作業がこなせる人には向いてそうですね。

やはり、ネットショップ開業派としては、一瞬にして数万円、数十万円をゲットしたいという欲のかたまりですから、ポイントサイトでちびちびナノ的に稼ぐというのは、肌にあいそうにないです。

商品を仕入れ、ショップサーブなどでネットショップを立ち上げて販売する。これぞ副業の王道と思い込んでいます。もちろん、ネット界は広く、もっともっと効率のいいビジネスは、知らないだけで、存在していますね。

ちなみに、ECナビでは、アンケートの他、提携しているネット販売店でお買い物をしたり、資料請求をすることなどでポイントがたまる仕組みです。

ECナビを運営するVOYAGE GROUPは、昨年秋に東証一部に上場したようです。売上高は177億、連結営業利益約22億と、絶好調のIT企業です。これを見て思うのは、マーケティングの確実性と比類ない技術力の高さです。アイデアも素晴らしいけど、脱帽と土下座の技術力です。

ネットビジネスは、アイデアと技術力ですね。
(※今から参入する人は、技術力は買うのが賢い。)

point2

おすすめ記事
300点仕入れのセレクトショップから始めよう
ネットショップ作成実践講座(カラーミー×トップセラー編)



Adsense

関連記事

no image

ネットに出ていない副業を探せ

実は、ネットに情報が出ていない副業ってのもあるんですよね。別に怪しいビジネスとかではなくて、超まっと

記事を読む

アイデア

アイデアはすぐにドメインを取って形にしておく

ネットビジネス後発組は、SEOのスキルがないと検索上位への道はなかなか厳しいです。そこで、逆転の発想

記事を読む

キュレーション・サイトとは

キュレーション・サイトとは

curationはcurator(博物館・図書館などの館長=いろんな情報を分類したりまとめたりする人

記事を読む

SNSで集客

ネットショップSNSで集客

訪問キーワード。 ショップサーブでも、Facebookページを自動更新できるEストアーコネクト

記事を読む

楽天ID決済

楽天ID決済導入!楽天ユーザーが取り込めるチャンス!

Eストアー(ショップサーブ)からのニュースレターで大事なトピックを見逃してました。 なんと!い

記事を読む

起業アイデア発想法

起業アイデア発想法~宅配にしてみる~

楽天のランキング見てたら「宅配クリーニング」というものが上位にランクしていました。 なるほど!

記事を読む

自販機的メーカー

自販機的メーカー

自販機メーカーじゃないですよ。 「自販機的」です。 自販機に対して、いくらお金をつぎ込も

記事を読む

no image

これはオモシロイ!マニアックなネットの楽しみ方

ランサーズ(Lancers:仕事募集応募サイト)でライティングの仕事に応募してみました。「依頼者の指

記事を読む

個人事業何する?

個人事業何する?どんな業種で独立する?

おもしろ訪問キーワード。 「個人事業を始めたいけど、ワタクシは一体何をすれば良いのかしら?」と

記事を読む

パクリ

ホームページ デザインのパクりは罪?

なかなか微妙なテーマです。 極端な例として、ブランドバッグや腕時計の正規品を販売するネットショ

記事を読む

Adsense

Adsense

副業をする3つの理由
副業する理由は3つ

副業全盛の時代ですが、副業をする人の理由はまとめると3つになりそうです

とっておきの副業30
とっておきの副業厳選30(プレジデント2017.4.3)

今さらですが、副業したい人多いですよね。したほうが良いと思います。会社

生き残る問屋
問屋が売上げを上げる方法(生き残る唯一の道)

ガラケーがスマホに押されて姿を消しつつあるように、インターネットの

商品数が少ないネットショップの戦略
商品数が少ないネットショップの戦略

商品数が少ないとお店のページ数も少なくなるので、商品数が多い場合に比べ

屋号2つ以上
屋号を2つ以上使い分けても良いのか?

開業届け書には、屋号を書く箇所はひとつだけです。税務署に対しては屋号は

→もっと見る

PAGE TOP ↑