*

営業電話がかかってくる確率

公開日: : 最終更新日:2015/02/19 日記

そう言えば、yahoo! shoppingに出店して1年以上経つようです。去年の夏、yahoo! shoppingに出店しているお店の電話が鳴ったのを思い出しました。注文ではないです。何かの営業電話です。

業者 「もしもし、◯◯さんでしょうか?ご担当者の方はいらっしゃいますでしょうか?」
ブ主 「いや、いまちょっと席外していまして、いないです。」
業者 「いつ頃お帰りになりますか?」
ブ主 「海外出張なので当分帰って来ないです。」
業者 「そうですか。わかりました。」

みたな。

この1回きりだけです。ヤフー支店のお店のアクセスを見てみると1年で18000くらいでしょうか。ということは、業者から迷惑電話がかかってくる確率は18000分の1。あるサイトによると地球に隕石が衝突する確率が20000分の1だとか。

ただ、全体のアクセスのうち、会社概要のページが見られた回数は約3%の540。ということは540分の1。この数字は、スキー場でスノーボーダーが怪我をする確率「500分の1」に近いようだ・・・

ネットショップは年々増えてるので、電話営業している業者さんも大変ですね。手動でかけるのか、機械で自動的につなぐのかは知りませんが、手動だと電話さんも疲弊してそうですね。逆にネットショップは営業電話がかかってくる確率がどんどん低くなるのでありがたいです。

※参考サイト
http://kakuritu.gozaru.jp/sub/fl3.html

Adsense

関連記事

グーグルトレンド

ネットショップ開業希望者、減少傾向

Googleトレンドで、「ネットショップ開業」を調べてみました。 なんとなんと、2010年~2

記事を読む

ビジネス・パートナー

ショップサーブを人並み以上に使いこなす店長におすすめの副業

ショップサーブのことなら端から端まで把握している。完全に使いこなしている。Eストアーの社員以上に知っ

記事を読む

ショップサーブ

ショップサーズのページ編集がしやすく(画像アップのコツ)

ショップサーブからのお知らせがきました。 今回の新機能は、APIや自動受注などいろいろあります

記事を読む

社長の理念

社長理念はどこまで浸透できるのかな

2001年くらい前にCGIプログラムの制作を依頼した個人事業主さんが、ふと思い出してホームページを見

記事を読む

クラウドワークス

パナソニック株式会社から相談を受ける

1通のメール。 『【パナソニックのアイデアコンペ】ケーブルテレビ加入者さまへの新サービスのアイ

記事を読む

株式チャート

ネットショップを金融商品と考えてみる

「好きなモノをネット販売する」というのも素敵だと思いますが、「好きなモノ」のない人にとっては、ネット

記事を読む

自社コンテンツも買う時代

自社サイトのコンテンツも買う時代?

お仕事募集ページには「記事を買う」募集がいっぱいあるのですが、その大半は、自社コンテンツなどの外注の

記事を読む

主婦

カラーミーの練られた紹介文

カラーミーの長い紹介文がありました。 カラーミーショップはリアルな店舗を持っていなくても、ネッ

記事を読む

韓国

2017年は、韓国が気になる年。

政治的な話ではないです。「韓流」とか、十数年前から何かとブームになっています。2003年の「冬の

記事を読む

ASP-CGI

ASP利用のデメリット

ASPとはアプリケーション・サービス・プロバイダ。 ネットを通じて、仕組み(アプリケーション)

記事を読む

Adsense

Adsense

TPPに注目
TPP協定発効でネット販売市場はさらに伸びるか

「もう、ネット販売は儲からない。」「モノ余りでモノは売れない。

ニッポンの社訓はすごい
ニッポンの社訓はすごい!から8社

30分の時間つぶしのために、いつものコンビニの雑誌コーナー。さっと見渡

クレカ必須
ネットショップ運営者にクレジットカードは必須である2つの理由

現金主義の人も多いですが、ネットショップをやるとなれば、そのポリシ

消費者直送を嫌がるメーカー・消費者直送をすべきメーカー

個人宅への直送を嫌がるメーカーが口をそろえて言うのが「トラブルが嫌

勘違い
かっこいいと思っていたデザインは実は最悪だった

サイト開設時から使っていたブログ(今放置)のレイアウト・デザインですが

→もっと見る

PAGE TOP ↑