*

マッチングリスク意識と返品保証

公開日: : 最終更新日:2016/07/27 ネットショップ運営, 基礎知識やノウハウ, 売上アップの方法, 販売心理学

マッチングリスク意識は、「これぞ販売テクニックの中の販売テクニック」という心理学の応用です。

マッチングリスク意識とは、簡単に言うと、何か商品を買うときに「失敗したらどうしよう・・・」とか「サイズが合わなかったら・・・」という、あの不安感です。買回り品の検討にはつきものの心理ですね。

そして、この不安感が大きければ大きいほど、お客さんは購入をためらうことになります。Tシャツの販売でSとかMしかサイズ表記がない場合は買いにくいです。(身幅や丈とかキッチリ書いておいてください。)

そこで、販売側は、購入を促進するため、この不安をできるだけ解消するための対策を打つことになります。

その対策のひとつが、よくある返品保証です。

「もし、サイズが合わなかったり、肌触りや着用感など、お気に召さなければ、ご自由に返品することができます。代金は返金致します。」

「そっか、サイズが合わなかったり、気に入らなければ返品できるんだ。じゃ、気にせずに買っちゃおう。」と思わせれば成功です。

素人的には、「そんな保証なんかつけると、返品が増えて儲からないのじゃないの?」と思います。

でも、おもしろいことに、返品する人は、全体の数パーセントなんです。「失敗した。」「サイズミスった!」という人で実際に返品行動に移る人は、ごくごくわずかなんですね。それを逆手にとったテクニックです。

例えば、保証なしなら月平均10点売れていた商品に返品保証をつけてたところ平均20点に増えた。返品は3点。つまり、保証をつけることで7点の売上増を見込めたわけです。(数字はイメージ)

返品不可で販売すると、当たり前のように「返品で」という、規約を全く読んでいないお客さんが現れます。

そんな時に、「返品は不可って書いてるでしょ!ちゃんと読みなさいよ!」と返答するめんどうくさい対応や「返品不可」と言ってもゴネてくる半クレーマーなどの対応コストを考えると、返品保証を通常のルールとして取り入れて、事務的に処理した方が、結果的に儲かってしまうわけです。

ただ、1万円未満の、単価の安い商品を扱っていると、わりとすんなり、こういったテクニックを応用できますが、高額なものになると、なかなか踏み切れないですね。

ま、そこは店主が、マッチングリスク意識を応用してまでも売上を上げたいのか、あるいは、そんなテクニックはなしで、普通に商売をしたいのか。二者択一になるのではないでしょうか。

Adsense

関連記事

ブラックリスト

カラーミー ブラックリスト登録方法

注文を受けて商品を出すと必ずトラブルになる。」 そんな客はブラックリストに登録して注文

記事を読む

サブドメイン

サブドメインの移転とネームサーバの関係

サブドメインとは親ドメインに対する「子ドメイン」のような感じ。苗字が親ドメインで名前部分が「サブ」。

記事を読む

仕入れメール

仕入れのお願い(依頼)メール

訪問キーワード。 「仕入れ先を見つけて、その会社に仕入れをお願いするメールを書きたいとのこと?

記事を読む

レスポンシブ・サイトとは

レスポンシブル・サイトとは

responsiveは「反応する」という意味の形容詞。「レスポンシブル・サイト」とは、「反応するサイ

記事を読む

CRM

顧客管理にはいろいろあるけれどネットショップのCRMは?

ひとことに顧客管理(CRM)と言っても、その意味はさまざまなんですよね。例えば、売上だけ見てあれ

記事を読む

屋号口座

ネット販売向け屋号口座が作れるオススメの銀行

もうね、頭の古い人とはお話ができないです。ソニー銀行とか新生銀行とか楽天銀行とか、ネット専用の銀行名

記事を読む

no image

ブログは、やはりテーマの選び方?

新しく別口でブログを始めて数ヶ月経ちますが、非常に順調です。 まず第一に記事がめちゃくちゃ書き

記事を読む

PC

ショップ運営者が選びたいパソコン

最近はどこのメーカーのパソコンも、そう簡単に壊れなくなったので、3年4年と使えることが多くなったよう

記事を読む

ギフトショー

商材仕入れはギフトショーで

間もなく待ちに待ったギフトショーの季節です。福岡は6月に終わりましたが、最大の東京はまだです。チャン

記事を読む

no image

銀行に関して不思議なことが2つ

毎月25日に見る銀行ATMコーナーでの行列。 1つ目の不思議です。 もちろん、どういった

記事を読む

Adsense

Adsense

実店舗激減でネット市場さらに盛り上がるか
実店舗小売業激減でネットショップさらに繁栄か

ンニングシューズとかトレーニンウェア、水着などなど近くの大型スポーツ店

信用
人の言っていることも信用できないけど自分の言動も信用できない

「Tシャツ専門のネットショップをやりたい。」という気持ちを10年以上前

ネットがつまらない
ネットがつまらなくなった理由を考えてみた

古くからネットをやっている人で「ネットつまらなくなったよね~」という人

新しいネットショップ
久々に新しいネットショップを立ち上げてみた

ひまになったので、新しい商材でネットショップを立ち上げてみました。ひと

ロボット掃除機
今後伸びる熱い市場、狙い目商品はロボット掃除機!?

「ルンバが欲しい。」なんてよく聞きますがまったく興味なし。「だいたい段

→もっと見る

PAGE TOP ↑