*

裏から見る開業サービスの選び方

公開日: : 最終更新日:2015/06/03 ショップサーブ, ネットビジネス, 起業や開業

ネット販売を始めようと思うと、いくつか選択肢があります。

(1) ショッピングモールに出店する
(2) 開業サービスをレンタルして出店する
(3) 自作構築で出店する

以前は(3)が主流でしたが、今は(1)と(2)がメインストリーム。(3)が主流だったころは、それがコストが安いというのもあったんですが、モールに出店しようが、レンタルネットショップを借りようが、さほど大差なかったのも理由です。でも、今となっては、いろいろな点で差が大きくなりすぎてしまいました。

例えば、決済関係。クレジットカードやその他の決済方法が一括で導入できる点。ショップサーブの場合、クレジットカードやコンビニ決済が最初から導入できます。さらに最近は、待望の後払い決済が取り入れられて、重宝しているお店も多いですね。

さらに、最近の流れとしては楽天ID決済。これがどうも勢力を伸ばしているようで、もしかするとショップサーブや他のASPにも導入されるかもしれません。一見、楽天とAPSは敵対関係のように見えますが、そんな感情的なことで賢い企業は動かないので、双方にメリットがあれ導入されるのではないでしょうか。

もし、楽天ユーザーが、たまたまショップサーブに出店しているお店を訪問した場合、楽天ID決済があれば、その場で購入してしまう可能性がある。でも、この決済手段が用意されていないとあきらめるかも知れない。逆に、ショップサーブに楽天決済があるからといって、通常のユーザーが楽天に流れる可能性もある(多少のリスク)。また、楽天に出店しているお店が、ショップサーブで独自ドメインの本店をたちあげたら、、、これは楽天出店組にはかなり大きなメリットになります。

ま、そんなことより、(3)の自作構築でお店を作ってしまったら、最新のそういった流れに乗りたくても技術的に不可能な場合が多いですね。そういった理由で、ネット販売始めるなら「モールに出店」か「開業サービスを使おう」となるわけです。

Adsense

関連記事

バリエーション

バリエーションに価格設定が可能になった

ショップサーブからのお知らせ。 バリエーションごとに価格を設定できるようになったので早速チェッ

記事を読む

base

スマートフォンやタブレットでも開業できる

無料レンタルショップで同じみのBASE株式会社がやってくれました。 なんと、すでに、iPhon

記事を読む

何が良いのか

今事業を始めるなら何がいい?

今から事業をするならどんな業種が良いのか? これ、難しいですよね~。商売を始めるタイミングって

記事を読む

api

ショップサーブ:APIが使用可能に!

ショップサーブのAPIを利用できるようにします 10月30日予定 ショップサーブの各種データを

記事を読む

no image

クラウドソーシングの報酬額にショック

副業マニアとして、様々なネット副業に手を出してきました。その中でもネットショップ開業やアフィリは、金

記事を読む

中学生

中学生や高校生はIT関係で遊ぼう(起業しよう)

ネットビジネスと言えば、「大人のビジネス?」と思っていたら、下は小学生から参入しているんですよね。も

記事を読む

ネットショップ運営

中小企業のネット販売運営に向いているサービス

「ネット販売を始めたい」という相談を受けたときは、迷わずショップサーブをすすめています。 理由

記事を読む

価格の表示方法

商品毎に価格の表示方法を変えたい

ネットショッピングをしていて色々な価格表示がありますよね。今回遭遇したのは、「衝撃価格」という表示。

記事を読む

認証キー

EC CUBE プラグイン用の認証キーの場所

納期が迫っているのに、ついついサボってEC CUBEでお遊びです。EC CUBEもバージョン3.0に

記事を読む

屋号2つ以上

屋号を2つ以上使い分けても良いのか?

開業届け書には、屋号を書く箇所はひとつだけです。税務署に対しては屋号は1つしか届けでることができませ

記事を読む

Adsense

Adsense

整骨院でハロー効果
整骨院のハロー効果とプラシーボ効果

腰痛で接骨院だか整骨院だかに行ったとき、若いセンセが見てくれて電気治療

タイミング
「ビジネスはタイミングが大事」で失敗した例

商売は「早すぎてもダメ。遅すぎてもダメ。タイミングが大事。」なんて言い

ドロワーメニュー
スマホランディングページに最適なドロワーメニュー

ショップサーブのスマホページにドロワーメニューを取り付けるために大奮闘

儲かりまっせ
ただで仕入れたモノを5万円で売る。

ITの世界は「ボロ儲けできる」というのが垣間見れるサービスが、ショップ

読みたくなる
つい読みたくなる、クリックしたくなるタイトルの作り方

捨てメアドの整理をしていたらキャッチコピー系のメルマガが気になってつい

→もっと見る

PAGE TOP ↑