*

裏から見る開業サービスの選び方

公開日: : 最終更新日:2015/06/03 ショップサーブ, ネットビジネス, 起業や開業

ネット販売を始めようと思うと、いくつか選択肢があります。

(1) ショッピングモールに出店する
(2) 開業サービスをレンタルして出店する
(3) 自作構築で出店する

以前は(3)が主流でしたが、今は(1)と(2)がメインストリーム。(3)が主流だったころは、それがコストが安いというのもあったんですが、モールに出店しようが、レンタルネットショップを借りようが、さほど大差なかったのも理由です。でも、今となっては、いろいろな点で差が大きくなりすぎてしまいました。

例えば、決済関係。クレジットカードやその他の決済方法が一括で導入できる点。ショップサーブの場合、クレジットカードやコンビニ決済が最初から導入できます。さらに最近は、待望の後払い決済が取り入れられて、重宝しているお店も多いですね。

さらに、最近の流れとしては楽天ID決済。これがどうも勢力を伸ばしているようで、もしかするとショップサーブや他のASPにも導入されるかもしれません。一見、楽天とAPSは敵対関係のように見えますが、そんな感情的なことで賢い企業は動かないので、双方にメリットがあれ導入されるのではないでしょうか。

もし、楽天ユーザーが、たまたまショップサーブに出店しているお店を訪問した場合、楽天ID決済があれば、その場で購入してしまう可能性がある。でも、この決済手段が用意されていないとあきらめるかも知れない。逆に、ショップサーブに楽天決済があるからといって、通常のユーザーが楽天に流れる可能性もある(多少のリスク)。また、楽天に出店しているお店が、ショップサーブで独自ドメインの本店をたちあげたら、、、これは楽天出店組にはかなり大きなメリットになります。

ま、そんなことより、(3)の自作構築でお店を作ってしまったら、最新のそういった流れに乗りたくても技術的に不可能な場合が多いですね。そういった理由で、ネット販売始めるなら「モールに出店」か「開業サービスを使おう」となるわけです。

Adsense

関連記事

静岡県&愛知県

地方の個性を部分的に出してアピール

世界の中では日本が長寿国というのは知ってましたが、都道府県別の健康寿命については知らなかったです。沖

記事を読む

代行サービスをチェック

(株)Eストアーの代行サービスについてチェック!

ショップサーブでネットショップを開店させる場合、オプションですが代行サービスに依頼したり、セミナーを

記事を読む

生き残り

WEB制作業が生き残る方法はあるのか

今から15年前の2000年あたりでしょうか。HP制作業が一番儲かった時期は。その後、「猫も杓子もホー

記事を読む

スマホショッピング元年

ネットショップ元年は2017年だった!?

「ネットショップを開業したいけど商品や、何を仕入れたらわからない。」「商材はあるけどライバル

記事を読む

no image

ショップサーブを予約システムとして転用してみる方法

ショップサーブといえば、物販用のネット販売システムですが、これを予約システムとして使えるのではないか

記事を読む

価格の表示方法

商品毎に価格の表示方法を変えたい

ネットショッピングをしていて色々な価格表示がありますよね。今回遭遇したのは、「衝撃価格」という表示。

記事を読む

no image

フリーランスとして成功するためには?

周りにはフリーランスで活躍している人や目指している人もいます。多少仕事で絡んだことはありますが、全然

記事を読む

どっちが先?

仕入れが先かネットショップが先か

これはなかなかいい質問ですね~。卵が先か?鶏が先か? 回答は、「あなたの覚悟によってどちらかに

記事を読む

no image

yahoo! shopping出店申込時に注意すべきポイント

とりあえず無料で出店できるヤフーショッピングを選ぶ人も多いと思います。最近、出店に関わったので、忘れ

記事を読む

10ページ以内

10ページ以内のネットショップを作りたい

ネット販売を始める場合、ASPを使うのが当たり前になりました。 でも、「商品1点だけ。ページ数

記事を読む

Adsense

Adsense

初めてのメルカリ
初めてのメルカリショッピングで

ネットショップ運営者とは言え、C業界人ですからね。EC業界のことは広く

ハッシュタグとは
ハッシュダグとは

SNSが盛んになっているにもかかわらず、あまり活用していないのもあって

メルカリ3
メルカリ初心者が学んだ3つのこと

たまに使うメルカリについて学んだことが3つあったので記録しておきます。

商材見っけ
トップセラーで商材見っけ!

仕入れ0.01掛けから7掛けまでの商売をしていると、それ以下の掛け率の

no image
スマホだけでネットショップ運営

「当日は、このメールをプリントしてお持ち下さい。」なんてありますよね。

→もっと見る

PAGE TOP ↑