*

裏から見る開業サービスの選び方

公開日: : 最終更新日:2015/06/03 ショップサーブ, ネットビジネス, 起業や開業

ネット販売を始めようと思うと、いくつか選択肢があります。

(1) ショッピングモールに出店する
(2) 開業サービスをレンタルして出店する
(3) 自作構築で出店する

以前は(3)が主流でしたが、今は(1)と(2)がメインストリーム。(3)が主流だったころは、それがコストが安いというのもあったんですが、モールに出店しようが、レンタルネットショップを借りようが、さほど大差なかったのも理由です。でも、今となっては、いろいろな点で差が大きくなりすぎてしまいました。

例えば、決済関係。クレジットカードやその他の決済方法が一括で導入できる点。ショップサーブの場合、クレジットカードやコンビニ決済が最初から導入できます。さらに最近は、待望の後払い決済が取り入れられて、重宝しているお店も多いですね。

さらに、最近の流れとしては楽天ID決済。これがどうも勢力を伸ばしているようで、もしかするとショップサーブや他のASPにも導入されるかもしれません。一見、楽天とAPSは敵対関係のように見えますが、そんな感情的なことで賢い企業は動かないので、双方にメリットがあれ導入されるのではないでしょうか。

もし、楽天ユーザーが、たまたまショップサーブに出店しているお店を訪問した場合、楽天ID決済があれば、その場で購入してしまう可能性がある。でも、この決済手段が用意されていないとあきらめるかも知れない。逆に、ショップサーブに楽天決済があるからといって、通常のユーザーが楽天に流れる可能性もある(多少のリスク)。また、楽天に出店しているお店が、ショップサーブで独自ドメインの本店をたちあげたら、、、これは楽天出店組にはかなり大きなメリットになります。

ま、そんなことより、(3)の自作構築でお店を作ってしまったら、最新のそういった流れに乗りたくても技術的に不可能な場合が多いですね。そういった理由で、ネット販売始めるなら「モールに出店」か「開業サービスを使おう」となるわけです。

Adsense

関連記事

時給

仕事をもらうとはそういうことか。

「ランサーズ(Lancers)で仕事募集するのも楽しいですが、仕事を探すのも楽しそう。」と思って、で

記事を読む

両面提示と片面提示

ショップサーブの被害にあった人

というキーワードで訪問がありました。ちょっとドキっとしますよね。「被害」なんて書かれると。そもそも、

記事を読む

クリスマス特集

クリスマスセール(キャンペーン)の準備や設定方法

もう気分はクリスマスですね。もちろん、店舗運営者の感覚です。でも、世間でも10月あたりからぼちぼちク

記事を読む

no image

個人事業主 別の名前でサイト運営できる?

素朴な疑問です。 回答としては、株式会社(法人)だろうが、個人事業主だろうが、まったくの個人だ

記事を読む

no image

運営中のネットショップを「買う」という選択もある

「webshop開業したい。」というとき、自分で1から作り上げる方法の他に、既存(運営中)のネットシ

記事を読む

乗り換え

カラーミーからショップサーブへ0円で引っ越し

「長年カラーミーでやってたけど、そろそろもっとスペックの高いショップサーブに乗り換えようかしら?」

記事を読む

no image

海外から商品を仕入れるにはどうすれば良い?

海外から商品を仕入れる方法は、大きく分けると2つ。 1つは、日本に居ながらにしてネットを使い仕

記事を読む

売れない理由

ショップサーブで売れない場合の3つのチェックポイント

「ショップサーブ 売れない」という検索ワードがほぼ定番化してしまいました。おそらく、「ショップサーブ

記事を読む

自作のすすめ

ネットショップ自作のすすめ、も・・・

ネットショップを始める場合、ショップサーブなどの開業サービスを使ってスタートするのが一般的になりまし

記事を読む

no image

まとめ割キタ!(Eストアーお知らせ)

Eストアーのお知らせ いま読みました。 「3足で1,000円!」(1足なら400)

記事を読む

Adsense

Adsense

必要なもの
副業のネットショップ起業に必要なもの

最小単位は(1)商材と(2)銀行口座です。一応、これだけあれば、ネ

去って欲しい社員
去って欲しいスタッフの条件

ドワンゴ社内に飾られている「去ってほしい社員の条件」 出典:天

何を売っていいかわからない
ネットショップ 商材 何を売っていいか分からない

個人で、副業で、ネットショップを始めたいけど、何を売っていいいかわ

ヤフーデザイン
ヤフーショッピング出店デザインはどうやって作るのか

「無料で簡単に」申し込みができるようになったヤフーショッピングですが、

quocard2
QUOカードや金券を確実に経費にする方法

(www.quocard.com/) quoカードはもちろん

→もっと見る

PAGE TOP ↑