*

裏から見る開業サービスの選び方

公開日: : 最終更新日:2015/06/03 ショップサーブ, ネットビジネス, 起業や開業

ネット販売を始めようと思うと、いくつか選択肢があります。

(1) ショッピングモールに出店する
(2) 開業サービスをレンタルして出店する
(3) 自作構築で出店する

以前は(3)が主流でしたが、今は(1)と(2)がメインストリーム。(3)が主流だったころは、それがコストが安いというのもあったんですが、モールに出店しようが、レンタルネットショップを借りようが、さほど大差なかったのも理由です。でも、今となっては、いろいろな点で差が大きくなりすぎてしまいました。

例えば、決済関係。クレジットカードやその他の決済方法が一括で導入できる点。ショップサーブの場合、クレジットカードやコンビニ決済が最初から導入できます。さらに最近は、待望の後払い決済が取り入れられて、重宝しているお店も多いですね。

さらに、最近の流れとしては楽天ID決済。これがどうも勢力を伸ばしているようで、もしかするとショップサーブや他のASPにも導入されるかもしれません。一見、楽天とAPSは敵対関係のように見えますが、そんな感情的なことで賢い企業は動かないので、双方にメリットがあれ導入されるのではないでしょうか。

もし、楽天ユーザーが、たまたまショップサーブに出店しているお店を訪問した場合、楽天ID決済があれば、その場で購入してしまう可能性がある。でも、この決済手段が用意されていないとあきらめるかも知れない。逆に、ショップサーブに楽天決済があるからといって、通常のユーザーが楽天に流れる可能性もある(多少のリスク)。また、楽天に出店しているお店が、ショップサーブで独自ドメインの本店をたちあげたら、、、これは楽天出店組にはかなり大きなメリットになります。

ま、そんなことより、(3)の自作構築でお店を作ってしまったら、最新のそういった流れに乗りたくても技術的に不可能な場合が多いですね。そういった理由で、ネット販売始めるなら「モールに出店」か「開業サービスを使おう」となるわけです。

Adsense

関連記事

転売ヤー

副業転売ヤーは競争激化、飽和市場なのかもしれない?

副業といえば「転売」や「電脳せどり」などが有名となりましたが、そういった言葉があまり知られていな

記事を読む

店舗メール3つのコツ

開店前に知っておきたい「ショップサーブ店舗メールの使い方3のコツ」

ショップサーブだけに限ったことはでないですが、メールの使い方については3つのコツがあります。

記事を読む

個人で始めるのが基本

ネットショップは個人で始めるのが普通

「ネットショップは企業がやっている?」と思っている人も多いようです。 違いますよ~~~

記事を読む

バリエーション

自作ページにバリエーションを設置した

「ショップサーブに自作ページを作ってカートは設置したが、バリエーションの選択肢がないので動作しない。

記事を読む

大きくしてみてはどうか

オズボーンのチェックリストNo.3「拡大」の事例

オズボーンのチェックリスト「大きくしてみたらどうか?(拡大)」「大きくしてみてらどうか。」以外で

記事を読む

自信

自信がないのですが・・・

「やる以上は必ず儲けなければ」と思うと自信がなくて始められないのですが・・・。 経験もないのに

記事を読む

ファイナンシャルプランナー

今も、今後も期待できる職業「ファイナンシャル・プランナー」

今も、今後も期待できる業種のひとつにファイナンシャル・プランナーがアリではないかと思います。時代

記事を読む

会員ランク

ファン化促進のための顧客会員ランク分け設定について考えてみた

ほとんどのネットショップが会員制やポイント制度は導入していると思いますが、難しいのは会員のラ

記事を読む

クラウドワークスで仕事依頼

クラウドワークスで仕事依頼をしてみた

インターネットの何が便利かというと、全国に向けて、タダで仕事をしてくれる人を探すことができる点です。

記事を読む

Tシャツ販売

Tシャツ販売・・・そうは問屋が卸さない(ToT)

ドロップシッピング式のTシャツ販売サイトに、1つだけデザインを登録して2、3年放置していました。売れ

記事を読む

Adsense

Adsense

TPPに注目
TPP協定発効でネット販売市場はさらに伸びるか

「もう、ネット販売は儲からない。」「モノ余りでモノは売れない。

ニッポンの社訓はすごい
ニッポンの社訓はすごい!から8社

30分の時間つぶしのために、いつものコンビニの雑誌コーナー。さっと見渡

クレカ必須
ネットショップ運営者にクレジットカードは必須である2つの理由

現金主義の人も多いですが、ネットショップをやるとなれば、そのポリシ

消費者直送を嫌がるメーカー・消費者直送をすべきメーカー

個人宅への直送を嫌がるメーカーが口をそろえて言うのが「トラブルが嫌

勘違い
かっこいいと思っていたデザインは実は最悪だった

サイト開設時から使っていたブログ(今放置)のレイアウト・デザインですが

→もっと見る

PAGE TOP ↑