*

レンタルサーバーの時代はもう終わった

レンタルサーバーを借りてネットショップを作ったりホームページを作ったりしたい人が、2004年に100人いたとしたら、今は10人くらいです。そういった使い方での需要は10年前の10分の1になってしまいました。今後も減り続けます。

今は、ネットショップはアプリで始めるし、ホームページも、Wixやグーペなどの無料サービスを使うのが当たり前になりました。「レンタルサーバーを使う」という選択は、10年前の考え方です。

もちろん、昔ながらのやリ方で作ってもいいと思います。趣味なら・・・。でも、もし、何か実益を目的にしている場合は、古いやり方では目的達成までの道のりが遠く険しいものになってしまいます。特に、技術面の知識やスキルが相当要求されるからです。

ちなみに、このサイトもレンタルサーバーさくらインターネットで運用しています。開始は2005年です。まだ、レンタルサーバーに勢いがあった時代ですね。

さくらインターネットの月額500円プランを使っています。2000年頃なら、月額500円サーバーなんて、安かろう悪かろうでした。重い、遅い、繋がらないの三拍子です。でも、今は、むしろ500円なんて全く標準価格です。軽い、早い、バンバン繋がる、です。サーバー業者も改善を重ねたきたんでしょうね。

これから、中小のレンタルサーバー業者は大変じゃないですかね。2000年頃にで専用サーバーを借りて、レンタルサーバー業を始めてみたものの失敗して逆によかったかもしれません。もし続けていたら、解約の嵐や顧客流出防止のために値下げやあれこれ対策など、今頃かなりしんどいかもしれません。

CPI

これはレンタルサーバーCPIを申し込んだ時に郵送されてきたものです。昔は、サーバーを契約すると書面が送られてくることも多かったです。今、そんなアナログなことをしている業者はかなり少ないですね。




Adsense

関連記事

納品書

ショップサーブの納品書のフォントを明朝体に変更する方法

納品書のフォントの初期設定はゴシック体です。「このフォントを変えたい!」と思っている方もいるでしょう

記事を読む

プレスリリース

なぜ、このプレスリリースはそこまで難解なのか

ショップサーブで本店ネットショップを運営しているじゃないですか。たまに、「これから先、Eストアーどこ

記事を読む

モバイルフレンドリー化への道は近い?

モバイルフレンドリーとは、簡単に言えば「スマホで見やすいページ」のことです。 ブログ以外のペー

記事を読む

no image

全部の商品ページに同じパーツを表示せる方法

ショップサーブのような開業サービスを使うメリットは、何かと「一括」処理ができる点です。例えば、商品ペ

記事を読む

商品写真

商品写真の質で注文数が3倍に急増

商品写真を、質の良い物に変えたところ注文数が3倍以上に増えたことがあります。そんな商品に限って数ヶ月

記事を読む

儲かりまっせ

ただで仕入れたモノを5万円で売る。

ITの世界は「ボロ儲けできる」というのが垣間見れるサービスが、ショップサーブのオプションサービスにあ

記事を読む

動画の時代

ショップう運営者のスキル・・・その8

ここ数年は動画の流れがきてますよね。幸い、動画にして活きてくるような商品を扱っていないので、動画関係

記事を読む

呪縛からの開放

無料当たり前という固定観念の呪縛かの開放

ネットショップを開業している人にとっては、当たり前のASP(通販システム)。かつては、「無料で作る」

記事を読む

売れる商材

商材をネットショップに卸す方法

「売れる商材があるのだが、ネットショップを中心に卸をしたい」という場合。 これ、なかなか難しい

記事を読む

ROE

「とは」で検索して「とは」について考えたSEO

ネットショップ運営者に取って「検索」は、ショップ運営する上での呼吸のようなものです。ほぼ毎日欠かさず

記事を読む

Adsense

Adsense

ベストセラーから
ベストセラー書籍のタイトルから学ぶ心理学的キャッチコピー

某有名コンサルタントが言うには、モノが売れる理由は「良さそうに見えるか

整骨院でハロー効果
整骨院のハロー効果とプラシーボ効果

腰痛で接骨院だか整骨院だかに行ったとき、若いセンセが見てくれて電気治療

タイミング
「ビジネスはタイミングが大事」で失敗した例

商売は「早すぎてもダメ。遅すぎてもダメ。タイミングが大事。」なんて言い

ドロワーメニュー
スマホランディングページに最適なドロワーメニュー

ショップサーブのスマホページにドロワーメニューを取り付けるために大奮闘

儲かりまっせ
ただで仕入れたモノを5万円で売る。

ITの世界は「ボロ儲けできる」というのが垣間見れるサービスが、ショップ

→もっと見る

PAGE TOP ↑