*

レンタルサーバーの時代はもう終わった

レンタルサーバーを借りてネットショップを作ったりホームページを作ったりしたい人が、2004年に100人いたとしたら、今は10人くらいです。そういった使い方での需要は10年前の10分の1になってしまいました。今後も減り続けます。

今は、ネットショップはアプリで始めるし、ホームページも、Wixやグーペなどの無料サービスを使うのが当たり前になりました。「レンタルサーバーを使う」という選択は、10年前の考え方です。

もちろん、昔ながらのやリ方で作ってもいいと思います。趣味なら・・・。でも、もし、何か実益を目的にしている場合は、古いやり方では目的達成までの道のりが遠く険しいものになってしまいます。特に、技術面の知識やスキルが相当要求されるからです。

ちなみに、このサイトもレンタルサーバーさくらインターネットで運用しています。開始は2005年です。まだ、レンタルサーバーに勢いがあった時代ですね。

さくらインターネットの月額500円プランを使っています。2000年頃なら、月額500円サーバーなんて、安かろう悪かろうでした。重い、遅い、繋がらないの三拍子です。でも、今は、むしろ500円なんて全く標準価格です。軽い、早い、バンバン繋がる、です。サーバー業者も改善を重ねたきたんでしょうね。

これから、中小のレンタルサーバー業者は大変じゃないですかね。2000年頃にで専用サーバーを借りて、レンタルサーバー業を始めてみたものの失敗して逆によかったかもしれません。もし続けていたら、解約の嵐や顧客流出防止のために値下げやあれこれ対策など、今頃かなりしんどいかもしれません。

CPI

これはレンタルサーバーCPIを申し込んだ時に郵送されてきたものです。昔は、サーバーを契約すると書面が送られてくることも多かったです。今、そんなアナログなことをしている業者はかなり少ないですね。




Adsense

関連記事

ペイパル

外注したらPaypal払いだったので使ってみた

自分でやれば10時間はかかるような作業を外注してみました。金額は1万円ほど。プロなので、自分でやるよ

記事を読む

さくらインターネット

さくらインターネットでネットショップを開設

さくらインターネット(レンタルサーバー)でネットショップとは、これまたマニアックですね。でも、できな

記事を読む

やっぱりネットビジネス

やっぱりネットビジネスが楽しい

新しくドメインをとってウェブサイトを構築する準備中。今回は、ネットショップではなくネットビジネス。こ

記事を読む

HP業者選び危険

HP作成業者を使うのが危険な理由

珍しく「ネット販売 個人起業 雑貨 HP作成業者 おすすめ」という5ワードによる訪問。 「雑貨

記事を読む

知識は役立つ

ネットショップ運営で得た知識は役立つ

片手間、趣味感覚で始められるウェブショップ。たかがオンラインショップですが、されどNETSHOP。E

記事を読む

スマホだけで開店

スマホだけでネットショップが開店できるようになった

スマホやタブレットが普及し始めたころから、「タブレットだけでネットショップが開業できますか?」なんて

記事を読む

クラウドワークス

クラウドワークスを活用した副業ブローカー

クラウドワークスを物色中、「メルマガ執筆依頼!」というのがあったのでチェック。 なんと、その単

記事を読む

マッチングリスク意識

マッチングリスク意識と返品保証

マッチングリスク意識は、「これぞ販売テクニックの中の販売テクニック」という心理学の応用です。

記事を読む

EC CUBEはバージョン2.13がオススメ

過去にインストールして試してみたCMSは数知れず。Movable Typeに始まり、XOOPS、Dr

記事を読む

データ以降

独自サイトの商品をヤフーショッピングに掲載する方法

独自サイトをどのような形式で構築しているかによってデータ移植作業の時間は変わってきそうです。ショップ

記事を読む

Adsense

Adsense

ニッポンの社訓はすごい
ニッポンの社訓はすごい!から8社

30分の時間つぶしのために、いつものコンビニの雑誌コーナー。さっと見渡

クレカ必須
ネットショップ運営者にクレジットカードは必須である2つの理由

現金主義の人も多いですが、ネットショップをやるとなれば、そのポリシ

消費者直送を嫌がるメーカー・消費者直送をすべきメーカー

個人宅への直送を嫌がるメーカーが口をそろえて言うのが「トラブルが嫌

勘違い
かっこいいと思っていたデザインは実は最悪だった

サイト開設時から使っていたブログ(今放置)のレイアウト・デザインですが

おてがる通販
おてがる通販を使いたいが評判やWindows10で使えるのか気になる

「おてがる通販」とは、なつかしいひびきですね。「おてがる通販」はネ

→もっと見る

PAGE TOP ↑