*

今さらレンタルサーバー比較

公開日: : 最終更新日:2016/07/20 基礎知識やノウハウ

初めてのレンタルサーバーは、確か、NTT系の企業だったような気がします。容量100Mbで月額3150円。今で考えると、完全にボッタクリですね。

その後、いろいろなレンタルサーバーを転々としながら、現在は、リスク分散も兼ねて、数社に絞っています。ネットショップはASPのショップサーブをメインとしながら、ロリポップはじめ、いろいろなサーバーを使っております。

最近、わりと好きで使っているのが、 さくらのレンタルサーバです。現在、スタンダードとプレミアム2サイト分利用中です。このサイトはスタンダードです。(WADAXで運用中と書いてますが引っ越しずみですが、まだ修正してません。)

ネット業界古い人なら、「月額500円のサーバーなんて重いに違いない」なんて思われそうですが、さくさく全然快適です。プレミアムは月額1500円ほどですが、容量が違うだけで体感スピードはさほど変わらないです。

バックボーンがどうとか、よくわかりませんが、さくらいいですよ。コントロールパネルは古めかしいですが、PHPやCGIなど、ひと通りの機能は満たして容量も充分。マルチドメインの設定も簡単です。

L社の月額100のサーバーも借りてますが、これは、さすがに、体感的に重いことがしばしばあります。なので、収益を生むためのサーバーの利用としてはあまり向いて無いかもしれません。企業HPなど、どうでもいいようなサイト用ですかね。

サーバーも人間が運営してるので、たまに人為ミスがあるんですよね。ドメインの更新忘れでサイトが繋がらなくなったり、6000社近いサイトのデータが完全に消失した、なんて前代未聞の事故もありました。いずれにせよ、サーバーサイドはデータの保証はしていないので、自己責任でバックアップを心がるのが鉄則です。

Adsense

関連記事

ランディングページの作り方

ランディングページの作り方は2種類!?

ランディングページの作成で3時間格闘しました。 「ランディングページの作り方」と検索すると、い

記事を読む

請求メールの書き方

請求メールの書き方の基本ポイント4つ

煽り系のメルマガに、まんまと釣られて商品を購入することになりました。以前にも1度購入しているのですが

記事を読む

no image

ブログは、やはりテーマの選び方?

新しく別口でブログを始めて数ヶ月経ちますが、非常に順調です。 まず第一に記事がめちゃくちゃ書き

記事を読む

領収書発行について

銀行振込やクレジットカード決済後の領収書発行について

結論から言うと、銀行振込やカード決済での買い物は領収を発行してもらわなくてもOK。 と思うよ・

記事を読む

EC CUBE HETEML

EC CUBEを使う場合の注意点(共用SSL)

「EC CUBEを使ってお店を作りたい。お店サイトは独自ドメインで、カード部分は共用SSLを使いたい

記事を読む

売れる商材

商材をネットショップに卸す方法

「売れる商材があるのだが、ネットショップを中心に卸をしたい」という場合。 これ、なかなか難しい

記事を読む

ネッシー

やっぱネーミングは「ネッシー」ですよね~

少し前にお知らせメールが来て気になってました。 株式会社ディー・エヌ・エーが運営する、BtoB

記事を読む

コピーキャット

コピーキャット方式で起業ネタを探す

早めに1年を振り返って来年に活かしたいと思いますが反省ばかりですね。頭デッカチで行動がまったくついて

記事を読む

CGIとSSL

ショッピングカートCGI利用時はSSLに

SSLとは通信の暗号化のこと。お客さんが個人情報やカード情報を送信するときは、必ず暗号化通信にするこ

記事を読む

no image

フリーランスとして成功するためには?

周りにはフリーランスで活躍している人や目指している人もいます。多少仕事で絡んだことはありますが、全然

記事を読む

Adsense

Adsense

消費者直送を嫌がるメーカー・消費者直送をすべきメーカー

個人宅への直送を嫌がるメーカーが口をそろえて言うのが「トラブルが嫌

勘違い
かっこいいと思っていたデザインは実は最悪だった

サイト開設時から使っていたブログ(今放置)のレイアウト・デザインですが

おてがる通販
おてがる通販を使いたいが評判やWindows10で使えるのか気になる

「おてがる通販」とは、なつかしいひびきですね。「おてがる通販」はネ

ストアープロ
ストアークリエーターproを使うにはhtmlの知識が必要か?

はい。もちろんです。 でも、必須ではありません。HTMLの知

クレーマー対処法
クレーマー対処法マニュアルを知るには自らクレーマーになること

いざクレームが発生すると、どうして良いかわからないものです。そこで

→もっと見る

PAGE TOP ↑