*

今さらレンタルサーバー比較

公開日: : 最終更新日:2016/07/20 基礎知識やノウハウ

初めてのレンタルサーバーは、確か、NTT系の企業だったような気がします。容量100Mbで月額3150円。今で考えると、完全にボッタクリですね。

その後、いろいろなレンタルサーバーを転々としながら、現在は、リスク分散も兼ねて、数社に絞っています。ネットショップはASPのショップサーブをメインとしながら、ロリポップはじめ、いろいろなサーバーを使っております。

最近、わりと好きで使っているのが、 さくらのレンタルサーバです。現在、スタンダードとプレミアム2サイト分利用中です。このサイトはスタンダードです。(WADAXで運用中と書いてますが引っ越しずみですが、まだ修正してません。)

ネット業界古い人なら、「月額500円のサーバーなんて重いに違いない」なんて思われそうですが、さくさく全然快適です。プレミアムは月額1500円ほどですが、容量が違うだけで体感スピードはさほど変わらないです。

バックボーンがどうとか、よくわかりませんが、さくらいいですよ。コントロールパネルは古めかしいですが、PHPやCGIなど、ひと通りの機能は満たして容量も充分。マルチドメインの設定も簡単です。

L社の月額100のサーバーも借りてますが、これは、さすがに、体感的に重いことがしばしばあります。なので、収益を生むためのサーバーの利用としてはあまり向いて無いかもしれません。企業HPなど、どうでもいいようなサイト用ですかね。

サーバーも人間が運営してるので、たまに人為ミスがあるんですよね。ドメインの更新忘れでサイトが繋がらなくなったり、6000社近いサイトのデータが完全に消失した、なんて前代未聞の事故もありました。いずれにせよ、サーバーサイドはデータの保証はしていないので、自己責任でバックアップを心がるのが鉄則です。

Adsense

関連記事

クラウドワークス

クラウドワークスを活用した副業ブローカー

クラウドワークスを物色中、「メルマガ執筆依頼!」というのがあったのでチェック。 なんと、その単

記事を読む

レンタルサーバー

レンタルサーバーを開業したいという人に対して

「レンタルサーバーを開業したいのですが?」という人に対して、どういった返答、あるいは、アドバイスがで

記事を読む

うなる

優れたキャッチコピーにうなる

ランディングページを作る必要があって調べ物をしていたら、すばらしいキャッチコピーに出会ったので紹介し

記事を読む

グーペ

純国産ホームページ作成サービス「goope(グーペ)」を使ってみたネット業界人としての感想

ネットショップ一筋20年、ネットショップの企画、構築、運営がメインなので、普通のホームページを作る機

記事を読む

時間の計算

ネット販売を始める前に、時間がいくらあるか計算するのが良い

ネット販売に大量の個人はもちろん、多くの企業も通販事業部などとして参入してきたのは良いのですが、かな

記事を読む

電話

要件がある場合は留守電に入れましょう

最近は電話を使わない人のほうが多くなりましたね。 先方:電話かけてきましたが運転中です。

記事を読む

知らないと脱税になる

知らないと脱税になる2つの仕訳

ネット販売は、無店舗でひとりで営業することが多いので、経費が少なくてすみます。その結果、「気づけば利

記事を読む

no image

社会貢献をネタ!?に売上を上げる方法

不用品をリサイクルショップに買い取ってもらおうと検索していたところ、とlあるリサイクルショップにたど

記事を読む

アンカリング効果

そのテクニックには心理学の名前があった

ページ作りや商品構成を考えてるときに、普通に使っているあのテクニックやこのテクニック。 実は、

記事を読む

商材見っけ

トップセラーで商材見っけ!

仕入れ0.01掛けから7掛けまでの商売をしていると、それ以下の掛け率の仕入れって眼中に入りません。正

記事を読む

Adsense

Adsense

プレスリリース
なぜ、このプレスリリースはそこまで難解なのか

ショップサーブで本店ネットショップを運営しているじゃないですか。たまに

AIDMAの法則
消費者の購買決定プロセスAIDMAの法則の例

消費者が商品を購入するまでの心理を5つのステップに分けたのがAIDMA

顧客ランクは3つで良い
顧客ランクって3つくらいでいいんじゃないの?

ショップサーブの顧客ランク設定を見て思ったんですが、ランク無し

シェアの逆転
シェアの逆転

今、ネットショップ運営者にとってブラウザと言えば、Chromeが定番じ

タイムマネジメント
今こそ、受験生から副業希望のビジネスマン、OLまでタイムマネジメントを

前回の記事「副業で成功する人はKPIを使っているのかもしれない

→もっと見る

PAGE TOP ↑