*

実店舗ビジネスに見るリピート対策を応用したい

公開日: : 最終更新日:2017/02/05 ウェブ・テクニック, 基礎知識やノウハウ, 売上アップの方法

ショッピングモールでショッピングなぅ。@ストレス発散には買い物が一番!」そんなことがわかるようになってきた年頃です。某有名店で買い物をして、レジで支払い中、レジスターマシンからレシートがニョキッと出てきたところで、「あっ!あたりが出ました!」と店員さん。

レシートに書いてある方法で、スマホでウェブにアクセスして、ごにょごにょすると「定価の商品が半額で買えるクーポン」がもらえると言われました。

なんとまぁラッキーなことか!

リアル店舗で実施されているリピート対策のひとつですが、50%割引とは魅力的じゃないですか。当店には、とても真似できない割引率です。だって、仕入れ値を大きく割っちゃいますもん。半額で売れば大赤字です。

ま、グローバル企業なので半額で売っても利益は出るでしょうし、他にもついで買いすることを想定してのことでしょう。

このリピート促進テクニックをそのまま、ネットショップに応用できないでしょうか?カートで買い物を済ませた直後の「完了画面」でスロットマシーンが回って、揃った数字で割引クーポンを発行するとか。あるいは、ランダムに、自動返信メールを当たり付きにするとか。この程度のことは簡単にできそうですよね。

利用中のショップサーブには、そんな機能はないし、装備されそうな気配すらないので、もしかすると、「ASP業界機能数NO.1のMakeshop(メイクショップ)ならあるのかも!?」とちょっとのぞき見。さすがに、makeshopでも、そんなマニアックな機能はないようです。

でも、「ステップメール標準装備」というのを見てしまったわけで・・・・

うらやましい・・・

急に隣の芝が青く見えてしまうんですが、どうしましょう(泣)

ステップメールくらい、そのうち無料で付きますよね?Eストアーさん?

「これで間違いない!」と思って買った家電製品より良いスペックの製品を見つけたときに、失敗した感半分、「潔く諦めよ」と言い聞かせる感じ半分。もやもや感に包まれて終わる。

おすすめ記事
300点仕入れのセレクトショップから始めよう
ネットショップ作成実践講座(カラーミー×トップセラー編)



Adsense

関連記事

時間の計算

ネット販売を始める前に、時間がいくらあるか計算するのが良い

ネット販売に大量の個人はもちろん、多くの企業も通販事業部などとして参入してきたのは良いのですが、かな

記事を読む

やってはいけない

ネットショップ開業でやってはいけないこと

やってはいけないこと。それは、マルチタスク。マルチタスクは言ってみれば「ながら」です。「ウェブ編集し

記事を読む

ニッチジャンルでSEO

ニッチなジャンルで検索結果の1位を狙う方法

「マニアックでニッチなジャンルでSEOを施策し検索結果の1位を狙ってみる」というのが最近の趣味的な取

記事を読む

ブログ運営

一人で6つのブログを運営するためのコツ

気がつけば、仕事とプライベート含め6つのブログを運営中。 (うちひとつはFACEBOOK)

記事を読む

ダイレクトメール

ダイレクトメールの件名の工夫について

Eメール版ダイレクトメール(スパムメール)の傾向として、件名の頭にアニメーションGIFが入っているの

記事を読む

no image

初頭効果の営業マンを客観的に見ると

心理学で言う初頭効果とは、「初対面以降、第一印象に引きづられる。」ということですね。営業案のSさんが

記事を読む

信用

人の言っていることも信用できないけど自分の言動も信用できない

「Tシャツ専門のネットショップをやりたい。」という気持ちを10年以上前から持っていながら結局やってい

記事を読む

no image

開業ASPと自作との作業性の劇的な違い

ショップサーブに出店しているお店の、一部の商品ページを編集しようと思って管理画面で作業していました。

記事を読む

せどり

せどり業者にも特定商取引の表記が必要に?

amazonの古本はよく利用します。大半がせどりだとは思いますが、せどりでビジネスを成り立たせるには

記事を読む

キーワードが取得できない

yahoo!からの検索キーワードが取得できなくなった影響

日々アクセス解析を見ているひとは気づいたと思いますが、2016年12月15日を最後に、ヤフーからの検

記事を読む

Adsense

Adsense

貴重なセミナー終わるかも
貴重なセミナー終わっちゃうかもよ~

ショップサーブを運営するEストアーが、ネットショップの新規開業ユーザー

no image
QUESTの法則ランディングページ

ランディングページを作りるにあたり、消費者行動モデルはどれを適用するか

インスタグラムからのネット販売
インスタからのネット販売

「これ欲しい~」とメッセージもらったのがインスタのキャプチャ。ユーザー

オリジナルページ
ショップサーブオリジナルページへのカートボタン他

物忘れがひどくなるのは年齢のせい? たま~にHTMLやCGIをい

ai
問い合わせの傾向から感じる流通の変化

最近問い合わせが増えてるって記事を書いたんですが、実は、もうひ

→もっと見る

PAGE TOP ↑