*

要件がある場合は留守電に入れましょう

公開日: : 最終更新日:2017/04/12 ネットビジネス, 基礎知識やノウハウ

電話
最近は電話を使わない人のほうが多くなりましたね。

先方:電話かけてきましたが運転中です。
こちら:着信を見てSAでかけ直しましたが、先方は通話中です。
先方:着信をみて、またかけてきましたが、移動開始しています。
こちら:高速降りてコンビニでかけ直しますが、留守電なので切りました。
先方:着信を見てかけ直してきましたが、また運転中です。
こちら:もう、あきらめました・・・その後着信なし。
先方:翌日にかけてきて、あっさり出ることができました。

(急ぎやないんか~い!)

あるあるじゃないでしょうか。

この電話の無駄の多さは非効率の極みですね。

「要件あるならメールで送れば確実なのに。」

と思う人が、今では大多数でしょう。

で結局、要件は、「FAX送りましたが届きましたか?」とかね。

「営業マンじゃないんでブルートゥースのハンズフリーのアレなんか持ってません。そんなことでいちいち電話されたら、たまったものじゃない。」と考えている人が多いことは、一応知っておいたほうが良いと思いますよ。

話はそれますが、日本を代表するネット企業から自宅に着信がありました。大した用事じゃないと思うんですが、留守電に「ガチャ」っと。全然気にならないですが、外注か何か知りませんが、せめて留守電は入れて欲しいものです。印象悪くなりますよ。ま、留守電入れずに切ること多いので人のことは言えませんが。

最近、知らない番号から、やたら着信があるんですが、留守電なしです。また、SEOだの集客だの、営業電話だと思ってかけ直さなかったんですが、あまりに頻度にかけてくるので番号検索したら申し込みをした企業からでした。

今は、知らない番号からの着信はいちいち出ないのが普通ですから。そーいう社会事情を考慮して、それなりに重要な要件のときは、留守電入れてよね^^。かけ直すからさ。



Adsense

関連記事

google

Googleが電化製品市場に参入する可能性

Googleは既にChromebookというパソコンやスマートフォン&タブレットのNexusシリーズ

記事を読む

在庫仕訳

個人事業主の決算における在庫の仕訳

在庫と決算、簿記を勉強したり、経理に関わってないと、なかなか難しく感じます。 まず、在庫は、会

記事を読む

大成功

月商10万円でも利益が出せる仕組みが作れたら大成功!

月商100万とか、月商1000万とかが、単に成功だとは思えないんですよね。一般的には、「成功」とされ

記事を読む

地銀の屋号口座

地方銀行や第二地方銀行で屋号口座は作れるの?

信金とまでいかないまでも、三井住友や東京三菱UFJ銀行などの都市銀以外で、割りとメジャーな銀行ってあ

記事を読む

ランサーズ2016

Lancers36時間でアクセス515応募32(選択の基準)

今回、ランサーズ(Lancers:仕事募集応募サイト)で仕事募集をした場合のデータです。事務処理系の

記事を読む

no image

ショップ運営を丸投げする場合の費用

「ネットに参入したいけど時間も人もいない。」 そんな場合、「誰か代わりに運営をしてくれないか?

記事を読む

不正送金防止

ネットバンキングのセキュリティー対策

「スマホ狙う不正アプリ700万超 ゲーム装い個人情報抜き取り」というニュースが目に止まりました。暇だ

記事を読む

起業アイデア発想法

起業アイデア発想法~宅配にしてみる~

楽天のランキング見てたら「宅配クリーニング」というものが上位にランクしていました。 なるほど!

記事を読む

関係

ネットショップと店長ブログの関係は?

「ネットショップと店長ブログの関係は?」と、なかなか難しい質問。 とても親密です・・・

記事を読む

グーグルトレンド

ネットショップ開業希望者、減少傾向

Googleトレンドで、「ネットショップ開業」を調べてみました。 なんとなんと、2010年~2

記事を読む

Adsense

Adsense

信用
人の言っていることも信用できないけど自分の言動も信用できない

「Tシャツ専門のネットショップをやりたい。」という気持ちを10年以上前

ネットがつまらない
ネットがつまらなくなった理由を考えてみた

古くからネットをやっている人で「ネットつまらなくなったよね~」という人

新しいネットショップ
久々に新しいネットショップを立ち上げてみた

ひまになったので、新しい商材でネットショップを立ち上げてみました。ひと

ロボット掃除機
今後伸びる熱い市場、狙い目商品はロボット掃除機!?

「ルンバが欲しい。」なんてよく聞きますがまったく興味なし。「だいたい段

即戦力
副業も本気でやる人が勝ち残る時代

副業でも本業でも、結局のところ、知識や経験、スキルレベルや人脈などが豊

→もっと見る

PAGE TOP ↑