*

ネットショップ用撮影機材は何が良い?

公開日: : 最終更新日:2017/05/09 ネットショップの作り方, ネットショップ運営

撮影機材
撮影機材を語る前に、まずはカメラです。いい写真を撮ろうと思えば、いいカメラはマストです。いわゆる一眼レフという種類のカメラです。お値段はピンキリですが、プロの写真家を目指すわけではないので5、6万前後のもので十分です。

特にこだわりがない場合は、EOS Kissで失敗はありませんね。

次は撮影環境です。いくらいいカメラでも、十分な明るさでない場所で撮影してもうまく取れないです。カメラの性能を最大限に発揮できる撮影環境づくりが重要になってきます。

で、その機材は何が良いかというと、これが実に難しいんです。

なぜか、商品が小さい場合は、次のような撮影機材のセットがあれば十分です。

王様の撮影キット↓

フォトラ(日本製)↓

(35cm×35cm×35cm以内に収まる商品向け)

このあたりのキットがあれば、写真のクオリティーを気にしていない他店とは比較にならないくらいのいい写真が撮れます。

問題は、このようなコンパクトな撮影キットに収まらないような商品を扱っている場合ですね。

スタジオのようなセットを用意するのはなかなか大変なので、布などでそれなりの環境を整えて、照明セットなどを利用するのが一番安上がりです。

「撮影キットは何が良いのか?」と気にしている人は、写真の質によって売り上げが変わることを知っている人ですね。

特に食品系は、シズル感をいかに引き出すかにかかっています。逆に、パソコン部品など、写真を見なくても、質感などがある程度想像できるものは、わざわざいいカメラで撮る必要はないと思います。

そんなこんなで、「写真で売り上げが変わるの?」ということが理解できない方はプリクラを思い浮かべてください。

現物よりもはるかに上物で写るじゃないですか。ほとんど全面改装してくれるプリクラなんかは完全に別人です。プライベートで楽しむぶんには問題ないですが、販売商品でそこまでやってしまうと、「思っていたのと違う!」といったクレームのもとになるのでご注意ください。

これは写真素材サイトからとってきたものですが、おそらく安いデジカメで撮られたものと思われます。トップの写真がシズル感が良く出ていて食欲をそそるのに対して。この写真は、家庭で作ったインスタント・パスタぽい印象で、あまり食欲をそそりません。ま、その感覚は個人差がありますが。

機材は何がいい




Adsense

関連記事

改ざん問題

ネットショップ初心者向け基礎知識

ネットショップを始めた。お店づくりにはどんな選択肢があって、どのように選べば良いのかを知らない。そん

記事を読む

ハンコ作ろう

個人事業主でも専用ハンコは作ったほうが良い

書類を整理してたら、こんなのが出てきました。 社名が入っているので、ぼかしましましたが

記事を読む

とっておきの副業30

とっておきの副業厳選30(プレジデント2017.4.3)

今さらですが、副業したい人多いですよね。したほうが良いと思います。会社は業績が落ちてくると、まずは最

記事を読む

LPOの復習

ウェブ担当者は効果的なランディングページが作れること

ランディングページを作るのは、ほんと難しいですね(泣)。 もう、効果的なランディングページを作

記事を読む

yahoo! shoppingのカートが優れている

yahoo! shoppingで買い物をしていて思うのは、「カートがいい」ということ。 見やす

記事を読む

鉄則1

ネットショップ成功の鉄則その1「まだ誰も切り取っていない専門店」

とても基本的なことですが、2017年に向けて復習を。 成功の鉄則その1・・・専門店化

記事を読む

おてがる通販

おてがる通販を使いたいが評判やWindows10で使えるのか気になる

「おてがる通販」とは、なつかしいひびきですね。「おてがる通販」はネットショップ専用の受注処理専用

記事を読む

集客力強化

集客力を強化するための裏ワザ

書いてしまった段階で裏ワザではないんですが、見ている人は少ないですからね。見て使った人には裏ワザです

記事を読む

やり方

2015年からのネットショップのやり方

10年前の2005年と2015年のネットショップのやり方はすっかり変わりましたよね。 2005

記事を読む

no image

まだまだ売れるホームページビルダー20!

「通販サイト作成 ホームページビルダー20」というキーワードでご訪問。 ホームページビルダーっ

記事を読む

Adsense

Adsense

ベストセラーから
ベストセラー書籍のタイトルから学ぶ心理学的キャッチコピー

某有名コンサルタントが言うには、モノが売れる理由は「良さそうに見えるか

整骨院でハロー効果
整骨院のハロー効果とプラシーボ効果

腰痛で接骨院だか整骨院だかに行ったとき、若いセンセが見てくれて電気治療

タイミング
「ビジネスはタイミングが大事」で失敗した例

商売は「早すぎてもダメ。遅すぎてもダメ。タイミングが大事。」なんて言い

ドロワーメニュー
スマホランディングページに最適なドロワーメニュー

ショップサーブのスマホページにドロワーメニューを取り付けるために大奮闘

儲かりまっせ
ただで仕入れたモノを5万円で売る。

ITの世界は「ボロ儲けできる」というのが垣間見れるサービスが、ショップ

→もっと見る

PAGE TOP ↑