*

ネットショップ用撮影機材は何が良い?

公開日: : 最終更新日:2017/05/09 ネットショップの作り方, ネットショップ運営

撮影機材
撮影機材を語る前に、まずはカメラです。いい写真を撮ろうと思えば、いいカメラはマストです。いわゆる一眼レフという種類のカメラです。お値段はピンキリですが、プロの写真家を目指すわけではないので5、6万前後のもので十分です。

特にこだわりがない場合は、EOS Kissで失敗はありませんね。

次は撮影環境です。いくらいいカメラでも、十分な明るさでない場所で撮影してもうまく取れないです。カメラの性能を最大限に発揮できる撮影環境づくりが重要になってきます。

で、その機材は何が良いかというと、これが実に難しいんです。

なぜか、商品が小さい場合は、次のような撮影機材のセットがあれば十分です。

王様の撮影キット↓

フォトラ(日本製)↓

(35cm×35cm×35cm以内に収まる商品向け)

このあたりのキットがあれば、写真のクオリティーを気にしていない他店とは比較にならないくらいのいい写真が撮れます。

問題は、このようなコンパクトな撮影キットに収まらないような商品を扱っている場合ですね。

スタジオのようなセットを用意するのはなかなか大変なので、布などでそれなりの環境を整えて、照明セットなどを利用するのが一番安上がりです。

「撮影キットは何が良いのか?」と気にしている人は、写真の質によって売り上げが変わることを知っている人ですね。

特に食品系は、シズル感をいかに引き出すかにかかっています。逆に、パソコン部品など、写真を見なくても、質感などがある程度想像できるものは、わざわざいいカメラで撮る必要はないと思います。

そんなこんなで、「写真で売り上げが変わるの?」ということが理解できない方はプリクラを思い浮かべてください。

現物よりもはるかに上物で写るじゃないですか。ほとんど全面改装してくれるプリクラなんかは完全に別人です。プライベートで楽しむぶんには問題ないですが、販売商品でそこまでやってしまうと、「思っていたのと違う!」といったクレームのもとになるのでご注意ください。

これは写真素材サイトからとってきたものですが、おそらく安いデジカメで撮られたものと思われます。トップの写真がシズル感が良く出ていて食欲をそそるのに対して。この写真は、家庭で作ったインスタント・パスタぽい印象で、あまり食欲をそそりません。ま、その感覚は個人差がありますが。

機材は何がいい




Adsense

関連記事

グラフ

今後伸びる商品、生き残る商品の切り口

これから伸びる商品、あるいは、生き残る商品の切り口のひとつは「日本製」「国産」ではないでしょうか。特

記事を読む

ネットショップ運営

中小企業のネット販売運営に向いているサービス

「ネット販売を始めたい」という相談を受けたときは、迷わずショップサーブをすすめています。 理由

記事を読む

TシャツEストアー

Tシャツが売れる時期、売れない時期

Tシャツが売れるのは春から秋にかけてですね。4月から徐々に売れ始めて7~8月にMAXになる感じじゃな

記事を読む

ビジネス

商品と資金があるのでビジネスにしたい

どんな商品があって、どの程度の資金があるのかわかりませんが、おそらく中小企業かと思われます。自社で直

記事を読む

クロネコ便コンパクト

ちっちゃい荷物が当店から遅れます。受け取れます。

ファミリーマート(主要株主:伊藤忠商事30.65%)で「なかなか良いキャッチフレーズ」と思ったけど、

記事を読む

アンドロイド

アンドロイドではショッピングサイトを製作しない

スマホしか持っていない人は、ショッピングサイトの仕組みを知らないかも知れないですね。

記事を読む

アクセス解析

ネットショップ運営者が押さえるべきアクセス解析8つのポイント

ネットショップを開店して1~2年は毎日のようにアクセス解析を見てました。何人の訪問があったのか、どの

記事を読む

クリスマス特集

クリスマスセール(キャンペーン)の準備や設定方法

もう気分はクリスマスですね。もちろん、店舗運営者の感覚です。でも、世間でも10月あたりからぼちぼちク

記事を読む

売れてるお店

売れているお店は何が違うのか研究

売れているお店は何かが違う。その何かを探るため、過去にネットショップ大賞に選ばれた、各カテゴリー1位

記事を読む

ヤフーショッピング出店めんどくさい

訪問キーワードです。 面倒!大変!だりー! 確かに! 出店作業はめんどくさ

記事を読む

Adsense

Adsense

重ねるCSS
商品写真の上に文字や画像を重ねるCSS

初めての沖縄旅行にテンション上がりまくりの女の子ちゃん

今後10年で
今後10年でなくなる仕事を目の当たりにして実感した3例

オックスフォード大学が702業種を調べて、今後10年で「消える職業

制作を丸投げしない
こだわりある店主やオーナーは制作を丸投げしないこと

ショップサーブでネットショップを開店。お店づくりをしたいけど、面倒

CSV引っ越しは楽しい
ヤフーショップからショップサーブへの引っ越し方法

楽天からカラー・ミーショップ・プロ、カラー・ミーショップ・プロから

受信拒否
迷惑客のメールを受信拒否する方法

電話や携帯メールは受信拒否が簡単にできますが、実は、メールの拒否機

→もっと見る

PAGE TOP ↑