*

せどり業者にも特定商取引の表記が必要に?

公開日: : 最終更新日:2015/02/04 ネットビジネス, 基礎知識やノウハウ

amazonの古本はよく利用します。大半がせどりだとは思いますが、せどりでビジネスを成り立たせるには相当な数の在庫を抱えないといけないのではないでしょうか。ま、そこはソフトなどを使ってうまくやっている人もいるのでしょう。

さて、この度、amazonマーケットプレースでも『販売業者に該当する場合(営利の意思を持ち、反復・継続的に販売を行う場合)、個人であっても特定商取引法に基づく表記をお願いしています。』というメッセージが表示されていました。

『お願いします。』

ということなので、「いいえ」で対応する選択もアリということでしょうか。

もし、これが「いいえ」の場合「販売できない」となると、副業でせどりをやている人にとってはキツイ話です。

3月31日までに、「私は特定商取引法で定める販売事業者に該当します」の項目で「はい」か「いいえ」の選択をしなければいけないです。

ただ、今のところ、「はい」をぽちっとやれば販売者情報が表示されるけど、「いいえ」を選べば表示されないという状態のようです。表示されないだけで、販売はできるようです。

「営利の意思なく不要品を処分しているだけ」ということであれば、個人情報は公表する必要はないですね。

Adsense

関連記事

メールマガジン

山口さんのメルマガまとめ読み

山口拓朗さんという方のメルマガを購読中。と言っても、ほとんど読めてないのですが、たまに、まとめ読みを

記事を読む

クレーマー拒否

通販 クレーマーからの注文拒否するには

面倒くさい客からの注文はいらないですよね。いわゆるクレーマー。あれこれ難癖つけて来る客です。購入単価

記事を読む

アイデア

アイデアはすぐにドメインを取って形にしておく

ネットビジネス後発組は、SEOのスキルがないと検索上位への道はなかなか厳しいです。そこで、逆転の発想

記事を読む

no image

開業ASPと自作との作業性の劇的な違い

ショップサーブに出店しているお店の、一部の商品ページを編集しようと思って管理画面で作業していました。

記事を読む

no image

実店舗ビジネスに見るリピート対策を応用したい

ショッピングモールでショッピングなぅ。@ストレス発散には買い物が一番!」そんなことがわかるようになっ

記事を読む

まだ間に合う開業

まだ間に合うネットショップ開業

ネット販売というものが日本に入って来て以来15年以上経ちます。毎年、すごい勢いで変化してきましたが、

記事を読む

心理学

ネットショップ運営は心理学だ!?

商品をネットに公開するだけで売れていたのは今は昔。マーケティングにセールステクニック、キャッチコピー

記事を読む

マイナンバーの恐怖

忍び寄るマイナンバーにまつわる恐怖

久々に証券会社に口座を開設したのですが、マイナンバーの提出が必須となっておりました。個人銀行口座の開

記事を読む

知らないと脱税になる

知らないと脱税になる2つの仕訳

ネット販売は、無店舗でひとりで営業することが多いので、経費が少なくてすみます。その結果、「気づけば利

記事を読む

高い利益率

驚愕!こんなに高い利益率だとは!

シリーズものの本16冊ほどを古本市場へ持って行き買い取りしてもらうことに。番号札を渡されて、待つ間、

記事を読む

Adsense

Adsense

ランディングページ
ランディングページの重要な7つのポイントをわかりやすく

ランディングページを作るたびに、「参考になるサイトはないか?」と探して

プレスリリース
なぜ、このプレスリリースはそこまで難解なのか

ショップサーブで本店ネットショップを運営しているじゃないですか。たまに

AIDMAの法則
消費者の購買決定プロセスAIDMAの法則の例

消費者が商品を購入するまでの心理を5つのステップに分けたのがAIDMA

顧客ランクは3つで良い
顧客ランクって3つくらいでいいんじゃないの?

ショップサーブの顧客ランク設定を見て思ったんですが、ランク無し

シェアの逆転
シェアの逆転

今、ネットショップ運営者にとってブラウザと言えば、Chromeが定番じ

→もっと見る

PAGE TOP ↑