*

せどり業者にも特定商取引の表記が必要に?

公開日: : 最終更新日:2015/02/04 ネットビジネス, 基礎知識やノウハウ

amazonの古本はよく利用します。大半がせどりだとは思いますが、せどりでビジネスを成り立たせるには相当な数の在庫を抱えないといけないのではないでしょうか。ま、そこはソフトなどを使ってうまくやっている人もいるのでしょう。

さて、この度、amazonマーケットプレースでも『販売業者に該当する場合(営利の意思を持ち、反復・継続的に販売を行う場合)、個人であっても特定商取引法に基づく表記をお願いしています。』というメッセージが表示されていました。

『お願いします。』

ということなので、「いいえ」で対応する選択もアリということでしょうか。

もし、これが「いいえ」の場合「販売できない」となると、副業でせどりをやている人にとってはキツイ話です。

3月31日までに、「私は特定商取引法で定める販売事業者に該当します」の項目で「はい」か「いいえ」の選択をしなければいけないです。

ただ、今のところ、「はい」をぽちっとやれば販売者情報が表示されるけど、「いいえ」を選べば表示されないという状態のようです。表示されないだけで、販売はできるようです。

「営利の意思なく不要品を処分しているだけ」ということであれば、個人情報は公表する必要はないですね。

Adsense

関連記事

大成功

月商10万円でも利益が出せる仕組みが作れたら大成功!

月商100万とか、月商1000万とかが、単に成功だとは思えないんですよね。一般的には、「成功」とされ

記事を読む

資格や検定合格

ネットビジネスに資格や検定合格は必要なし

「TOEIC800点以上なら月給1万円アップ。」というのであれば燃えますよね。ゴールがあるし役にも立

記事を読む

「何でも屋」よりも「専門店」が成功しやすい5つの理由

町の小さなスポーツ店がネットの人気店に 「専門店」が当たる典型例ですね。 ネットショップ

記事を読む

受注率アップ

クラウドソーシングで受注しやすくなる6つのポイント

クラウドソーシング・サイトがあることに気づかず、放置していた仕事をどんどんアウトソーシングにしていま

記事を読む

メールマガジン

山口さんのメルマガまとめ読み

山口拓朗さんという方のメルマガを購読中。と言っても、ほとんど読めてないのですが、たまに、まとめ読みを

記事を読む

個人店はやりたい放題

個人店 やりたい放題

おもしろキーワード。 このキーワード、主観ですが、「リアル店舗の個人店は(節税?脱税?)がやり

記事を読む

no image

確定申告で年に一回の会計の勉強

確定申告の時期です。便利なツールや豊富な情報のお陰で、例年とは打って変わって、準備は8割ほど進んでい

記事を読む

記事ライター

ブログ記事ライターの募集がいっぱい

お仕事募集掲示板見るのが楽しいです。 それで気づいたことのひとつが「ライター募集」の多さ。

記事を読む

no image

ウェブサイトを更新しないといけない理由(1)

「ホームページを作ったら毎日更新しましょう。」というのが、昔(2000年頃)のアクセスアップの金科玉

記事を読む

カラーミー

ハンドメイドで単価が安く商品数が少ない場合(50点程度まで?)の開業サービスの選択

ハンドメイドの商品を作っている人。ネット販売ではなく、リアル中心で営業をしている。商品単価は100円

記事を読む

Adsense

Adsense

副業をする3つの理由
副業する理由は3つ

副業全盛の時代ですが、副業をする人の理由はまとめると3つになりそうです

とっておきの副業30
とっておきの副業厳選30(プレジデント2017.4.3)

今さらですが、副業したい人多いですよね。したほうが良いと思います。会社

生き残る問屋
問屋が売上げを上げる方法(生き残る唯一の道)

ガラケーがスマホに押されて姿を消しつつあるように、インターネットの

商品数が少ないネットショップの戦略
商品数が少ないネットショップの戦略

商品数が少ないとお店のページ数も少なくなるので、商品数が多い場合に比べ

屋号2つ以上
屋号を2つ以上使い分けても良いのか?

開業届け書には、屋号を書く箇所はひとつだけです。税務署に対しては屋号は

→もっと見る

PAGE TOP ↑