*

「ネットショップ開業ホームページ制作」は120%間違いです

公開日: : 最終更新日:2017/05/05 ネットショップの作り方, 起業や開業

「ネットショップを開業しよう。」

「ネットショップを開業したい。」

「ということは、ホームページ制作?」

この思考回路は、この2017年においては100%間違っていることをお伝えしたいと思います。

インターネットが日本の一般家庭に普及しはじめたのは1996年です。その後、2000年くらいまでは、ホームページを作らないと、ネットにモノを公開できない時代でした。

でも、2000年以降は、モノを販売したい人のための、便利な通販システムという、ウェブアプリケーションが台頭してきました。

このウェブアプリケーションは、ホームページの大枠を、すでにネット上に構築していて、そこに、販売したいモノの情報だけを追加することで、ネットショップができるという仕組みです。

そんな状況でも、ネットの「何でも無料文化」は最盛期で、システムを有料で借りてまで、「ネット販売をするのは邪道でしょう。」という雰囲気でした。

しかし、その感覚は、一般庶民的で、先見性のある人達は、有料でも合理的なシステムを借りることで、「ネットから売り上げを作る」という目的を、すばやく達成できることに気づきました。

そういった先陣郡の活躍が最高潮に達する頃に、ようやく、一般ユーザーが、「実は、合理的なシステムが、かしこい選択だ。」ということに気づき始めました。

そこからは早かったですね。猫も杓子もネット通販というビッグウェーブがやってくるのが2005年前後です。「ホームページを制作する」という選択はなく、どこのネット通販システムを選ぶか、ということが話題の中心になりました。

その流れは今も健在で、安いところでは、カラー・ミーショップ・プロから、プロ仕様のショップサーブまで、目的に合わせて、どこを選ぶかというのが焦点になっています。

Adsense

関連記事

撮影機材

ネットショップ用撮影機材は何が良い?

撮影機材を語る前に、まずはカメラです。いい写真を撮ろうと思えば、いいカメラはマストです。いわゆる

記事を読む

ページ作り

ページ作りが一番大変で一番時間がかかる

出店申し込みをして、お店の体をなすまでの作業も大変ですが、それ以上に大変なのがランディングページなど

記事を読む

個人事業主の名刺

個人事業主、会社代表の名刺の作り方

名刺って営業ツールだと思うんですが、そういうことを考えて作っている人は少ないみたいです。そこで、どう

記事を読む

草刈り代行

ネットショップが生き残るためのヒント!?

いい季節になってきましたねぇ~ 暑くもなく寒くもなく。 起業にはぴったりの季節ですね。

記事を読む

EC CUBE

EC CUBEの使い道をイメージしてみた

ショップサーブを使えば簡単にネットショップが作れて運営できる。 確かにそうです。 わかっ

記事を読む

no image

廃棄食品横流し

CoCo壱番屋の産廃業者の冷凍ビーフカツ横流し事件のニュース。以前、デリバリー(出前)のポータルサイ

記事を読む

フッター

フッターは「とりあえず」設定で

商品ページで良く見られるエリアは上部なので、下部のフッター部分は、とりあえず必要情報を載せておくだけ

記事を読む

自社内で

自社内でネットショップを立ち上げた場合の運用コストについて

自社内で通販事業部を立ち上げる場合の運用コストについて。 すでに製品があるものとして考えた

記事を読む

アフィリエーター

アフィリエーターの開業届けの書き方は?

個人事業主として開業届けを出すのであれば、基本的に、職種はどうでもよいです。他の自営業と同様に、基本

記事を読む

個人事業何する?

個人事業何する?どんな業種で独立する?

おもしろ訪問キーワード。 「個人事業を始めたいけど、ワタクシは一体何をすれば良いのかしら?」と

記事を読む

Adsense

Adsense

常時SSL
がっくりorz…常時SSLを無料で利用できるプラン発見、灯台下暗し

つい2,3日前に、さくらインターネットを使った常時SSLオプションが、

常時SSL化
常時SSL化へ向けてのテスト体験

ホームページビルダーでPC用に作ったサイトが10年経って、レスポンシブ

オモシロ質問
問い合わせに返答したところ、おもしろい返信が!

ネットショップ開業に特化したサイトをやっていると、やはり、それに関連し

やってはいけない
ネットショップ開業でやってはいけないこと

やってはいけないこと。それは、マルチタスク。マルチタスクは言ってみれば

チョコとオズボーン
バレンタイン商戦のブレイクスルーに学ぶ

いよいよ今月の一大イベントのバレンタインデーです。バレンタインと言えば

→もっと見る

PAGE TOP ↑