*

ウェブ仕入れ300点までのセレクトショップが簡単開業できる

公開日: : 最終更新日:2017/02/05 ECニュース, ネットショップの仕入れ, 起業や開業

ネットショップを始める場合、仕入れをどうするか?ということで頭を悩ましている人も多いと思います。そこで、「ネット開業したいけど仕入れる商品がない!」という方に朗報です。

ネット問屋の代表格のトップセラー(Top Seller)by もしもが、月額480円プランをリリースしました。
300点セレクト

トップセラーが卸している商品数は38万点です。想像もつかない商品数ですね。同サービスでは料金プランによって仕入れできる数量がきまっています。これまでで一番おてがるなプランが月額1980円(約7000点)でした。

それが、今回から商品数5点までのセレクトなら月額無料、そして300点まで仕入れられるプランでも月額480円というプランががリリースされました。これは非常におもしろいプランのアイデアです。

商品がな~いとお悩みの方は、今すぐトップセラー(Top Seller)by もしもに会員登録して、無料プランで商品を仕入れてみると良いですね。

さて、個人的におすすめするのは300点まで仕入れ可能なプランです。全商品から好きな300点を選べるわけですから、選び甲斐もありそうです。

そして、次に販売サイトをどうするかという問題がありますが、これは、あまりお金をかけたくない場合は、カラー・ミーショップ・プロですね。月額900円のプランで十分でしょう。

トップセーラ(300点)+カラーミーで月額1418円です。在庫をかかえる必要もなくPC1台でいつでもどこでもネットショップが開業できますね。

月々のコストが1400円て・・・小学生のお小遣い以下じゃないでしょうか。たったこれだけの投資でリターンが期待できると思う嬉しいくなりますね。1400円以上の利益を出すのは、そんなに難しいこともでないように思います。

某ショッピングモールに出店するといきなり50万60万の支払ですから、いかにリスクが低いかというのがよくわかります。と言うか、やらない選択はあまりにもったいない。こんなに安く便利に仕入れができるのに使わない手はないでしょう。

今回のような「ネット仕入れ+通販システム」はショッピングモールのような集客が期待できないので、自分で集客やサイト作りに励まないといけません。でも、そこはブログ書くだけのアフィリとは違って楽しめるし技術を身につけられる点は大きなメリットだと思います。

おすすめ記事
300点仕入れのセレクトショップから始めよう
ネットショップ作成実践講座(カラーミー×トップセラー編)



Adsense

関連記事

白色申告

白色申告書は存在しない。正式名称は・・・

正式書類がない! 確定申告の時期も迫ってまいりました。2014年から、何か事業を始めた方は、そろそ

記事を読む

モノづくり

ビジネスアイデアは無限にあるようだ。。。

ここ数年、トランクルームが目立ちます。一度使おうかと思ったこともありましたが、1年間預けて年間10万

記事を読む

リース

起業するなら買い取りよりリースのほうが良い場合も

これまで、リースには「結局は高い買い物」とか「契約とかいろいろ面倒くさそう」といった悪いイメージしか

記事を読む

システム・インテグレーター

今後有望な業種のひとつはシステム・インテグレーター(SIer)!?

ネットショップを開業して運営していて、つくづく思うのは、中小企業のIT化のド時代遅れです。FAX

記事を読む

違法か合法か

送料に利益を乗せるのは違法か?

例えば、佐川急便との契約運賃が、東京大阪間で800円だった場合。これに利益を乗せて1080円などと表

記事を読む

フレームワーク

ターゲットを考える場合のフレームワーク(オリジナル)

新商品が出るたびにターゲット(誰に売る?)を考えます。その時の指針にするチェックリストのようなものを

記事を読む

個人で始めるのが基本

ネットショップは個人で始めるのが普通

「ネットショップは企業がやっている?」と思っている人も多いようです。 違いますよ~~~

記事を読む

no image

ショップ運営者はリアルでお勉強を

物販ショップを運営しているなら、定期的に実店舗店に足を運んでいろんな実物の商品を見たほうが良いですね

記事を読む

ビットコインバナー

ショップサーブ(Eストアー)がビットコイン導入!

通販システムのショップサーブを提供するEストアーが決済手段としてビットコインを導入するって。

記事を読む

仕入れメール

仕入れをお願いするビジネスメールの書き方

仕入れをお願いするこをと正式には「新規取引のお願い」と言います。だからと言って、ビジネス文章の文例な

記事を読む

Adsense

Adsense

サテライトサイトの損益分岐点。「存続か閉鎖」の境目考察

細かい話なんですが、事実上廃止のサイトをいくつか持っています。それなり

副業をする3つの理由
副業する理由は3つ

副業全盛の時代ですが、副業をする人の理由はまとめると3つになりそうです

とっておきの副業30
とっておきの副業厳選30(プレジデント2017.4.3)

今さらですが、副業したい人多いですよね。したほうが良いと思います。会社

生き残る問屋
問屋が売上げを上げる方法(生き残る唯一の道)

ガラケーがスマホに押されて姿を消しつつあるように、インターネットの

商品数が少ないネットショップの戦略
商品数が少ないネットショップの戦略

商品数が少ないとお店のページ数も少なくなるので、商品数が多い場合に比べ

→もっと見る

PAGE TOP ↑