*

仕入れ前に交渉は必要なのか?

公開日: : 最終更新日:2017/02/05 ネットショップの仕入れ, 基礎知識やノウハウ

色んな業界があって色んな商習慣があることをあらかじめお断りしておきます。

仕入れ前、つまり、まだ支払いもしていない段階では交渉といよりは「取引申し込み」「口座開設申し込み」、あるいは「問い合わせ」といったところでしょう。取引も決まってないのに交渉があるのは、海外買い付けのときなど、一部に限られそうです。ここでいう口座は銀行口座のことではなく、取引契約をするという意味。

まずは、仕入れたい企業があれば、こちらの事情を説明して取引(仕入れ)が可能かどうかを電話などで確かめることが必要です。「個人事業主とは取引しない。」「保証金100万円が必要」「実店舗がないと卸さない。」「割引販売する店には卸さない」などは、割りとよく聞く条件です。中には、担当者が実店舗があることを確認しにくるほど慎重な企業もあります。

ラッキーにも個人事業主でも、実績がなくても卸してくれることになれば、希望する数量を買えば、仕入れ成功。ただし、卸しの取引なので、通常は、最低発注単位や最小発注ロットなどがあります。「最低限これだけは買ってね。」というやつ。「仕入れ価格300円のものを1個ください」と言ってもNOと言われ「それは100個単位~(3万円~)」の卸しです。」など。

支払い方法もいろいろありますが、店舗や倉庫を持ってる店舗型問屋なら現金で買い付けできますが、メーカーや商社が遠方の場合は、「銀行振込の入金確認後の発送」というパターンも多いです。中にはカードや代引きなどもありますが。

月に10回20回と発注するようになると、いちいち振り込みするのは手間だし、振込手数料がかかるので「掛売(かけうり)」にしてもらうこともあります。そうなると、とりあえず注文だけで商品を送ってくれます。そして、その月の発注分をまとめて請求書を発行してくれます。「3月の発注分は4月の末までに振り込めば良い」という感じです。「末締め末払い」と言ったりします。

まとめると次のようなステップ。

(1)取引可能かどうか確認(※メールより電話が確実)
(2)OKなら取引申し込み(専用の用紙などが送られてくる)
(3)取引OKで口座開設完了 (掛け率や発注単位など知らされる)
(4)発注(&支払い)

発注して在庫を持って販売する仕入れ先の開拓は、おおむねこんな感じじゃないでしょうか。在庫を持たずメーカーや問屋直送、また、出荷代行業者を利用する場合も、ほぼおなじ流れですね。

その後は、取引を継続するにしたがって、相手先企業の社長や営業マンによっては、良い関係が築ける場合があります。良い関係が築けると、他の仕入れ小売店なんかよりも有利な仕入れ価格で卸してくれたり、新鮮でオイシイ最新情報を一番に教えてくれたり、利益率の高い商品を優先的にまわしてくれたり。

仕入れ講座

おすすめ記事
300点仕入れのセレクトショップから始めよう
ネットショップ作成実践講座(カラーミー×トップセラー編)



Adsense

関連記事

差し込み印刷(サムネイル)

ダイレクトメール(DM)はWORDの差し込み印で

ワードを使い始めて何年でしょう。 「差し込み印刷」という機能を初めて知りました。 こんな

記事を読む

新しいネットショップ

久々に新しいネットショップを立ち上げてみた

ひまになったので、新しい商材でネットショップを立ち上げてみました。ひとつのテーマでネットショップを開

記事を読む

アイデアはすぐドメイン

新しいアイデアはすぐにドメインを取る

「こんなサイトをやるとウケるかな?」というアイデアが浮かんだので、とりあえずムームードメイン(mum

記事を読む

no image

確定申告で年に一回の会計の勉強

確定申告の時期です。便利なツールや豊富な情報のお陰で、例年とは打って変わって、準備は8割ほど進んでい

記事を読む

HP業者選び危険

HP作成業者を使うのが危険な理由

珍しく「ネット販売 個人起業 雑貨 HP作成業者 おすすめ」という5ワードによる訪問。 「雑貨

記事を読む

マッチングリスク意識

マッチングリスク意識と返品保証

マッチングリスク意識は、「これぞ販売テクニックの中の販売テクニック」という心理学の応用です。

記事を読む

ネッシー

ネット仕入れのネッシーにイイネ!

ネッシーにはサプライヤー(卸)としても参加していますが、仕入れも利用します。お客さんから「これを仕入

記事を読む

在庫仕訳

個人事業主の決算における在庫の仕訳

在庫と決算、簿記を勉強したり、経理に関わってないと、なかなか難しく感じます。 まず、在庫は、会

記事を読む

せどり

実際にやってる変なネット販売の手法

ある商品Aを仕入れたいと思ったので、とりあえず、BtoBサイトで有名な未確認動物「ネス湖の怪獣 」で

記事を読む

即戦力

副業も本気でやる人が勝ち残る時代

副業でも本業でも、結局のところ、知識や経験、スキルレベルや人脈などが豊富であればあるほど実入りが良い

記事を読む

Adsense

Adsense

実店舗激減でネット市場さらに盛り上がるか
実店舗小売業激減でネットショップさらに繁栄か

ンニングシューズとかトレーニンウェア、水着などなど近くの大型スポーツ店

信用
人の言っていることも信用できないけど自分の言動も信用できない

「Tシャツ専門のネットショップをやりたい。」という気持ちを10年以上前

ネットがつまらない
ネットがつまらなくなった理由を考えてみた

古くからネットをやっている人で「ネットつまらなくなったよね~」という人

新しいネットショップ
久々に新しいネットショップを立ち上げてみた

ひまになったので、新しい商材でネットショップを立ち上げてみました。ひと

ロボット掃除機
今後伸びる熱い市場、狙い目商品はロボット掃除機!?

「ルンバが欲しい。」なんてよく聞きますがまったく興味なし。「だいたい段

→もっと見る

PAGE TOP ↑