*

仕入れを難易度で3段階に分けてみた

公開日: : 最終更新日:2017/02/05 ネットショップの仕入れ

一番簡単な仕入れはネット仕入れですね。メールアドレスを登録すれば、個人でも仕入れられるやつ。ま、これを「仕入れ」と考えるか、単なる割引購入」と考えるかは別の話。リアルの場合は、現金問屋など、一見の消費者として入店しても卸価格で販売してくれる。

二番目は、ネット仕入れでも軽い審査があるパターン。BtoBを利用して、「一般消費者」には販売しないために、卸価格を見たければ取引の申請が必要。「事業としてちゃんとやっているのかどうか?」「販売サイトをちゃんと持っているかどうか?」などがチェックされて、クリアできれば仕入れることができる。リアルの場合も、一応、基本的なことは聞かれるが、あまり細かい点は突っ込まれない。

三番目は、「法人であること。」「店舗を持っていること。」「販売実績があること。」さらには、「割引販売しないこと」など、ハードルが非常に高くなります。「法人で店舗を持っていて、販売実績もあり、無闇やたらに割引販売をしないこと。」といった条件となると、クリアするのはなかなか難しいですね。

このような取引成立までのハードルが高い場合は、品質が良く利益もちゃんと取れる商材であることが多いように思えます。ただ、法人を作るのはお金の問題だし、店舗なんて「持っていることに」してしまえば簡単にクリアされます。

ここだけの話、一度やったことがあります。取引の申し込み時に「店舗の外観や店内の写真」を添付しなければいけなかったのですが、人の協力を得て、いかにも自分の店舗かのように装って申し込みました。確認に来られると困るので、一応軽くドキドキはしましたが、スムーズに口座開設成功。たまに仕入れてます。

でも、リアル店舗と同じ掛け率で仕入れられるようになったにもかかわらず、期待を見事に裏切ってあまり売れてません・・・orz。仕入れてみて初めて販売の難しさを知ったのでした。知らない業界の商品を片手間で売ろうなんて考えが甘かったようです。

おすすめ記事
300点仕入れのセレクトショップから始めよう
ネットショップ作成実践講座(カラーミー×トップセラー編)



Adsense

関連記事

no image

在庫を切らさないようにするには?

言い換えると「欠品を起こさない方法」。「在庫があったら売れるたのに・・・」という「売り逃し」のことを

記事を読む

消化仕入れ

メーカーに 在庫借りて販売(消化仕入れ・委託販売)

そうなんです。 「メーカーに在庫を借りて販売。売れた時点で仕入れ。」 これが、物販で

記事を読む

オモシロ質問

問い合わせに返答したところ、おもしろい返信が!

ネットショップ開業に特化したサイトをやっていると、やはり、それに関連した問い合わせが入ります。問い合

記事を読む

no image

恒例になりつつある月末検索ワードをネタにしたライティング

netsea 評判 netsea(ネッシー)は、いわゆるBtoBサイトです。仕入れしたい個人事業や

記事を読む

Tシャツ

Tシャツ作成代と送料が無料になる楽しい企画がスタート

BASE株式会社(東京都)が、楽しい企画を始めた模様。 Tシャツ作成アプリで作ったTシャツの原

記事を読む

カウントダウン

勝てる仕入れはメールを使うな

今どき何でもメールで済むと思っている人が多いようです。確かに、メールは便利で、ショップを運営している

記事を読む

フリーマーケット

着なくなったTシャツはリアル販売で

着なくなったTシャツですが、まず思い浮かぶのはヤフオク出品。でも、ノーブランドのTシャツは値がつかな

記事を読む

未来問屋

未来問屋に登録して市場調査してみた

ネット卸の未来問屋に登録。 内緒ですが、「欲しいブランド品、仕入れられるかなぁ~」と思ったのが

記事を読む

取引条件

よく見る普通の仕入れ取引条件について

たまたま、オンライン仕入れのスーパーデリバリーに出店している企業のページに行き着きました。そのページ

記事を読む

新しいネットショップ

久々に新しいネットショップを立ち上げてみた

ひまになったので、新しい商材でネットショップを立ち上げてみました。ひとつのテーマでネットショップを開

記事を読む

Adsense

Adsense

ベストセラーから
ベストセラー書籍のタイトルから学ぶ心理学的キャッチコピー

某有名コンサルタントが言うには、モノが売れる理由は「良さそうに見えるか

整骨院でハロー効果
整骨院のハロー効果とプラシーボ効果

腰痛で接骨院だか整骨院だかに行ったとき、若いセンセが見てくれて電気治療

タイミング
「ビジネスはタイミングが大事」で失敗した例

商売は「早すぎてもダメ。遅すぎてもダメ。タイミングが大事。」なんて言い

ドロワーメニュー
スマホランディングページに最適なドロワーメニュー

ショップサーブのスマホページにドロワーメニューを取り付けるために大奮闘

儲かりまっせ
ただで仕入れたモノを5万円で売る。

ITの世界は「ボロ儲けできる」というのが垣間見れるサービスが、ショップ

→もっと見る

PAGE TOP ↑